スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きゅう~~~ん




「コクリコ坂から」 を観てきました


とっても、とっても、とぉ~っても、良かったです ☆☆☆☆☆



コクリコ坂から 公式サイト




懐かしい昭和の町並み、建物、店がまえ
家の中の道具たち

そして、過ぎてしまった遠い青春時代
今も心に残る初恋

いろんなことがよみがえってきて

最初っから、最後まで、私の胸は、きゅんきゅん、しっぱなしでした





特に、私よりも10歳以上、お兄さんたち、お姉さんたち、
おすすめです!!!

舞台は、1963年の横浜です



コクリコ坂





コメントの投稿

そうか・・・

にいちゃんは、オシッコが近くて・・・
映画はビデオかDVD(^_^;)。

なさけなーーー。

No title

アハハ たしか 10歳ぐらい上の私・・・
ほんじゃあ 爪にいろいろくっつけて
見にいってみっかな~ うふ

これは絶対に見逃せないと思います。

予告編で、船のシーンを見たのですが…
お袋の実家が海運業だったので、それだけでジィ~ンとしてしまいました。(笑)

なんとか今週中には突撃したい!

No title

懐かしいいいい!!!

「姐御の」

生まれる直前頃のお話みたい?ですのう。

No title

「コクリコ坂から」観てきたんだ。
ジブリは宮崎駿監督以外の映画はほとんど観ないからなぁ。
DVD出たら観ようかな。(^^;)

にしても、Lily姉さんより10歳以上がお勧め・・・。
以下なら良かったけど、以上じゃなぁ。(=皿=)ニヤ

No title

え、10歳以上っていったら
僕も適齢年齢かな・・・あはは

最近、アニメの原画の展覧会は見に
行ってるんだけど、アニメ映画はもののけ姫以来かな

久しぶりに、観てこようかな

Lilyより 人*-з-)chu★.:゚+。☆

みなさま、コメントありがとうございます e-266e-266e-266


まとめてのお返事で失礼します


いその爺さま、
記事内で、名指しで爺さまに呼びかけたいくらいでしたよ
爺さまには、たまらない風景ばかりじゃないかと思います
メタボさん
メタボさんも、港町にお住まいですから、きっと!!!

昭和三十年代の都会の港町、こんな感じだったのかぁ
想像しながら見ました

私は1964年生まれです
だから、1963年は、私の知ってる昭和とは少し違う
台所の道具とか、家具とか
学園紛争とかも、私は知らないし、
高校生の恋愛の形も、少し違うかも

でも、田舎の小さな村育ちの私には、
何もかもが都会的にも感じましたよ


ネタバレになっては、これから観る方に申し訳ないので
内容については話せませんが

1963年前後に、青春時代を過ごした方には、
特別な映画ではないかと思います

もちろん、すべての年代の方が、楽しめる映画だと思います

叶わないことだけど、
あぁ、若いっていいなぁ~
もう一度、10代に戻りたいなぁ~って思いました


同じことでつまづいて、同じことで泣いて、
うまくいかなかった事は、やっぱりうまくいかなくても、
まるっきり同じ事の繰り返しだったとしても
できることなら、もう一度、戻りたい

願っても叶わなかったことは、また叶わなくてもいい
失敗して恥ずかしかったこと、もう一度恥ずかしくってもいい
落ち込んだり、悲しかったり、そんな思いすら、愛おしいなぁって思う


ああ・・・この会話、
私が高校生、母が40代の頃にしたなぁ
一体、なんだったのかなぁ?
あの頃、母は何か、とても辛い出来事があったのだろうか

同じことの繰り返しだとしても、
もう一度、幼稚園、小学校、中学校と、やり直したいか?
と、聞かれて、私は今と同じように、
もちろん!と答えた

お母さんも、高校生くらいだったら、そう答えたやろうねと笑ってた

お母さんはどうなん?と聞いたら
「しんどいから、繰り返しなら、もう戻りたくない」
「違う人生だったとしても、戻るのはもういいやって思う」
と言った

生きていくのは、しんどいと思うような事が、あったのだろうか
今からでも聞いてみたい気がするけど、
もういないから聞けないや


アラフィフになっても、高校生の時と同じように
「やり直しができなくても、もう一度戻って、2倍生きたい」と思う私
たいした苦労をしてこなかった証拠だな?  〃 ̄ω ̄〃


話が脱線してしまいました~ 
すみません


今日は更新お休みします
明日もたぶんお休みです
お盆明けまで、今まで以上にゆっくりの更新になるかと・・・

ご理解くださいまし

おやすみなさい  ヾ(*'-'*)


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

こんばんは(^0^*)ノ

コクリコ坂から・・・・・
実は私63年生まれなので(笑)
興味あるんですよね~~!!!
原作の漫画のテイストも懐かしいけど
良いんだあ~~!!!

