スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近の読書



一番最近の読書記録です

いつものように、星の数は、私の好き嫌いのみで決めています
ちっとも面白くなかった本や、途中で投げ出した本は載せてません





東海林さだお   「アイウエオの陰謀」



★★★★★



CIMG6497.jpg


(´m`)クスクス
この人の本は、なんで、こんなに面白いのでしょう

世間一般に「五十音図」と呼ばれている字句のつながりが、
実は、世にも恐ろしい呪いと誓いと秘密に満ちた暗文なのだ
世界制覇の野望の秘密指令なのだ

と、いう「アイウエオの陰謀」というお話から始まり
最高にくだらなくて、最高に面白いお話が、16個納まってます








宮本 輝   「三千枚の金貨」上下



★★★★★



CIMG6496.jpg



睡眠不足で、ちょっと調子悪くなったのは、この本のせい!
早く眠らなきゃ~、明日も仕事だ~
そう思いながらも、途中で本を閉じることが難しかった

宮本輝さんの本を読むたびに、
生きることについて、死ぬことについて、を考えさせられる

小学生の頃、道徳の時間で習ったようなこと
正直であること、真面目に生きること、一生懸命であること、
そういうことって、絶対的に、大切なことなんだなあと思う

難しいことだし、全然、できてないんだけどね 
でも、そうであろうと思いながら、生きることって、大事だよなって思う

小説の中には、そんな道徳的なことは書いていない
でも、いつも、そういうことを感じます








片山恭一  「もしも私が、そこにいるならば」


★★★★★



CIMG6495.jpg



写真に一緒に写ってる 「雨の日のイルカたちは」 は、・・・よく分かりませんでした
ちょっと不思議なお話でした  (★★☆☆☆)


「もしも私が、そこにいるならば」 は、星5つです

宮本輝さんの本を読んで感じたような、
生きること、死ぬことについて、深く考えされました

特に「死」 について

人というのは、野生動物のように、いつのまにか、ひっそりと死んで土になる
というわけにはいかないのだなあ と

生まれるときよりも、死ぬときの方が、
うんと、回りの人を振り回して、かき乱して、大騒ぎして、
やっとこさ、その命を終えるものなんだなあ と

どう生きるか などと考えながら、生きているのは、人間だけなんだろうなあ

でも、人として、生まれたからには、
どう生きるか を考えることって、大切なことなんだって思う


あらすじも書かずに、ボソボソッとつぶやく読書記録なので、
いったい、なんのこっちゃですね  ( ̄∇ ̄;)


いいお話でしたよ
20年前に亡くなった母に、すごく会いたくなりました
(あ、一応、お父さんにもネ・・・アハハ ごめんよ)
(でも、今回、会いたくなったのは、母の方でした)









雀野 日名子   「太陽おばば」


★★★★☆




CIMG6494.jpg



明るくて 愉快なホラー (?)
そんなもんあるのかな?

朝っぱらから「アロハオエ~」と大きな声で歌う太陽おばば
お日様と風を味方にして、竜巻を起こせる太陽おばば
太陽おばばは、亡くなった人と会話をすることができます

底抜けに明るい太陽おばばですが
実は、おばばにも、悲しい過去があるのでした

笑い泣きしながら、読みました











おまけです


CIMG6498.jpg




図書館に行ったとき、必ずおまけで借りる本です

「暮らしの手帖」 のバッグナンバーです

ちょっとした暮らしのヒントが満載
お料理やお裁縫など、主婦向けばかりだと思ったら大間違い

いろいろな道具について、科学について、税金について、美術について
なども書かれています


家事の合い間に、ちょっと手にして読むのにちょうどいいのです

今回は、2005年秋号、2007年秋号 を借りました


2005年秋号には

平和への願い というテーマで、
「日本は、軍縮のリーダーを期待されている」 という記事が載っていました

「環境にやさしいドイツの試み」 という記事もありました

6年前の、暮らしの手帖ですが・・・なんとタイムリー!













