スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6年間、忘れん坊NO.1




DSC_4699.jpg



福岡動植物園の写真とともに、子ども時代の思い出話を・・・

のつづきデス


前の記事のコメ返に、
私はもしかしたら、軽い発達障害があったのではないか?と書きましたが・・・
あれは、冗談ではなくて、かなり真面目にそう思っています

(体が異常に小さくて、妄想がちで、動作が鈍くて、忘れ物が多かった)
簡単に説明すると、そういうことなのですが
どれもこれも、程度が半端なかったんです

以前に、記事やお返事の中でも、チラリと書いたことがあると思うけど
過去記事をめくるのがメンドクサイ  (; ̄ー ̄A





DSC_4683.jpg





体格が やっと人並みに近くなったのは、小学校5年生くらいです
入学のとき、4歳児ほどしか無かった私を、不憫に思って
近所のお年寄りが、母のところに、「入学を1年先に延ばしてあげてはどうか」
と言いに来たそうです


6年間、通知表には、
「忘れ物をなくしましょう」
「人と同じことが、人と同じ時間にできるようになりましょう」
という内容を書かれ続けた




DSC_4646.jpg




何かの作品を仕上げるようなこと、例えば、工作とかは
時間内に出来上がったことは、ほぼ無い (ゼロかも?)

「続きは、家に帰ってやってください。」
「明日は、いよいよ刷り上げますから、必ず持って来るように。」
「あ、Lilyさんは、持って帰らなくていいです。 きっと忘れますから」
などと言われる始末

「いいえ! いいえ! 先生! 忘れません!」
「絶対に、持って来ます!」
その決意は、本物なのだ
心から、そう思っている

なのに、道草しながら、妄想しながら、帰る途中で、すっからかんに忘れる





DSC_4643.jpg




ランドセルの中がカラッポで登校した回数は、数え切れない

ランドセルも背負わずに、手ぶらで登校したことも数回

上履きのまま、自宅に帰ったこと、数回






DSC_4648.jpg



先生から厳しく叱られると、こたえた
もう絶対に、忘れ物はしないぞ!って 心に誓った

でも、いつものように、妄想の世界をさまよってるうちに
大切なことを、かたっぱしから、忘れてしまうのだ







DSC_4688.jpg




勉強の方は、優秀ではなかったけれど、まぁ普通についていけてたと思う

でも、大人になって、自分の小さい頃を思い出すと
体も心も、発達が遅れていたのではないかなぁと思う
しみじみとそう思う





DSC_4702.jpg




つづく



コメントの投稿

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

話もそうだけど、猿たちの姿が可笑しくて!!
うまいなあ・・・。
写真の使い方が、
とてもうまいっ!!

No title

なんでだろうねぇ!
私も忘れ物表の欄外まで×がつくくらい!
クラスで断トツの忘れ物王だったんよ~。
三歩歩いたら忘れるっていうやつかな。

ただ、発達障害でないことだけはわかる(笑)
私たち、自閉ちゃんのママたちも、よく片付けられないのは
障害(ADHD)のせいかなぁなんて言ってるけどさ!

起きていても、夢の中にいるような女の子だったんだろうね。
想像しただけでクスクス笑えるくらい、わかるぅ~。
目に浮かぶわ!

ははははは。
忘れる事も素敵な事だ。
だって執着してないって事だもの。

姫!立派な大人になられて…爺は嬉しゅう御座いますぞ。(T-T)

少し皆と違う道を歩いたみたいですね。
何を隠そう、私も随分と変わった子であったらしい。(笑
一人っ子だからか、マイペースだったみたいです。
今から考えると、そのまま大人になりたかった。
現在は、意外と神経質…疲れます。(T-T)

No title

赤毛のアンのような子どもだったんやね。

想像するって、妄想するって、とっても
素敵なことだと思うな~v-353

No title

僕も小さい頃は、ほねかわすじ衛門と呼ばれていました。

大きくなるにつれ段々みんなに追いついていきました。
信じられないことに高校時代は100メートルを11秒後半で走れる程になりました。
そして亡き妻の実家の酒屋を手伝うようになると今度は、筋肉マンと呼ばれるぐらいになりました。

でも小さい頃は同じ様にみんなについて行くのがやっとの状態でした。
あの頃は本当に辛かったです。
原因は好き嫌いが激しくて栄養不良だったのです。

今はだいぶ好き嫌いは改善されましたけれどね。

生姜残念でしたね。
また頑張っていろんなものを作ってくださいね。

忘れん坊

将軍?

「成敗っ!」(姫)ドシュッ!ブワサッ!

「あべしっ!」(わし)

Lilyより 人*-з-)chu★.:゚+。☆

みなさま、コメントありがとうございます e-266e-266e-266


お返事遅くなってごめんなさい
昨日は、1号たちの前撮りに行ってきました
プロのカメラマンさんのお邪魔にならないように気をつけながら
それでも、数打てば当たるとばかりに、500回もシャッターを切りました
あのね♪ うふふ~♪
昨日だけ、私の手に、写真の神様が舞い降りてくれたかのように
とても、素敵な写真が撮れたんですよ~
本人たちのお許しが出たら、何枚か載せたいと思います
ぜひ、見てもらいたいなぁ  ・:*:・(*´▽`*)・:*:・



ほんと、よく大人になれたなぁと思います(笑)
立派な大人には、なれてないけれど、
忘れ物をしないための工夫ができたり、
同時に、複数の家事を進行させたり、
集中しなければならない時には、妄想の世界に飛ばない努力ができたり、
そーゆーことだけでも、私にとっては・・・ね~
よくぞ頑張ったと、思います (エライゾ!わたし!)

