スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミョウガにほくほく♪


久しぶりに ふるさとの空気を吸ってきました





のんびりとカメラ散歩もしたいし、友達にも会いたいけれど
いつも、バタバタです



お墓参りをして、窓を開け放して 実家に風を通したり、

家や畑を いつも気にかけてくれてる
親戚やご近所に ご挨拶に行ったり・・・


「あれ食べろ!これ食べろ!」 と いろいろとご馳走になり
お腹がたぷたぷになるほど お茶を飲んで
帰るときには、山のように、お土産をもらう

ご挨拶というよりは、なんだか、おねだりに顔を出してるような感じデス 


今はちょうど、畑になんもないからなぁ~
あげるもんが無いわ

と言いながらも、

お米や、カボチャや、サツマ芋や、手作り味噌などなど、
ピンクのタントの後ろは、お土産でイッパイです   ホクホク♪







この時期に、どうしても帰りたかったのは、
今年はまだ一度も ミョウガを食べてなかったからです

実家の畑には、植木部分があって、ミョウガがたくさん採れます
子どもの頃から、ミョウガは、
(食べるときに ちょちょいと摘んでくるもの) だと思ってきたので、
今でも、お金出して買うことができないんです
そんなに高いものじゃないのにね・・・   テヘヘ


あ、 あと、同じ理由で、柿を買えないLilyです

田舎では、たいてい どこの家の庭にも、柿の木があるし
(庭の木からちぎって食べるもの)
(誰かからもらって食べるもの)
(悪ガキどもとつるんで、盗んで食べるもの) 
であって、決して、お店で買って食べるものではないのです  









どれどれ、お目当てのミョウガどんは、いるかな?


CIMG6522.jpg






あるかな?  あるかな?


CIMG6516.jpg






わは~☆  あるある~☆


CIMG6515.jpg







いっぱい採れたよ~  


CIMG6536.jpg


叔父んちと半分ずつにして 持って帰った
帰って数えたら、60個もあった~  


さっそく、2日続けて、ミョウガとお揚げのみの味噌汁を食べました
2人分のお味噌汁に、ミョウガを10個使います!
ああ、なんと贅沢なことでしょう
罰が当たって、寿命が縮んでしまうんじゃないかと心配になるほどです












ともに、八十代なかばの叔父と叔母です




CIMG6528.jpg


「なんしよんかー! あっち行って、芋を掘れ!」
と 怒ってます(笑)






CIMG6524.jpg


「この、万願寺とうがらし、辛くないよ!  持って帰んなさい」
と 叔母です








CIMG6532.jpg


「さっきは 絶対、変な顔しちょったわー」
「ハイ、いーよ♪  今、撮って~♪」
と、笑顔をつくる叔母です








Lily畑で使う ワラともみがらも もらって帰りました

村のライスセンターに叔父と一緒に行きました

「お前が行っても もらえるわけねーやろーが」
「オレが行って、一言 口をきかな~つまらん」

「おいちゃんの顔で、もらえるわけやね?」

「おぅ! そーゆーこっちゃ!」




CIMG6534.jpg





CIMG6535.jpg




「なんをしよんか!」
「写真なんか撮らんでいいけん、しゃんと働け!」



いい年ぶっこいて、絶えず叱られてばかりの私です














大好きな あの小さな森も、変わらずにあります


CIMG6523.jpg


森の手前の田んぼは、稲刈りをしたばかりのようでした




いつも、ふるさとは優しく迎えてくれる
帰れば、元気になれる
いつでも、どの季節でも!!!