難しすぎて、なかなか進まない
そんな本に出会うまでは、活字中毒が収まりそうにありません

お裁縫仕事もやりたいなぁと思っています

ブログは、ますます、亀さんの歩みでいきます

不義理続きであることも、お許しくださいね   (-人-)






コメントの投稿

No title

ショージ君は、ワシら駄目サラリーマンの星でしたあ!!

あとは読んだことも、見たこともない・・・(汗。

No title

『アイウエオの陰謀』読みましたよ~
よくぞあんなことに気がつくこと。
さすがエッセイの達人。
食べ物のことばっかりじゃないのよねえ。

おぉ!

暮らしの手帳が発行されると 父が母の為に買って帰ってきてました。v-22

テレビをほとんど見ることもなかった母。
すごくうれしそうに 大切そうに読んでいました。

カラーのページも少なくて字ばっかりの雑誌・・・。
子供心には「なにが おもしろいのかな?」って思ってましたが・・・。
藤城さんの影絵のお話は大好きで よく読んでもらってました。
大人になって 自分で読めるようになって 面白さがわかるように・・・。

ゴシップだらけの雑誌でなく 暮らしの手帳を愛読していた母の人柄。
最近 ますます誇らしい気がします。
(ゴシップ誌が悪い訳ではないですが・・・)v-41

「太陽おばば」・「三千枚の金貨」読んでみたくなりました。
メモメモ 図書館へGO!v-10

こんにちは!

読書のあきですね~~
本か~~当分読んだことがない>、<

「死」については考えますね
けど突き止めると儚いし、答えもでないし
生き方も考えてしまう
大切な事もあるけど、余計なこともあるし
逃避してるのかな~
でもそれが私には(性格上)一番だと・・思います

No title

バナ-出来たのでよろしくぅううう!

No title

あー・・・
図書館はおろか、本屋さえも縁遠くなってる私。
図書館は近くですか?

好きな音楽でもかけて、お日様があたる部屋で
ゆっくりコーヒーを飲みながら、本を読む。
もしくは、縫い物をする。

なんて生活を送れるのはいつかなぁ・・・
案外、もうすぐ?

読書の秋

「アイウエオの陰謀」

面白そうですね。

カキ食えば~

カン カン カ~ン!!!

鐘が鳴ったりして~

No title

沢山本を読んで偉いな~

僕が知ってるのは、宮本輝の名前だけ
神戸出身だからね
代表作「優駿」ってそれも題名だけね

いけ~、シンボリルドルフ・・・関係ないか(笑)

Lilyより 人*-з-)chu★.:゚+。☆

みなさま、コメントありがとうございます e-266e-266e-266


お返事、遅くなってごめんなさい
まとめてのお返事で失礼します


本日、返却期間が数日過ぎてたので、慌てて図書館に行きました
返却して、とっとと帰るつもりだったのに、また、7冊も借りてしまった
ううっ  お裁縫もやりたいのに、私ってば (/_<)
しかも、また、なかなか面白そうな予感がする
どがんするつもりやろ!!!


そうそう、記事の中で紹介している片山恭一さんは
あの「世界の中心で愛を叫ぶ」を書いた人ですね
映画もドラマも良かったけれど、小説はもっと良かったです
映像もなく、挿絵もなく、
ただ、とても大切な人を失ってしまう前の気持ちと
失ってしまってからの気持ちを、文字で並べている
小説は、1時間もあれば読んでしまえるくらいの長さです
でも、なんてまっすぐ心に響く文章だろうって思ったのを覚えています
また、再読してみようかなぁ~?


秋の夜長とはいっても、1日24時間というのは変わりない
やりたいことしてる時だけでも、
時間がゆっくり流れてくればいいのになぁ

く~みん、お日様が当たる部屋で、と言ったら、昼間じゃんかー
明るい時間に、ゆったりと好きなことをするというのは、
私もまだまだ当分先だよ~
20年くらい先かしらね~ (笑)
お互い、がんばろーね



昨日の夜は、着物を1枚、ほどいた
今夜は、アイロンかけた
明日の夜は、恒例のエアロビクス
明後日の夜は、型紙当てて、着物地にハサミを入れます

もしかしたら、当分、ブログはサボるかもです  m(_ _)m
あ、でも、みんなのお部屋には、
ちょこちょこ遊びに行きたいと思ってます  
☆ヽ(▽⌒*) ヨロシク♪



