スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(・_ゞ) ゴシゴシ…











|ω・`)コソ








|・ω・`) コッソリ 










        ササササササ   (( (( (((;・・)ノ 



                           (((((((((((o_ _)o ドテッ!!








                      

                (*^o^*)オ  (*^O^*)ハ  (*^。^*)ヨー!!











                                       パタパタパタ ε=ε=ε=ε=(〃´□`)ノ











Lily、 そろそろ起きますね (//∇//)








しかし・・・・・・・ 

昨年11月初めの、奈良・京都の旅記事の途中で、止まってしまってる





しかも・・・・・・・ 

昨年4月の宮崎の旅記事を中断してのことでした







あは  (〃∇〃)








でも、そんなの誰も覚えてはいないかな?   (/ω゚\)チラッ







まあ、そのとき、そのときの思いつきで、テキトーにまいります  ((^┰^))ゞ テヘヘ




今年も、ピシッとできそうにない私です










あ!そうでした!!!  


とっても悲しいお知らせがあるんです


いえ、悲しいのは、わたしだけなんですけど












ふるさとに帰るたびに、そこにあることを確認して ホッとしていた
あの幼なじみの小さな森が







CIMG2323.jpg









森とは呼べないくらいの、
林とも呼べないくらいの、
ほんの数本の木が集まってるだけの、



でも、幼いころのわたしにとっては、たしかに「森」だった






CIMG7359_20140205004332311.jpg




その 大切な大切な 幼なじみが消えてた









DSC_9691.jpg











DSC_9693.jpg







ううう  (ノд-。)




仕方ないね




仕方ないさ
















そして、

幼なじみが消えた場所の手前、
老いた叔父と叔母が、管理してくれてた実家の畑には
見事な野菜たちの姿は無かった






今は、荒れ放題にはできないからと言って
従兄弟が、麦を作ってくれてる







DSC_9690.jpg







もうね、

叔父も叔母もね、

畑仕事が無理になったの。












(/ヘ ̄、)グスン   仕方ないね















ね、


仕方ないよね








DSC_9722.jpg






そうだよ、


仕方ないよ、   




 ってさ。












コメントの投稿

ごきげんよう。

森は思い出になったんだね v-17e-263

No title

こんばんは。

僕が中学時代を過ごしたたくさんの思い出が詰まった第二のふるさとも
記憶に残る面影と一緒だったのは
半分も残っていないぐらいでした。

僕がヒーローになったグランドは開発されて
住宅になっていました。

寂しさだけを感じながらそこをあとにしました。

No title

うぅ・・・
そうなの しかたないのよね しかたないことばかりよね・・・

でもちょっと皮肉ね 森のあとが 太陽光発電だなんて;;

No title

v-22森は切られるときに声を出したかな?
うちのそばのたくさんの木々もなくなりました
線路傍の土手の木が!
耐震工事とかで30年以上生えていた木がなくなりました

今年初めてもらった渋がきや、夏ミカンが今は思い出です
これも今度記事にするつもり・・・・悲しいよね

畑もちょっと悲しい・・・でも頑張ってくれてるんだよね
少しずつ変わっていくんだよね

No title

お久しぶりです ( ^_^)/

「しかたない」は諦めの言葉じゃないと思いますよ
次のステップへ進むためのきっかけだと思ってます

森が無くなったり畑が様変わりするのは悲しいですけどソコから始まる事もありますよ
思い出は大切にして、前を向いて進みましょう

コメントありがとうございます



お返事遅くなってごめんなさい



変わっていくことは、仕方ないこと・・・・・ですよね
分かっていても・・・・・・・やっぱ、寂しいなあ

でも、わたしのふるさとは、それほど急激には変わっていないほうだと思います
ゆっくり、ゆっくり変わっていってる、そんな感じです


昔、幼なじみの森のとなりは、夏みかん畑がありました
下草はきれいに刈られたし、みかんの木もよく手入れされてました
材木を積み上げた小山があって、農機具などを保管する小屋があって
舗装されていないあぜ道と、コンクリートで護岸されていない用水路があって
すぐ近くには、なんと湧水があったのですよ!!!
湧水のあたりは、おとぎ話にでてきそうなほど美しかったです。

今でも、いつでも、思い出せます。
友だちと遊んだこと、一人で妄想にふけったこと、草の匂いも思い出せます。

思い出は消えないから、それでいいじゃん と思うし
いつかは無くなっちゃうだろうと覚悟してたし
覚悟してたからこそ、帰るたびに、「ああ、まだあった」と胸をなでおろしてたんだし
そうなんだけど・・・・・・・・・・でも・・・・・・

覚悟してたわりには、想像以上にショックが大きかったです。

冗談半分にブログに書いたこともあるけど、本気だったんですよねー
もし、宝くじがドカーンと当たったら、
あの森を、残しておくためだけに、あの土地を買いたいっていうの(笑)
なんで当たらんかなー (爆)
たまーに10枚買うんじゃ、やっぱり、ダメかあ  ガハハ

