スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水めぐり4





今回の水めぐりは、宮崎県の青島海岸です






こちら、参考にしてくださいね →  宮崎の観光HPより


個人の方のHPも見つけました
素晴らしい写真もいっぱいです → 青島神社と青島海岸






ということで、わたしは、いつものように、解説なしとさせていただきますね~  (๑´ڡ`๑)











DSC_8153.jpg






DSC_8140.jpg






DSC_8141.jpg


青島です
青島神社があります




青島の回りは、波の浸食によってできた、
俗にいう「鬼の洗濯岩」が広がっています









DSC_8151.jpg












DSC_8155.jpg








DSC_8157.jpg








DSC_8161.jpg








DSC_8162.jpg








DSC_8163.jpg









DSC_8164.jpg








DSC_8165.jpg


なんて不思議な・・・・・・

自然は、天才芸術家ですね












DSC_8166.jpg




まるで
何かの法則に従って並べた、
だれかに向けての合図のような












DSC_8167.jpg









DSC_8168.jpg














南国ムードたっぷりの青島神社の写真も、少し載せますね








DSC_8180.jpg

アハッ 季節がわかる写真だー ( ̄m ̄*)

2013年のGWです

そう・・・・・去年、中断しつつ、ぼっちらぼっちらと紹介していた、
宮崎旅行の写真なのでしたー 








DSC_8182.jpg








DSC_8186.jpg










DSC_8185.jpg



おみくじは、カラフルだし

絵馬は、植物園の温室にぶら下がった南国フルーツのよう







DSC_8197.jpg









DSC_8202.jpg








DSC_8205.jpg






夏が終わるまでに、もう一つくらい「水めぐり」を書けるかな?
自信ないな。


もし、次の更新のとき、すっかり涼しくなっていたら
今度は、「石垣めぐり」にしようかな



















では、では、おまけのひとりごとデス  (*´∀`*)ノ







風鈴って、いいですね~♪

わたし、風鈴が大好きです



風鈴

  (画像は、フリー素材からお借りしてきたものです)






いえ、大好きでした


いえいえ、今も、大好きです






でも、25年以上、風鈴を飾ったことが無いんです

店頭で、
通りがかった知らないお宅で、
チリリンと鳴っているのを、

ああ夏だなあ、
いいなあ、  と思うだけにしています





まだ新婚と呼べる時期の頃
お正月だか、お盆だか忘れましたが、
連れ合いの実家に帰省したとき

無口な義父が、ぽつりぽつりと昔話を始めた





義父は、貨物船の船乗りでした。
年の離れた弟が2人、妹が2人の
5人兄弟の一番上。


20代前半に、両親ともに亡くし、一家を支えることになりました。
まだ小学生の弟妹もいて、非常に苦労をしたようです。

結婚して、自分の家庭をもってからも
幼い弟妹たちを養い、学校を卒業させ、就職や結婚を支えてきました。






これは、義父の母が亡くなって間が無い頃、
義父の父は、まだ、生きていたころの話です。




ある夜、船の上で嵐をむかえました。
激しい雨と風の音に混じって、
仏壇のリンのような音がします。
それも、叩きつけるような乱暴な音で、
大きく、長く、激しく鳴り続けます。

他の乗組員に言っても
誰もそんな音は聞こえないと言う。

あんなに大きな音で、鳴っているじゃあないか!
ホラ!今だって! ホラ!今も!
と言っても、誰も相手にしない。

聞こえているのは自分だけ。


胸騒ぎがすれども、海の上。
どんなに気が急いても、陸に上がれないし、明日にしか次の港にはつかない。

仏壇のリンの音は、嵐が過ぎるまで、鳴りつづけた。


港について、転がるように陸に上がったら
やっぱり、転がるようにして、人が駆け寄り

父親の突然の死を知らされた。








風鈴の音を聞くと、このときのことを思い出す
だから、風鈴は家に飾らない

と義父は言った。





連れ合いは、特に、風鈴に抵抗は無いと思う
結婚前に、お土産に買ってきたことがあるくらいだから
むしろ好きなんだと思う。
連れ合いにもらった風鈴は、新婚の夏に飾っていたしね。




義父母とは、離れて暮らしていたのに
この話を聞いてからは、風鈴を飾れなくなった。


風鈴を嫌っていた義父は、3年前に亡くなったのだけど
今も飾れない。



無口な義父の、ゆっくりした話し方のせいかな
嵐に混じるリンの音が、私にも聞こえた気がした。


そのときの義父の胸騒ぎや
そのあとの悲しみや苦労を思うと




きっと、わたしの想像の何百倍もだろうけれども







たぶん、これからも風鈴は飾れない






風鈴-750x500-502

  (こちらもお借りしてきた画像です)










ではみなさま、


ごきげんよう、さようなら  (見てないけど、花子とアン風)   (^w^)