でも、稲刈りのあとと、麦刈りのあとは、特別の特別の特別です


あの独特のワラの香り    (*´ェ`*)ポッ
お日様をいっぱい浴びた干し草みたいな香り   (*゚ー゚*)



小さい頃、手伝うどころか、邪魔だったろうに、いつも田んぼについて行った
遊び疲れたら、ワラの山にうずもれて眠った
うす目を開けたら、ワラのすき間から見える空がまぶしかった
せわしなく働く父と母の 話し声や足音が聞こえた

刈り取ったばかりの田んぼの香りは、
小さい頃のそんな思い出が、カラーで鮮やかによみがえるんです













CIMG6520.jpg


    父の花  ヤブラン終わった  そのあとは
        今度はワタシよと  母の百日草




ガハハ  なんじゃこりゃ     五七五 九九 じゃん 





南亭さんデザインのバナーです



NANTEIバナーケロ南2(小)




五七五 九九 は、短歌でも俳句でもないけれど、
なんちゃって には、
な~んにもルールが無く、なんでもアリ ってことなので


バナー、使わせてもらいますっっっ    ハズカシ 




コメントの投稿

No title

懐かしい故郷…
優しいオジちゃんトオバちゃん…
そして茗荷…
言う事なかぁ~e-266

No title

そうそう~
私も 蕨やタケノコ・栗は買うものじゃないんですよね~
昔っから 採るものだから~
買うって概念がないんだよね~

それにしても立派なミョウガv-353

あと~最近 百日草ってあんまり見なくなったきがしませんかi-6
私だけかな~

No title

職場の同僚が柿は買うもんじゃないですよと言っていました。耶馬溪に行ったら、いくらでもくれましたとね。籾殻もらって立派な畑を作ってください。去年、求菩堤をあるきました。Lilyさんの実家の近くをとおりましたかね。頂いた富有柿はおいしかったです。

とっても・・・

元気なおじちゃん・おばちゃん。
いい雰囲気だ~
ほんわかしてきたよ~!!

よかよか。

よかばい。
五八六 九七でも、よかですばい^^。
蛙といっしょに遊んでくんしゃい(^○^)。

田舎はいいねええ。
おじちゃんも、おばちゃんも温かい。

モミのすごいことねえ!!
茗荷がまだ採れるのも、びっくり・・・。

姫の大好きなところなんだなあ、と思った「なんちゃって」です^^。

あ、そうだ!

試しに、写真にその歌を入れてみよう!
ナンテイのブログに、追記しまあす^^!

No title

すみません^_^;

名前書くの忘れてました~
ゲストさんは 私です~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

今日の記事は、特に最高っす!
叔父さんと叔母さんを 見たとたんに
何か じ~~~んとくるものが!(ヤバッ!)

叔父さんいい味出してるね~
叔母さん超べっぴんさん♪

誠実に暮らしてるのが よくわかる。

良かったね。
やっぱり生まれた場所は 特別の特別なんだね!

茗荷と

柿 食えば 鐘はいらない 故郷よ

♪~ウサギ追いし かの山

こぶな釣りし かの川

夢は今も~♪

日本国は火の車でも、自給自足が日本の台所を支えてるね。

No title

ミョウガなつかしいですね~
そういえばこの間の紹介の
「あいうえおの陰謀」買って参りました!
最初、近所の本屋さんで
「あまりにも古い本なんで取り寄せできません。」
と断られ、今日カミさんが買って来てくれました。
さ~明日から開始します!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ミョガは昔住んで居た家に生えていたなぁ
姫さんと同じ様に、必要な時に取りに出ていたよ。
懐かしい…

そうそう! ミョウガを食べると物忘れが酷くなるって聞いた事があるけれど…
姫!  爺の事を覚えておるか?(笑)

