スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012京築神楽①







DSC_6383.jpg









DSC_6404.jpg











DSC_6363.jpg











DSC_6349.jpg











DSC_6333.jpg








コメントのお返事もしないままでゴメンナサイ

とりあえず、9/22の京築神楽定期公演の写真の一部を載せます


一番下の鬼、中1の男の子です
4歳から、神楽を舞っているんだそうです
見事な舞いでした





高校時代の同級生の男子が、公演のスタッフとして仕事してた
「これを見るために、わざわざ帰って来たんな?」
変人を見るみたいにのけぞられた(笑)



同級生を、連れ合いに紹介するときの私、
「えーっと、こちらは、高校の時の同級生」
「甲子園に出場したときの、キャッチャー」


同級生が、隣にいた同じくスタッフに、私を紹介するとき
「えーっと、こいつは、高校の時の同級生」
「テニス部やった。よう頑張ってたわ」







( ̄▽ ̄)

卒業して30年たっても、基本が部活って・・・・・










コメントの投稿

NoTitle

うん、荒々しい舞ですね。
歌舞伎の醍醐味、かっこいいです。
久々に同級生にあって、会話ももりあがったりしましたか?
息抜きになったかなぁ。

・・・ははっ、

「姐御大暴れ!」v-218

はじめまして

素晴らしい神楽舞ですね。
お神楽って、よくあるものしか知らないのでとても新鮮です。
歌舞伎や能の原点のようなものなんでしょうか?
とても興味深い写真を、有難うございました。

神楽

カミさんも喜ぶ、「楽」の世界ですね。

ひょっとしたら、おかめの面の下は~

お姫さんだったりして~W

NoTitle

神楽が良いかどうか、上手いか下手かはわかりませんが、衣装は凄いですね。部活がいまにいきていますね。故郷は良いですね。遠気にありて思うものですね。

NoTitle

神楽いいね♪
明日、近くの能楽堂で公演があるの。
明日のは 千年の歴史を誇る「蛇頭神楽」♪
ここへきたら、神楽の写真だったから
なんだか、超嬉しいっす♪


NoTitle

お神楽だ、お神楽だあ(^◇^)/

伝統芸を守るというのは大切なことですね。
この少年?偉いものです。

おいらも、故郷に戻って獅子の尻尾になろう^O^!!

コメントありがとうございます

みなさま、コメントありがとうございます

お返事遅くなってごめんなさい


神楽とは、なんぞや?
大好きなわりには、自分の言葉できちんと説明できない私です(汗)
検索してみたら、
「神々をなぐさめ、祈りを捧げるために奉納される歌舞のこと」
とありました
神に捧げる舞いなのですね
そういえば、一つ一つの演舞の始まりと終わりには、
必ず、神様に向かって、長いこと挨拶をしますよ

秋の実りに感謝するこの季節は、毎週末、どこかで必ず見ることができます。
私の実家の一番近いお宮の秋祭りは、
毎年10月第2週目の土日と決まっています。
両親ともいなくなって、実家がからっぽになってからは、
なかなかお祭りに合わせて里帰りすることができないのですが・・・
でも、毎年、この季節になると胸がザワザワします

NANTEIさん、百足獅子の記事には、激しくザワザワしましたよー
え?また尻尾からですか?
ブランクがあると、やっぱり、少年たちと一緒に尻尾持ちでしょうか?
「獅子頭の役をやらせてもらうことが、一人前の男として認められること」
ああ、いいですね~
男はいいなあ
そんな話を聞いたとき(だけ)は、男がうらやましくなりますよ

私は、男に生まれて、神楽の舞い手になりたかったです
でも女だから、かなわないから、神楽舞いのお嫁さんになりたかったです
そしたらね~、今はなんと、女の子も神楽を舞うのよ
男の子でも女の子でもいいから、
受け継いで、そしてまた、次に引き継いでもらいたいからだと思うの
ああ、30年遅く生まれたかったわー(笑)


まだ、もう少し、神楽の写真は続きます
おつきあいくださいまし






管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

NoTitle

お神楽。いいですねえ。
写真見てるだけで血が騒ぐわ。母がよくお神楽のこと、
寝物語に話してくれました。
真剣を持って舞っていたというのですが、いったいどこの
御神楽だったのかなあ。大分の人だったんですけれどね。

これ、迫力のある面と衣装ですねえ。

ふふ。

『卒業して30年たっても、基本が部活って・・・・・』

というところでは笑ってしまいました。そうなのかもしれませんね。^^

コメントありがとうございます

彼岸花さんへ
私の故郷の神楽も刀を持っての舞いがあります
高千穂もありますよね
大分県南部も神楽が盛んで、庄内、清川、宇目などにありますよ
お母様がご覧になったのは、そのあたりのお神楽ではないでしょうか?
真剣の舞い、どんなにか、迫力があったことでしょうね
私が子どものころは、すでに模造刀でした
うーん、たぶん・・・ 模造だったと思います
今は、もちろん、真剣はダメでしょうし

太刀舞いも盆舞いも、見ている側も、呼吸を止めてしまうほど緊張します
袖が邪魔にならないように、たすきがけをするのよねー
筋肉隆々の腕がとても男らしくてねー(笑)
わたし、ほんとに、神楽舞いの奥さんになりたかった
残念ながら、夢はかないませんでしたけど(笑)

非公開コメント

プロフィール

Lily姫

Author:Lily姫
大分県在住 ♀
いつのまにやら50代(≧m≦)


妄想とうたた寝が大好きです
大好きを通り越して、たえず妄想の中で生きています。


2015年2月退職しました
2015年4月介護福祉士をめざして専門学校生になりました
2017年3月専門学校を卒業しました
2017年4月地域密着型のこじんまりした特別養護老人ホームに就職しました

時間も気持ちも余裕がなく、野菜作りはひとまず中断しています。
いつかきっと再開したいと思っています。


ぼちぼち更新の、のんびりペースのブログです
読んでくださってありがとうございます
訪問とコメント、とても嬉しいです


コメントへのお返事は遅れがちですし、現在は、まとめてのお返事の形をとらせていただいてます。

ご理解よろしくお願いいたします

リンクフリーです。
でも、一言お声をかけてくださると嬉しいです。
といいながら、内気なわたし(ほんとうか?)、たびたびお邪魔したいお部屋を、いくつか黙ってリンク頂いています。

もしも不都合がありましたら、どうぞご遠慮なく、お申し出下さいませ

最新記事
最新コメント
ぷりーずふぉろーみ~
心にサプリ☆
ありがとう そしてあなたにもおすそわけ

presented by 地球の名言

お気に入り
ホッとなごみます ついつい遊びに行っちゃいます
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最新トラックバック
ワンクリックで参加
あなたの住む県は?
リンク
Lily姫の本棚
たまに更新 エヘ。 今までに何度も繰り返し読んだ本、 または、繰り返し読みたい本、 つまり超お気に入りの本を置いてます。 頭の2冊くらいは、今読んでる本です、たぶん。
ポイントサイト
数々あるポイントサイト わたしはここを利用してます
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。