No title

いっぱい本読まれているんですねー!!
アイウエオの陰謀”、これ是非読んでみたいです~e-317

No title

おおー。
「アイウエオの陰謀」面白そうですね。
さっそく今週末買いに行ってきます~。

No title

ナイスッ!!
「暮らしの手帖」
母の愛読書だった♪
東京に住んでいた時も、母は 送りつけてきた。
3冊も溜まったころ、そんなにいいものなのかと
めくってみたら・・・・ハマった。(笑)

本当に、今の 奥様向けの 付録いっぱいで
ゴージャスで、宣伝だらけのものとは
ちょいと 違うよね~。
持っていたら、ちょっとした 宝物!
(どこへ やったっけ???)

 

No title

読書少女、Lily姫。
素敵じゃないの。読書少女。
「暮らしの手帖」は私も大好き。
ちょっと知的な雑学満載だから。

熊本は

震度5強と聞いたけど、姐御の所は大丈夫ですかいっ!

Lilyより 人*-з-)chu★.:゚+。☆


コメントありがとうございます e-266e-266e-266

お返事遅くなってごめんなさい


ふ~みんちゃん、ブタオさん
東海林さだおさんの本は、どれも面白いです
あ、でも、「アイウエオの陰謀」は、一番のオススメではないかも~?
もう買いに走っちゃったかしら~? Σ(・口・).
たくさん出版されてるエッセイ集の中の、ほんの一部しか読んでないけど
今のところ、私にとっては、ハズレは1冊もないです


「暮らしの手帖」は、花ちゃんのお母さんの愛読書だったのですね
左官屋さんも、読んでるのですね~
私の住んでる町の図書館には、古い号しかないの
でも、何年前のを読んでも、ちっとも古くないのよ!
そろそろ冬を迎えるから、今度行ったときは、「冬号」を借りようと思います
自分で買えば、いつでも手元に置いておけるのだけど
いつまでたっても捨てきれない自分が見えるからね  タハハ


んさん、ナント、わたし、地震には気づきませんでした!!!
離れた場所から、TVの速報の音だけ聞こえて
ん?なんだろ?って思ったのは覚えてるんだけどサ
佐伯市は、震度1だったそうです
熊本は震度5強だったみたいね
どこにも被害がなくて、良かったです





非公開コメント

プロフィール

Lily姫

Author:Lily姫
大分県在住 ♀
いつのまにやら50代(≧m≦)


妄想とうたた寝が大好きです
大好きを通り越して、たえず妄想の中で生きています。


2015年2月退職しました
2015年4月介護福祉士をめざして専門学校生になりました
2017年3月専門学校を卒業しました
2017年4月地域密着型のこじんまりした特別養護老人ホームに就職しました

時間も気持ちも余裕がなく、野菜作りはひとまず中断しています。
いつかきっと再開したいと思っています。


ぼちぼち更新の、のんびりペースのブログです
読んでくださってありがとうございます
訪問とコメント、とても嬉しいです


コメントへのお返事は遅れがちですし、現在は、まとめてのお返事の形をとらせていただいてます。

ご理解よろしくお願いいたします

リンクフリーです。
でも、一言お声をかけてくださると嬉しいです。
といいながら、内気なわたし(ほんとうか?)、たびたびお邪魔したいお部屋を、いくつか黙ってリンク頂いています。

もしも不都合がありましたら、どうぞご遠慮なく、お申し出下さいませ

最新記事
最新コメント
ぷりーずふぉろーみ~
心にサプリ☆
ありがとう そしてあなたにもおすそわけ

presented by 地球の名言

お気に入り
ホッとなごみます ついつい遊びに行っちゃいます
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最新トラックバック
ワンクリックで参加
あなたの住む県は?
リンク
Lily姫の本棚
たまに更新 エヘ。 今までに何度も繰り返し読んだ本、 または、繰り返し読みたい本、 つまり超お気に入りの本を置いてます。 頭の2冊くらいは、今読んでる本です、たぶん。
ポイントサイト
数々あるポイントサイト わたしはここを利用してます
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。