No title

ありがたいですね~。
お土産たくさん、愛情たくさん。

茗荷が土から顔を出しているところ、
初めて見ました。

味噌汁2人分に、茗荷10コって、なんとまぁ
贅沢なこと。

それにしても、おじちゃん、おばちゃん。
とても80半ばとは思えません。
年をとっても、元気に働けるって素晴らしい。
私も、あやかりたいです。

Lilyより 人*-з-)chu★.:゚+。☆

みなさま、コメントありがとうございます e-266e-266e-266

お返事遅くなってごめんなさい (*_ _)人
まとめてのお返事で失礼します


久しぶりのふるさとでした
たしか、6月に梅の実をちぎりに帰って以来じゃなかったっけかなぁ?
田植えが終わったばかりで、まだ小さな苗が整列していた田んぼが
もうすっかり刈り取られていました
里帰りした連休は、3日間とも、いいお天気だったので、
最高の刈り取り日和だったと思います
村中が、大好きなワラの香りで、いっぱいでした
何度も何度も 深呼吸したよ~
肺の中も、体中の血液も、なんかきれいになった気がする~♪
アハ 気のせいか・・・  ^_^;.

ミョウガは、もう終わったかなぁ?
残ってても、少しだけだろうなぁと思ってたけど、
予想外にたくさん採れました
お店で売ってるものみたいに、きれいな形・上品な色ではないけどネ

ミョウガのいい保存方法、何かないかしら?
欲張って、たくさん採って帰っても、あまり長持ちしませんよね
だから、贅沢だなぁと思いつつ、数日で食べてしまいます
「ミョウガを食べるため!」 のメニューが、続きましたよ
焼きナス、湯豆腐、そうめんなどです
記事に書いた、ミョウガたっぷり味噌汁も3日続きましたよ

何か大切なこと、忘れてしまったかもしれないなぁ~?
みんなのことは、忘れてないよ~ (^_-)v
その割には、不義理ばかりで申し訳ないですが・・・
このゆっくりペースを、これからも続けさせて下さいね
 


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

大好きな小さな森健在で良かったね。
おじさんもおばさんもいつまでも元気でいて欲しいね。

茗荷は大好きです。 あ、そうだ、うちの柿ももう、なってるなぁ。

コメントありがとうございます

ゴルッテリアさんへ
毎回飽きずに写真を撮る小さな森です
森・・・本当は森とは言えない小ささなんですよ
でも、そこで遊んだ幼い頃からずっと、今でも
私にとっては、森なんです

柿の木の枝は、折れやすいから、登ってはダメ!
と言われてたけど、よく登りました
ハシゴかけたり、屋根づたいだったり・・・

非公開コメント

プロフィール

Lily姫

Author:Lily姫
大分県在住 ♀
いつのまにやら50代(≧m≦)


妄想とうたた寝が大好きです
大好きを通り越して、たえず妄想の中で生きています。


2015年2月退職しました
2015年4月介護福祉士をめざして専門学校生になりました
2017年3月専門学校を卒業しました
2017年4月地域密着型のこじんまりした特別養護老人ホームに就職しました

時間も気持ちも余裕がなく、野菜作りはひとまず中断しています。
いつかきっと再開したいと思っています。


ぼちぼち更新の、のんびりペースのブログです
読んでくださってありがとうございます
訪問とコメント、とても嬉しいです


コメントへのお返事は遅れがちですし、現在は、まとめてのお返事の形をとらせていただいてます。

ご理解よろしくお願いいたします

リンクフリーです。
でも、一言お声をかけてくださると嬉しいです。
といいながら、内気なわたし(ほんとうか?)、たびたびお邪魔したいお部屋を、いくつか黙ってリンク頂いています。

もしも不都合がありましたら、どうぞご遠慮なく、お申し出下さいませ

最新記事
最新コメント
ぷりーずふぉろーみ~
心にサプリ☆
ありがとう そしてあなたにもおすそわけ

presented by 地球の名言

お気に入り
ホッとなごみます ついつい遊びに行っちゃいます
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最新トラックバック
ワンクリックで参加
あなたの住む県は?
リンク
Lily姫の本棚
たまに更新 エヘ。 今までに何度も繰り返し読んだ本、 または、繰り返し読みたい本、 つまり超お気に入りの本を置いてます。 頭の2冊くらいは、今読んでる本です、たぶん。
ポイントサイト
数々あるポイントサイト わたしはここを利用してます
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。