みんなの大好きな場所は、今どんな姿をしていますか?
懐かしい場所は、田舎に限りませんよね
都会には都会の、懐かしさでキュンとくる姿がありますよね
わたしにとっての第二のふるさとは、北九州ですけど、
北九州は、村育ちのわたしにとっては、「大都会」でした。
今はもうない路面電車やら、妖しい店が並んだ一画やら、おでんの屋台やら
雨の匂いも都会の匂いがするような気がしていました。

こんなふうに 昔はよかった、昔はこうだった、と言ってるのは
わたしが年をとった証拠ですね(笑)

今月50歳になるわたしなのに、赤ん坊の頃から知っているおじやおばは
いまだにわたしをこども扱いしますよ。
会うたびに、わたしに年を聞きます。
そして、びっくりしたあとで、ためいきをつきます。
「Lilyが50歳になるんなら、うちらが年をとるのも当たり前やなあ」と
2人とも、かなり無理をしていたので、野菜つくりをやめたこと、正直ホッとしています。

「これからはわたしが育てた野菜をおすそわけしちゃるよ」と言ってみたけど
「バカ! お前が育てた野菜とかつまってくせ!」 ってさwww

「わからんよー。今は無理でもあと何年かしたら、立派な野菜できるかもよー」
「バカ! 死ぬまで無理じゃ!」
「オレが死ぬまでじゃねーぞ! お前が死ぬまで無理っちゅうこつぞ!」ってさwww

どんだけーーーーーーーー!?

で、親戚やら近所から分けてもらってまで、
わたしが持って帰る野菜を用意してくれていたのでした。

畑を管理してくれてた叔父と叔母だけではありません。
みんな、みんな、年老いてしまいました。

次の記事に載せてる「65の目標」の 51番目
「おじさん、おばさんにもっと会いにいく」
 は、きっと守りたい目標です!!!


年取ると うざかったお説教が聞きたくなったりしますものね
わたしも おじおばにもっと会いに行こうと思います


四浦半島 津久見のセメント工場?なぜにLiiyさんのカメラレンズでは エーゲ海のようにみえる???

コメントありがとうございます


日々安穏さまへ
いつも帰りたいふるさとだけど、両親ともにいなくなると、どうしても足が遠のきます。
何か用事がなければ帰らないんですよね
でも、自分も年をとったように、おじおば達も年をとりました
そのうち、そのうち、なんて言ってると、考えたくはないけれど・・・
もっと帰って会えばよかったと 後悔することも十分予想ができます
説教されて、内心、うざいなあと思うような状況のうちに
うんとうんと帰ろう、たくさん話そうって思います
小言も、うん、うん、って素直に聞きたいなあって思います

安穏さま、四浦半島に行かれたことありますか?
わたしは、ちょっと海岸線を遠回りって感じでドライブしたことはあるけれど
あちこちで車から降りて景色を眺めたのは、今回が初めてでした
保戸島の近くまで行ったのは、初めてです
半島の途中にぽつぽつとある小さな神社ネ、
鉄筋コンクリートの神社でしたよ
鳥居の向こうに、鉄筋の四角い建物、
海風に耐えるためだと思うのだけど・・・ちょっと不思議な感じでした
保戸島、機会があれば、上陸してみたいなあと思いました




非公開コメント

プロフィール

Lily姫

Author:Lily姫
大分県在住 ♀
いつのまにやら50代(≧m≦)


妄想とうたた寝が大好きです
大好きを通り越して、たえず妄想の中で生きています。


2015年2月退職しました
2015年4月介護福祉士をめざして専門学校生になりました
2017年3月専門学校を卒業しました
2017年4月地域密着型のこじんまりした特別養護老人ホームに就職しました

時間も気持ちも余裕がなく、野菜作りはひとまず中断しています。
いつかきっと再開したいと思っています。


ぼちぼち更新の、のんびりペースのブログです
読んでくださってありがとうございます
訪問とコメント、とても嬉しいです


コメントへのお返事は遅れがちですし、現在は、まとめてのお返事の形をとらせていただいてます。

ご理解よろしくお願いいたします

リンクフリーです。
でも、一言お声をかけてくださると嬉しいです。
といいながら、内気なわたし(ほんとうか?)、たびたびお邪魔したいお部屋を、いくつか黙ってリンク頂いています。

もしも不都合がありましたら、どうぞご遠慮なく、お申し出下さいませ

最新記事
最新コメント
ぷりーずふぉろーみ~
心にサプリ☆
ありがとう そしてあなたにもおすそわけ

presented by 地球の名言

お気に入り
ホッとなごみます ついつい遊びに行っちゃいます
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最新トラックバック
ワンクリックで参加
あなたの住む県は?
リンク
Lily姫の本棚
たまに更新 エヘ。 今までに何度も繰り返し読んだ本、 または、繰り返し読みたい本、 つまり超お気に入りの本を置いてます。 頭の2冊くらいは、今読んでる本です、たぶん。
ポイントサイト
数々あるポイントサイト わたしはここを利用してます
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。