コメントの投稿

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

ばんは

幼いころ宮崎の南郷村と言う処で暮らしていましたので、子ども達にその地を見せる為にキャンプ旅行をしました。娘が小学校に入る前の夏ですから、17年前の事でした。

神門と言う所のオートキャンプ場で1泊した後、海にも行きたいと言ったので行ったのが青島でした。
子ども達も成人してしまった今となっては、遠い昔の思い出です。

その時、生れて初めてフェリーの一等船室に乗りました。
ファミリーで人部屋を占領出来たからですが、食事はもったいなくてインスタントラーメンやおにぎりを食べていましたのでぜいたく気分は味わえませんでした。以来、一等船室になんて乗った事が無いです(笑)。
宮崎の青い海と青島は再度、行きたい処ですね。

No title

http://blog.goo.ne.jp/gather-ye-rosebudswhile-ye-may/e/26f1a92e430298b41ca3ded3bc6842a9

こちらも見て下さいね。
参考になるかなぁ・・

ごめんね、今夜ゆっくり遊びに来まぁ〜す。
とりあえず、お知らせまで・・

シーガイア

の前は走った事あるなぁ。

鬼の洗濯岩は遠目から眺めただけ、屋久島や沖縄行きのフェリーに乗るため急いでいたから写真も数枚写しただけだったかも?

ええ、そうですよ毎回綱渡りのほぼ無計画ツーがモットーでヽ(*´∀`)ノ

青島神社と青島海岸

おはようございます。
宮崎県へは行ったことがありませんので、写真を拝見してああこれがかの有名な青島神社と青島海岸なんだと、観光気分を味わわせて頂きました。また義父さまと風鈴の話、切なくなりました。一つのモノ、一つのコトにはそれぞれに深い物語がありますね。
コメントをありがとうございます。オクラの花、何とも言えない優しさがあり、私も好きです。
こちら信州では梨や林檎などが出荷時期を迎え、すっかり秋色に染まっています。

コメントありがとうございます

コメントありがとうございます
お返事遅くなってごめんなさい



鍵コメさんへ
ご紹介ありがとーです
なかなかに難しい案件ですね
ツラツラと読むと、とてもいい改善案のようにも見えますもの。
でも待てよ? 本当に改善?
と、疑う気持ちを持ちながら、再読して・・・・・・・・・・

ゴメンナサイネ。もう少しお待ちくださいませ。
時間は無いけど、自分の考えが大まかでも決まってからご紹介させてくださいね
ハッ! しかし、ほんとに時間無いじゃんか・・・・・・・ΣΣ(゚д゚lll)ガガーン




ふとめの猫さんへ
宮崎県南郷村といいますと
西の正倉院があるところですよね?
百済王伝説のあるところですよね?
わたし、今年の2月の終わりだったか、3月の始めだったっかに
地区のバスツアーで行ったんですよ!!!
お隣の県なのに、まったく知らなくて、とても興味深く回りました

http://www.gurunet-miyazaki.com/kankouti/mikadojinjya/mikadojinjya.htm
http://www.kanko-miyazaki.jp/kaido/50story/densetsu/034/
http://www.pmiyazaki.com/nangou_ku/

一度、「師走祭り」を見てみたいと思いました
百済の王族は、土地の人にしてみれば、言葉は悪いけれど、よそ者ですよね
だのに、そのたましいを慰めるための祭りを1000年以上も続けているという
うまく言えないんだけど、日本人の心の優しさをあらわしてるような気がしました。
ちゃんとお返事になってなくてすみません
いつとお約束できないけれど、南郷村の写真、きっと載せますね!




クウーママさんへ
ありがとうございまする~
ボヤボヤしてます。ごめんなさい i-201 i-201 i-201
鍵コメさんへのお返事を、そのままクウーママさんへのお返事とさせてくださいね。

まだ日にちあるからと思って、てれんとしてる間に
ハッと気がついたら、9月も半ばでした ( ̄□ ̄;)
こりゃいかん!と慌ててるところです





んさんへ
んさん、シーガイアには寄り道しなかったのですね
その頃は、シーガイアはどんな状況だったのでしょう
今年の夏、こんなニュースを見ました
「閉鎖中の世界最大級の屋内プール「オーシャンドームの取り壊しを発表」
なんですと?
わたし、閉鎖中ってことも知りませんでした
利用者の減少に老朽化ですってよ。
老朽化って言葉にハッとしますよ。自分自身の老朽化もしみじみ(涙)

屋久島はいいですねー
一度行ったけど、もう一度行きたい場所、たくさーんあるけれど
第一位が屋久島ですっ!!!