やっぱり観に行こうかな!!!
やっぱり63年生まれの旦那を誘って・・・

No title

れんげ、過去は覗く程度でいいかなぁ~♪
DVDでたらみよっ♪

コクリコ坂から

アニメーション監督は、宮崎吾朗。

昨日、制作状況をNHKでやってた。

駿、吾朗親子の壮絶な戦いと作品が出来ていく過程、興味深かった。

胸キュ~ン作品、ぜひ見たいな。

No title

v-22若いころが懐かしいのか、昭和が懐かしいのか・・・・
でも、葉っぱももう一度戻りたいとは思わないかな?
あ、でもやりなおせるってのもいいけど、やっぱりしんどいわ、きっと

No title

5歳の頃だな。
何やってたかなあ。
幼稚園の登園時にある銀行に通い詰め、チロリン村のキャラクター人形をゲットした思い出がなつかしいです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

こんばんは。

1963年といえば、東京オリンピック前年だぁ v-363
ボスは生まれているぞっ v-17v-221

No title

そうか~
コクリコ坂見に行ったんだね~
私は「トランスフォーマー」&「ハリーポッター」の方を見ましたよ~
懐かしい昔の風景・・・
私には よくわかんないかも~(^。^)y-.。o○

そういや~昭和の町って言うのが大分にあるよね~
一度行ってみたいかも~v-391

そのへんの世代

懐かしい感じなんだろうなあ。
ちなみに、両親の実家はトトロ並みのセットでした。
見に行こうと誘われてるんだけど、
最近のCMはどんな話かわかりにくいのよね~
で、見逃して後悔するタイプです。
おごりならいくのにぃ~

Lilyより 人*-з-)chu★.:゚+。☆


みなさま、コメントありがとうございます e-266e-266e-266

今夜も、まとめてのお返事にさせてくださいね



ああ、なんて懐かしい・・・
なんともいえない気持ちになれる映画でしたよ

でも、決して、昭和ノスタルジーを感じるためだけの
映画では無いと私は思いました
そのうち、DVDが出るでしょうから、機会がありましたらぜひ (*^-^)ニコ

ちなみに、ここを読んだ二十歳の2号からメールがきました
「俺も観た! ジブリ映画の中で1位になった!」
とのことです
平成生まれの男子にも、魅力的な映画のようです


葉っぱちゃん、そっかぁ・・・ やっぱりしんどい?

たぶんね、私は、
簡単に乗り越えられる程度の苦労しかしてないのだと思う
悲しいこともたくさんあったけど、時間がたてば懐かしく思える程度の
小さな悲しみしか、経験してないのだと思う
すっかり年はくってるくせに、きっと世間知らずなんだろうなぁ(汗

思い通りにならなかった事だらけだし、
しんどいこともあったし、辛いこともあったけれど
きっと・・・みんなから笑われてしまうような小さなことしか
経験してこなかったんだと思う

時々、友人たちと
(長生きをしたいか、したくないか) が話題になることがあるのだけど
私はいつも
「1年でも1日でも、長く生きたい」 と即答!
そして、笑われる ヾ(´ε`*)ゝ タハハ

「一日でも長生きしたい」というのには、
そこそこ健康で、楽しいと思えることがあって、
一人ぼっちではなくて、しっかりモノが考えられるなどの条件もあるのだけどネ


生きてたら、いいことばっかりじゃないけど、
楽しいことや、嬉しいことばっかりじゃないけど

でも、きっと、( 泣くこと<笑うこと )だって思うんだよね

たぶん、今までもそうだったから、そう思えるのかもと思います

大切な人とのいくつかの別れも
覚悟を決めながら迎えることができた別れしか、
私は経験していません

それは、とても幸せなことですね


今日は11日

5ヶ月前の3/11、
突然、引きちぎられるように
家族を友人を 家を仕事をふるさとを 
奪われてしまった方たちのように

「あの日を消したい」と思うような大きな悲しみに出会っていたら・・・




今夜は、キャンドルナイトでした



非公開コメント

プロフィール

Lily姫

Author:Lily姫
大分県在住 ♀
いつのまにやら50代(≧m≦)


妄想とうたた寝が大好きです
大好きを通り越して、たえず妄想の中で生きています。


2015年2月退職しました
2015年4月介護福祉士をめざして専門学校生になりました
2017年3月専門学校を卒業しました
2017年4月地域密着型のこじんまりした特別養護老人ホームに就職しました

時間も気持ちも余裕がなく、野菜作りはひとまず中断しています。
いつかきっと再開したいと思っています。


ぼちぼち更新の、のんびりペースのブログです
読んでくださってありがとうございます
訪問とコメント、とても嬉しいです


コメントへのお返事は遅れがちですし、現在は、まとめてのお返事の形をとらせていただいてます。

ご理解よろしくお願いいたします

リンクフリーです。
でも、一言お声をかけてくださると嬉しいです。
といいながら、内気なわたし(ほんとうか?)、たびたびお邪魔したいお部屋を、いくつか黙ってリンク頂いています。

もしも不都合がありましたら、どうぞご遠慮なく、お申し出下さいませ

最新記事
最新コメント
ぷりーずふぉろーみ~
心にサプリ☆
ありがとう そしてあなたにもおすそわけ

presented by 地球の名言

お気に入り
ホッとなごみます ついつい遊びに行っちゃいます
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最新トラックバック
ワンクリックで参加
あなたの住む県は?
リンク
Lily姫の本棚
たまに更新 エヘ。 今までに何度も繰り返し読んだ本、 または、繰り返し読みたい本、 つまり超お気に入りの本を置いてます。 頭の2冊くらいは、今読んでる本です、たぶん。
ポイントサイト
数々あるポイントサイト わたしはここを利用してます
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。