スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

# お出掛けちぅ2

お返事すっとばしたままで失礼します m(_ _)m

非日常を楽しんでいます (・ω・)ノ




















































書き忘れました。

昨日の写真は、吉野ヶ里遺跡でした。

今日は、唐津市呼子でした。

( ´ ▽ ` )ノ

コメントの投稿

スケール感が違う…

Lilyさん今、佐賀県なんですね。

NETで見て、地図を眺めてふむふむと空想しましたよ。
唐津の向こうには壱岐島が見えますか?

Lilyさんの写真は刺激的です。
海のすぐそばに神社があったり、そのたたずまいが潮風にさらされているように見えず関東に住む者には不思議に見えます。
清々とした森が背景にあるように感じてしまいます。
海が遠い地に住む者だからでしょうか?

パブコメ出しました〜。
格好つけず簡素な言葉で短く書きました。
出すことを優先ですよね。

羨ましかったから

わしも、「日御碕」「出雲大社」方面へツーリングしてきました。

道々で県北、県境付近は標高が高いので彼岸花がほぼ満開でした。
台風一過の晴天の下、白亜の日御碕灯台が青空にくっきりと映え秋になってきたなぁ~・・・と実感して帰宅しました。

出雲大社は日御碕灯台に行くのに前を通るんですが、激混みで通り抜けるが大変でした、灯台の帰りに少し覗いてみたけど「・・・今日は寄らないほうが良かった?」みたいな?

遅くなりました~



お返事遅くなってごめんなさい



しほさんへ
唐津では、名護屋城跡から壱岐対馬がぼんやり見えましたよん。
残念ながら、ぼんやり・・・・・あれかなー?って程度でした。
この日は、晴れてたのだけど、視界がよくなかったんです。
遠くを通っただけですが、大型台風18号(だったっけ?)の影響で、
ものすごい強風だったんですよ。
写真では、分からないですねー
この記事の写真、全部、まっすぐ歩けないくらいの強風の中で撮りました。

しほさんにとっては、海は遠い存在なんですね
んー・・・・    私も、どちらかというとそうです。
良かったら、地図を開いてくださいね
大分県中津市の海、福岡県豊前市の海、
あのあたりの海が、わたしにとってのふるさとの海になります。
海から5kmほど上がったところで生まれて育ちました。
海と山では、山の方が少し近いんです。

山に行くと、ただいまーと言いたくなります。
海は、こんにちはと言いたくなります。

海は疲れるけれど、遊びに行きたいところで
山は、疲れもなにもかもとれて、落ち着けるところです。

人は海から生まれたって聞くけど
わたしはきっと、里山の畑の土から、
芋みたいにゴロリと生まれたんだと思います。ふふふ

パブコメ、全部で約9万件集まったそうです。
そのうち8割が、反対だったそうです。
7万2千の反対の声、一体どうなるのかなあ?
無力感もあるけれど、
だからって、意思表示をやめたらなんにも変らない!って思うから
ほんの一言でもいいから、立派なこと書けなくったって、やっていこうって思います。

しほさん、いつも、ありがとうございます





んさんへ
秋晴れのツーリングは、気持ち良かっただろうなあ
彼岸花が満開??? 早いねー!!!
こちらは、お返事書いてる今が、ちょうど開花時期です 
秋が早い場所なら、半月前でも、あまり暑くなかったのかな?
唐津の旅は、暑かったよー
特に、吉野ヶ里のときが、ヘロヘロになりました。
吉野ヶ里は11月くらいがちょうどいいかも?って思いました

青空と白い灯台、きれいだっただろうなー
想像しただけで、うっとり気分になります。
私は、何かを収集したい願望とか、制覇したい願望とかは、あまり無いほうなんだけど
目的があったら、楽しみも増えるかなあと思って
一時期、灯台を候補に挙げたことがあるの。
神社とかお寺を制覇とかは絶対無理だと思ったんだよね
灯台なら意外と・・・って考えたんだけど、そんなことないね(笑)
びっくりするくらい、たくさんの灯台があるんだねー。


出雲大社、今年は特に、人が多いでしょう?
んさんと同じときに、私の友人も行ってましたあ(笑)

往復書簡みたい

Lilyさん、こんばんは。
壱岐はちょっと特別な思いがあります。
昔の話ですが、高校受験目前の息子が壱岐の高校に見学に行きました。
埼玉からですよ〜。家から出たい一心だったんですね。

地図開いて見ました。
中津と豊前はすぐ隣の市だけと県境で別なんですね。
山国川が分けたのかしら?
Lilyさん可愛い!畑でごろりと…
耶馬溪本当に近いですね。
目の前の海は周防灘ということは、潮の流れ速そう…

地図見てて道が見えてきました。
九州、大分県関崎から四国へ伸びてる所から佐田岬半島へ、そのまま山が迫っている道を経て今治あたりから沢山の島を飛び飛び中国地方に伝わって行ったんじゃないかしら?それが近畿、関東、東国へ。
Lilyさんの返事を読んで、記事読んで地図見方が変わってきます。
結構楽しい!

