スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子どもは嘘つき

まだ幼稚園に通ってたころ?くらいかなぁ?
「嘘をつくと、死んだあと地獄に行って、えんま様に舌を抜かれる」って話を聞いた。
幼稚園の先生からだろうか?親からだろうか?
私、怖くて怖くて、体が震えた。
なぜなら、すでに何度が嘘をついたことがあったから。

  アレとアレ、2回は嘘ついた。あ!2回じゃない。3回だ。
  えっと、あのことも嘘になるのかな?そしたら、4回?5回?

  1回でも嘘ついたら、もうダメなのかな?
  もう、えんま様に舌抜かれるって決まってしまったのかな?
  どうしよう どうしよう

眠る前などに、そのことを考え出すと、もう止まりません。
しくしく しくしく 布団の中で涙が止まりません。

実はちょっと触ってみたのに、触ってないよ!と言ったり
知ってるのに 知らないもん!と言ったり
そんな他愛もない嘘だったんだけども、
幼い私は、えんま様に許してもらえない嘘をついてしまったと思っていました。

えんま様の話、どこでどう解決したのか覚えていません。
(私は死んだら地獄に行くんだ)と、(決まってしまったんだ)と震えて泣いてたのは
短い期間だけだったと思います。

少しずつ大きくなって、それなりに知恵もついて、
これはヤバイぞ!と思わずつく嘘も、だんだんと巧妙に・・・
巧妙とはいえないか・・・ なにせ、ことごとくバレてたようだから。

たぶん、バレていました。
(私、嘘ついてます)と言ってるような顔をしてたのかもしれません。

たぶん・・・と書いたのは
「それは嘘だろう?」
「なんで嘘をつくんや!」と追及されて叱られたことがないからです。

追及しない、叱らない、だけど、嘘だと知ってるぞ と体中が言っている。
この時の、父の怖いこと怖いこと。

一度だけ、
「天知る、地知る、我れが知るって言葉を知ってるか?意味わからんでも言葉だけ覚えとけ。」
と少し厳しい口調で言ったことがあります。
        
        ハイ、覚えていますよ、お父さん。
        意味もわかりますよ、お父さん。

母も同じでした。
私が嘘をついたとき、
「ふーん」と言ったっきり何も言わなかったり
たまには、「そうなん。わかった」と言いながら口元が小さくニヤリとしたり・・・ ・・・

あーっ くわばら くわばら

正直に話して、一言二言叱られた方がどんなに楽かしれやしないーーーっ



と、このように、追及され慣れてない私は、誰かが追及されているのを見るのも苦手でした。

学校で、同級生が先生からしつこくしつこく叱れてたりすると
自分じゃなくても涙が出そうでした。足がガクガクしました。


強烈な思い出があります。

小学3年生か4年生でした。
かきかたの清書(鉛筆で書く硬筆の方)を仕上げてくるという宿題が出ました。
みんなが提出して、先生が確認をして、次の日くらい。

担任の先生が、一人の清書をみんなに見せて

 これは、○○さんの清書です。
 いつもの○○さんの字と全然違うし、お手本とそっくりなので、重ねてみました。
 そうしたら、全く同じなんです。
 先生は、○○さんがお手本と重ねて、上からなぞったんだと思います。
 ○○さん、なぞったんですか?

と、言うのです。
○○ちゃん、うつむいて何も答えません。
先生、いつまでもいつまでも言い続けます。
○○ちゃん、下向いたまんま、ポタポタ涙落としています。

  ○○さんが、正直に言わないならいいです。
  みんなに聞きましょう。
  一人一人、順番に前に来て、お手本と○○さんの字を見てください。
  なぞったと思うか思わないか言ってください

そして、一人ずつ呼んで、重ねて見せて、
「なぞったんだと思います」とか「なぞってないと思います」とか言わせるのです。

○○ちゃんがかわいそうでかわいそうで、もう泣きそうです。
私の番になりました。
先生、○○ちゃんの清書の上に、お手本重ねて、ぴったり重なる文字をつきつけます。
「わかりません」と答えたとたん、涙がドワーッ

今でも思い出すと、涙出そうです。

なぞったとわかっているなら、なぜ○○ちゃんだけをそっと呼んで、叱らないのだろう?
あんな陰険なやり方で、いじめ抜く必要があったのだろうか?


泣き虫だった小さいLilyの昔話です。

なみだポチッ 応援ポチッ 
 


テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

コメントの投稿

NoTitle

先生ちょっとひどいです!

絶対にズルはゆるさない!!っていう
厳しい教えだったのだろうけど・・・。

子供時代のトラウマになってないといいです。

えんま様のお話私も信じてましたよ。
今でも少ーし信じてます。
あんまりひどいにはダメかな~と。




おはようございます♪

「えんま様に舌を抜かれる!」
よく聞きました~この言葉~なつかしい~
Lily姫さん お布団の中でしくしく 可愛いね♪

学生の頃友達の家で勉強するって
親にウソをつき遊びまくっていました
たぶんバレバレだったんだよね(>_<)

最後の学校の先生
ひどすぎる!それでも教師か! 怒))
 

NoTitle

はははは
学校の先生って陰険体質になるらしいよ~~~!!!!