hiougi さんへ
お返事をしないでいる間にも、信州の秋は深まったことでしょうね
九州は、まだ夏が居座っています
それでも、この数年の中では、今年は、わりとまともに
秋が来てるほうではないかなあ?と思います。
近年は、10月になっても、真夏日が珍しくなかったんですよ
9月らしい風が吹くと、ホッとします

義父の思い出話へのコメントありがとうございます
もう解禁してもいいかなあ?と思うのですが、
あの世で義父が悲しむような気がしています。
自分ん家に飾らなくとも、よそで眺めることも、音色を聞くこともできますもんね




屋久島は

雨の降りしきる午後早くに到着。
島内徘徊しつつ、飛び込みで民宿に宿を取り近くに、たまたま屋久杉ランドがあったんで夕食前にバイクで一走り。
までは良かったんじゃが・・・
一人ぼっちで遊歩道を散策してたら屋久猿の群れ?の鳴き声がだんだん近くなってきたのビビッて(当時、あちこちでニホンザルが人を襲う事件きいてたんで)もう、大慌てで下山した思い出が一番強いかなぁ。
登山、野営の準備、なんてしてないんで縄文杉は最初から捨ててたんですが、今思えば少し惜しかったかなぁ。

そもそも、屋久島に渡るのも思いつきで鹿児島までたどり着いたら、たまたま屋久島行きフェリーに乗れたからだったんで仕方ないといえば仕方なかったんじゃが。

お久し振り

「鬼の洗濯岩」 いいですね。

天高く 旨くて肥える 秋が来た (あ)

長雨にあきあき~

心の洗濯もの干さなくちゃ~

No title

ごぶさたでごじゃる^^

最近、いい写真撮りますね!

最近に限らないか(^_^;)

洗濯岩が青島にあったとは@@

岩に彫られた文様が自然のなせる技なんて、驚き!
こりゃ一日眺めていても飽きませんわな。

風鈴好きの姫さんには、こんな情報を・・・

富山県高岡市は銅の町。
特に寺の鐘の殆んどはここで作られています。

夏になると銅の風鈴も飛ぶように売れますが、
高岡駅ではホームの天井に、一杯の風鈴を吊り下げて、
旅行客の目と耳を楽しませています。

壮観な光景でもあります^^

お時間があれば、是非愛でに来てください。

(高岡広報会、千葉支部長代理^^)

マニアックなコメント?

地球ができたそのあとで。
雲はこうあれ。風はこのようにあれと。。
大きなエネルギーのちからのでそのようにあるのだと読んだことがあります。
雲や月やそして地上にある諸々の美しいもの奇怪なものを見るたびに
何かの意思というか?エネルギーというか。
太陽系や銀河系を旅してあるいはもっと遠くを旅して再びこの地球に来た
エネルギーを感じてしまうんです。
人は人っとして考えますが。地球は宇宙の一つの存在として織り成されているのかもしれませんね。
単純にこの季節のうつろう中で秋の雲にエモーショナルなものを感じたら。
それはきっと、そのように描かれるべきで描かれた雲なのかもしれません。
どの雲を見ても?食べ物にしか見えない?
そうですか・・・。。ジャムおじさんに相談しましょう。
非公開コメント

プロフィール

Lily姫

Author:Lily姫
大分県在住 ♀
いつのまにやら50代(≧m≦)


妄想とうたた寝が大好きです
大好きを通り越して、たえず妄想の中で生きています。


2015年2月退職しました
2015年4月介護福祉士をめざして専門学校生になりました
2017年3月専門学校を卒業しました
2017年4月地域密着型のこじんまりした特別養護老人ホームに就職しました

時間も気持ちも余裕がなく、野菜作りはひとまず中断しています。
いつかきっと再開したいと思っています。


ぼちぼち更新の、のんびりペースのブログです
読んでくださってありがとうございます
訪問とコメント、とても嬉しいです


コメントへのお返事は遅れがちですし、現在は、まとめてのお返事の形をとらせていただいてます。

ご理解よろしくお願いいたします

リンクフリーです。
でも、一言お声をかけてくださると嬉しいです。
といいながら、内気なわたし(ほんとうか?)、たびたびお邪魔したいお部屋を、いくつか黙ってリンク頂いています。

もしも不都合がありましたら、どうぞご遠慮なく、お申し出下さいませ

最新記事
最新コメント
ぷりーずふぉろーみ~
心にサプリ☆
ありがとう そしてあなたにもおすそわけ

presented by 地球の名言

お気に入り
ホッとなごみます ついつい遊びに行っちゃいます
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最新トラックバック
ワンクリックで参加
あなたの住む県は?
リンク
Lily姫の本棚
たまに更新 エヘ。 今までに何度も繰り返し読んだ本、 または、繰り返し読みたい本、 つまり超お気に入りの本を置いてます。 頭の2冊くらいは、今読んでる本です、たぶん。
ポイントサイト
数々あるポイントサイト わたしはここを利用してます
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。