小さい頃の私には、反省とか決意が、難しかったのでしょうかね
涙をこぼすほどに反省して、もう忘れ物はしない!って決意するのに
すぐ次の日には、手ぶらで登校したりするのでしたー

ずいぶん前の記事にも書きましたが
母は、ランドセルも背負わないで、「行ってきま~す」と言う私に
なにも言わなかったんです
なかなか終わらない宿題を手伝ってくれたり、
忘れ物はないかと、一緒に時間割を見てくれたり、
そんなことは、全く無かったんです
激しい口調で、
「早くしなさい!」 「だから言ったでしょう?」 「しっかりしなさい!」
と叱ることも無かったんです

しくしく泣く私の話をしばらく聞いて、
「ハイ! 行ってらっしゃい」 と言ってました
「うーん・・・仕方ないね~ 叱られてらっしゃい」
と、簡単そうにケロンと言ってました


どの子もできそうなことができない私を、心配してたのかなぁ?
心配だけど、あえて口は出さない努力をしてたのかなぁ?
それとも、天然な母でしたから、私以上に、ぼんやりしてて、
私の足らないところに気づかなかったのでしょうか?
ふふふ・・・十分ありうる  (´m`)クス


手も口も出し過ぎないというのは、難しいものです
私も親になって、子育てをしていると、つくづく感じました
私を育てていたとき、母がどんなことを考えていたのかを
聞けたらいいのになぁと 何度も思いました
母がもういないこと、子育てでつまづいた時には、
特に、寂しかったなぁ、悲しかったなぁ


母や私の、ボンヤリ遺伝子は、
このたび結婚した1号が、しっかりと受け継いでおります
やっぱり、激しく ぽややや~~~んとした子でした
夢見がちで、ゆっくりしか動けなくて、忘れ物ばかりしてました
3歳くらいの頃から、アニメを見て、もらい泣きをするをする子でした

学校の先生から、
「よく自分だけの世界にいっちゃいますよ~」
「顔のすぐ前で手を振って、オーイ!って呼び戻すことがたびたびです」
と笑いながら、注意を受けました

ああ、間違いなく私の遺伝子だー とガックリきたものであります(笑)
変なところが似ちゃうなぁとガックリきながら、
それでも、私は あんまり心配してませんでした

私の方が、もっと、深刻でしたから~
私でも、なんとか、一人前になれましたから~

え? え?
一応、一人前になってますよね? ね? ね?

否定はせんでねー
たのんますっっっ  ( ̄人 ̄)




No title

私 一度だけ・・・・(たぶん 笑) 日曜に 一人で起きて ランドセルしょって 小学校へ 登校したことがあります・・・
校門の前で あ!って 気付いた(爆)

両親は 日曜で ゆっくり寝てた(笑)
んで 普段は 商売してたんで 一人で起きて(兄ちゃんと。。。)食べて学校行ってたんで 何も考えず・・・・あの日は 私は 何で学校いったんだろ~~~~って 今でも 思い出します^^;

みんな きっと 似たようなことしてますよ~~~~~!!

コメントありがとございます

花あじさいさんへ
> 校門の前で あ! <
ふふふ (*´m`*) お会いしたことないけれど、
そのときの、小さな花あじさいさんの表情が目に浮かぶようです
なんだか、ホッとします♪

休みなのにアタフタと登校した経験は、
何を隠そう、ワタクシ、高校時代にもあります
午後からは部活なんで、そのまま学校で時間をつぶしました

非公開コメント

プロフィール

Lily姫

Author:Lily姫
大分県在住 ♀
いつのまにやら50代(≧m≦)


妄想とうたた寝が大好きです
大好きを通り越して、たえず妄想の中で生きています。


2015年2月退職しました
2015年4月介護福祉士をめざして専門学校生になりました
2017年3月専門学校を卒業しました
2017年4月地域密着型のこじんまりした特別養護老人ホームに就職しました

時間も気持ちも余裕がなく、野菜作りはひとまず中断しています。
いつかきっと再開したいと思っています。


ぼちぼち更新の、のんびりペースのブログです
読んでくださってありがとうございます
訪問とコメント、とても嬉しいです


コメントへのお返事は遅れがちですし、現在は、まとめてのお返事の形をとらせていただいてます。

ご理解よろしくお願いいたします

リンクフリーです。
でも、一言お声をかけてくださると嬉しいです。
といいながら、内気なわたし(ほんとうか?)、たびたびお邪魔したいお部屋を、いくつか黙ってリンク頂いています。

もしも不都合がありましたら、どうぞご遠慮なく、お申し出下さいませ

最新記事
最新コメント
ぷりーずふぉろーみ~
心にサプリ☆
ありがとう そしてあなたにもおすそわけ

presented by 地球の名言

お気に入り
ホッとなごみます ついつい遊びに行っちゃいます
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最新トラックバック
ワンクリックで参加
あなたの住む県は?
リンク
Lily姫の本棚
たまに更新 エヘ。 今までに何度も繰り返し読んだ本、 または、繰り返し読みたい本、 つまり超お気に入りの本を置いてます。 頭の2冊くらいは、今読んでる本です、たぶん。
ポイントサイト
数々あるポイントサイト わたしはここを利用してます
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。