NoTitle

学校の先生って、いつも子どもの気持ちをくんでくれる人、自分の気持ちで話す人、そして全然見て見ぬ振りの日・・いろいろですもん
それにしても、ちょっとこの先生以上?
今なら問題になるかも

このお友達はその後大丈夫だった?心配

葉っぱ、いまでも閻魔様こわいよー

NoTitle

オヤスミ、ぽち~~~~~zzzzz。

コメントありがとう

ほのぼのさんへ
自分のことじゃなくても強烈に覚えてるんだもん。
忘れたくても忘れられないだろうなぁ~。
トラウマになってなければいいけど。


ラムネちゃんへ
親に嘘ついて遊びまくる!は私もやったー ハハハッ
度が過ぎて、母から「いい加減に落ち着きなさい」と言われたー。 バレバレだったのね。

先生へ
「いいこと探し」を教えてくれた大好きな先生だったんだけど。
時々、とっても残酷で・・・
先生の八つ当たりだったのかなぁ?

葉っぱちゃんへ
今なら絶対に問題になってますよねー
○○ちゃん、中学高校とずっと同じだったけど
元気だったです
でも、傷ついたよね、きっと。

れんげちゃんへ
お疲れ~
お魚いっぱい釣れた?
おやすみぃ

NoTitle

お早う御座います。
昨夜、天知る、地知る、我れが知るの意味をを知りたくなって、いったんコメをせずに消えました。(笑)

「関西(かんせい)の孔子」とよばれた楊震。彼が何度目かの異動で、東莱郡というところの太守になったときのことである。
赴任の途中、昌邑という町に宿をとったとき、楊震を王密という者がたずねて来た。
この王密はかつて楊震の引き立てで役人になることができたので、それを深く恩に思っていたのである。
夜中になって王密は懐から金・十金を取り出し楊震に贈ろうとした。
が、楊震がそれを拒絶して曰く、
「わたしはあなたのことをよく理解しているのに、あなたはわたしという人間のことを忘れてしまったのか? じつにおかしいではないか」
「いえ、あなたさまのことは良くわかっております。どうかお納めくださいませ。夜中のことゆえ、このことを誰が知りえましょうか」

すると楊震はいった。

「天が知っている。地が知っている。きみも知っている、わたしだって知っている。誰も知らないということはあるまい」
これを聞いた王密は恥じ入って引き下がったそうな。
ここから、天知る地知る子知る我知る(四知)が生まれたようですよ。
わたしも知らなかったけれどね。

「嘘をつくと、死んだあと地獄に行って、えんま様に舌を抜かれる」もそうですけれど、 「火遊びをするとおねしょをする」と言う迷信でさえ子供時代の私をビビらせるには十分 でした。
他愛のない事でも、汚れなき心には、結構きついものがありますよね。
結果、付かなくても良い嘘をついてしまう。
後、思いやりが気まずい方向に行ったときのやるせない思いも嫌ですねぇ、、。

NoTitle

先生、暇ぁああああ!!!!!

コメントありがとう

気まぐれさんへ
わぉぉぉぉぉぉ~
私、ちゃんとわかってなかったですー
調べて下さってありがとうございます
本当は 子知る もあって (四知)なんですね。

ずるいこと、正直じゃないことをして
それがたとえバレなくても
天が知ってるよ 地が知ってるよ 何より自分が知ってるじゃん

と、そう言いたいんだろうなって単純に理解してましたー



先生へ
先生、暇なんですかぁぁぁ?
暇な時間、なにしてるのかなぁぁぁぁぁぁ?
非公開コメント

プロフィール

Lily姫

Author:Lily姫
大分県在住 ♀
いつのまにやら50代(≧m≦)


妄想とうたた寝が大好きです
大好きを通り越して、たえず妄想の中で生きています。


2015年2月退職しました
2015年4月介護福祉士をめざして専門学校生になりました
2017年3月専門学校を卒業しました
2017年4月地域密着型のこじんまりした特別養護老人ホームに就職しました

時間も気持ちも余裕がなく、野菜作りはひとまず中断しています。
いつかきっと再開したいと思っています。


ぼちぼち更新の、のんびりペースのブログです
読んでくださってありがとうございます
訪問とコメント、とても嬉しいです


コメントへのお返事は遅れがちですし、現在は、まとめてのお返事の形をとらせていただいてます。

ご理解よろしくお願いいたします

リンクフリーです。
でも、一言お声をかけてくださると嬉しいです。
といいながら、内気なわたし(ほんとうか?)、たびたびお邪魔したいお部屋を、いくつか黙ってリンク頂いています。

もしも不都合がありましたら、どうぞご遠慮なく、お申し出下さいませ

最新記事
最新コメント
ぷりーずふぉろーみ~
心にサプリ☆
ありがとう そしてあなたにもおすそわけ

presented by 地球の名言

お気に入り
ホッとなごみます ついつい遊びに行っちゃいます
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最新トラックバック
ワンクリックで参加
あなたの住む県は?
リンク
Lily姫の本棚
たまに更新 エヘ。 今までに何度も繰り返し読んだ本、 または、繰り返し読みたい本、 つまり超お気に入りの本を置いてます。 頭の2冊くらいは、今読んでる本です、たぶん。
ポイントサイト
数々あるポイントサイト わたしはここを利用してます
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。