コメントありがとうございます


しほさんへ


高校の見学!? 受験前!? 
というと、当然、中学生ですねっ!
遠く離れた九州の高校に入学しようと考えたしほさんの息子さん!!!
なんとも頼もしい限りですね!
そのときのしほさんは、心配な気持ちでいっぱいで
「頼もしいぞ!わが子!」 とは とても思えなかったと思いますが (´ー`)

で、どうされたのでしょうか?
家を出ることがかなって、自宅からは通えない、遠くの学校に進まれたのでしょうか?
今はおいくつの息子さんのお話なのかなあ?

子育てって、本当にいろんなことがあって、いろんな思いを経験するけれど、
過ぎてしまうと、懐かしさが一番大きくなりますね


地図開いて下さったんですね!
はい、山国川が、大分県と福岡県の県境になります
山国川の下流、川が終わって、周防灘と混じりあうところ、
「豆腐屋の四季」の著者の松下竜一さんの生まれ育ったところです。


周防灘ね、遠浅の穏やかな海なんですよ
カレイとかハモとかの魚がいます。
あとね、アサリとか絹貝とかシャコがたくさんとれますよ。
豊前市の海岸沿いの国道10号線には、貝汁を食べさせる店が何軒もあります。
大きな丼に山盛りのアサリが入った貝汁が500円くらいです。
貝を食べ進めないと、お汁が見えないくらいに盛られてます。

わたしが育った村は(今は2つの村が合併して町になりましたけど)
海からは5キロほど山手に入るのですけど、
小学校6年間の春の遠足は、すべて、潮干狩りでした。
全校生徒120名と、潮干狩り希望の親とで、ぞろぞろと海に向かって歩きました。
食材ゲット♪ ですもん
たぶん、親のほうがはりきっていたと思います。

遠浅で、いつも凪いでるような穏やかな海を見ていたので
新婚時代を過ごした北九州の玄界灘、
旅行先の山陰の海、
現在、一番身近にある豊後水道の海、
どれも荒々しくて、衝撃でした。
でも、一言で、荒々しいと言っても、ほんと、それぞれ違う顔をしていますよね。

同じ玄関灘でも、北九州の海と唐津の海は、ずいぶん違いますもん。

ついお隣だと思ってた宮崎の海も、佐伯の海とは、全く違っていましたもん。


ああっ!!!
宮崎の海の写真、まだまだ整理途中だったー!!!

この調子だと、この間の佐賀の旅の記事は、来年あたりかもしれません。

あんまり楽しみにお待ちにならないでくださいねー
みなさんが忘れたころに記事にして
「おお、そうだった」と言ってもらうつもりです σ(*´∀`*)ニコッ☆
非公開コメント

プロフィール

Lily姫

Author:Lily姫
大分県在住 ♀
いつのまにやら50代(≧m≦)


妄想とうたた寝が大好きです
大好きを通り越して、たえず妄想の中で生きています。


2015年2月退職しました
2015年4月介護福祉士をめざして専門学校生になりました
2017年3月専門学校を卒業しました
2017年4月地域密着型のこじんまりした特別養護老人ホームに就職しました

時間も気持ちも余裕がなく、野菜作りはひとまず中断しています。
いつかきっと再開したいと思っています。


ぼちぼち更新の、のんびりペースのブログです
読んでくださってありがとうございます
訪問とコメント、とても嬉しいです


コメントへのお返事は遅れがちですし、現在は、まとめてのお返事の形をとらせていただいてます。

ご理解よろしくお願いいたします

リンクフリーです。
でも、一言お声をかけてくださると嬉しいです。
といいながら、内気なわたし(ほんとうか?)、たびたびお邪魔したいお部屋を、いくつか黙ってリンク頂いています。

もしも不都合がありましたら、どうぞご遠慮なく、お申し出下さいませ

最新記事
最新コメント
ぷりーずふぉろーみ~
心にサプリ☆
ありがとう そしてあなたにもおすそわけ

presented by 地球の名言

お気に入り
ホッとなごみます ついつい遊びに行っちゃいます
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最新トラックバック
ワンクリックで参加
あなたの住む県は?
リンク
Lily姫の本棚
たまに更新 エヘ。 今までに何度も繰り返し読んだ本、 または、繰り返し読みたい本、 つまり超お気に入りの本を置いてます。 頭の2冊くらいは、今読んでる本です、たぶん。
ポイントサイト
数々あるポイントサイト わたしはここを利用してます
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。