スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

思うこと


過去記事  ( みんなの声 ) で紹介していたゆたかさん


ゆたかさんのお部屋はこちらです → ( ゆたかの眼 )


ゆたかさんお住まいの新潟県上越市の希望館では、
福島県南相馬市の皆様が避難生活をされていました

7月31日をもって、希望館での避難生活が終わり、
それぞれの新しい出発をされたそうです

新たな生活に希望の光が見えますようにと願います
そして、いつか、南相馬市に戻れる日がやってきますように







新潟県と福島県は
先日の記録的な豪雨により、、大きな被害を受けました



思うこと、たくさんあるのだけれど、
あいかわらず、私は、
思うことを整理して、言葉にすることがなかなか出来ない






ハッと気づかされます


被災しているのは、
メディアが連日のように報道しているところばかりではないってこと


東日本大震災のときもそうでした
報道されている東北地方だけでなく、
関東地方もすごく大きな被害を受けていた
それを知ったときも、ハッとした




話は逸れてしまうけれど、

北朝鮮による日本人拉致被害者を救う会の活動の様子が
TVでチラリと写ったときも、ハッとした


再び、大きな飲酒運転事故が起きたときに、
過去の事故のことを、やっと思い出す
そんな自分に気づいて、ハッとする


悲惨な殺人事件の裁判の結果を知って
「ああ、そういえば、そんな事件があった」と思い出す
忘れていた自分に、ハッとする




憤ったり、祈るような気持ちで心配したり、
自分に置き換えて心痛めたり、

だけれども、
人は、なんて早く、いろんなことを忘れてしまうのでしょう

自分のことではないことには、なんて無神経なんでしょう






なんか、本当に書きたかったこととは、
ずいぶん離れてしまったような気がします

なんなのだ!  なにが言いたいんだ! 私は
整理できないままに、書いてるので、読みづらいと思います
ごめんなさい












ゆたかさんのお部屋に、ぜひ足を運んでみてくださいませ


もし、何かできることがありましたら
どうかご支援をお願い致します



そういう私は、
わたしに何ができるか・・・は、まだ見つけておりません(汗)


全国どこからでも、困難なくできる義援金受付は、今のところ、
ソフトバンクモバイルの「新潟・福島豪雨 義援金プロジェクト」
しか見つけておりません







あひる課長さんデザインの応援バナーです



あひる課長さんバナー





そして、NANTEIさんデザインのバナーです



NANTEIバナー新



NANTEIさんのバナーは、東日本大震災の復興を祈るバナーですが、
NANTEIさんが一番こめたかった思い、 
「忘れないこと」 

このことを、もう一度、私の心に刻むために載せました









コメントの投稿

No title

Lily姫さん、こんばんは。

ウチの親戚のじーさんは千葉で津波被害に遭いました。
来たら大変なコトになるのは判ってた、でも来るなんて思わないもんな、と言ってました。
きっと誰もがそう思っていたと思うんです。

だからこそ今回の教訓は活かしていかなければいけないと思っております。
たった16年の間に、西でも東でも、街が壊滅するレベルの地震が起こっているんですから…。

忘れないでいるコトは、人間にはできるハズなのになかなか難しいですね…。

すべてのことを、

忘れないようにすることは、至難でしょう。
でも絶対に忘れてはいけないことが、ある筈です。
一番古くは無謀な戦争に突入したこと、
次に原爆の最初の被害国になったこと、
そして今の原発禍です。

付け加えるなら、沖縄の基地問題、そしておっしゃるとおり、
誰もが無関心になっている拉致問題でしょう。
そのほかにもまだまだ忘れてはいけない大災害などがあります。

そうですね、凶悪な強盗事件などがあると、
それらは隅に追いやられて今度は有名人のスキャンダル。
そのたびに記憶から削り取られてゆくのです。

仕方のないこととは思いますが、
一度関心をもった社会問題は他の、程度の低いニュースには目をつむり、例え数行の記事でもそのキーワードを探し続けるという、しつこさが必要なのでしょうね。

ところで、再びバナーを紹介していただきありがとうございます。
が、なんとこのバナー、暗くて力が無いんでしょ!

あひる課長さんのパワー溢れるデザインに比べると、
なんのメッセージも発していませんわ。

ただただ恥ずかしいだけです(-_-;)。


No title

ははは
忘れる事が出来るから生きて行けるんだって~~~!!!

Lilyより 人*-з-)chu★.:゚+。☆

コメントありがとうございます e-266e-266e-266



Sさんへ
被害は、東北地方だけではなかったんだ!
しかも、大変な大きな被害!!!

そのことを知ったきっかけは
Sさんのお部屋で見た千葉の津波被害の様子だったのですよ

行政の支援の手や、みんなから寄せられた義援金などが
まんべんなく渡っていれば、報道の量などは、
本当は、どうでもいい事かもしれませんね
でも、なんとなく、
被害があったことも、みんなに知られていないってことは
必要な支援もされていないのではないかって、心配になります

本当に・・・忘れないでいることって、難しいですね
忘れてはいけないことも、忘れがちの私です
ハッ! そればっかです




NANTEIさんへ
原爆が落とされた日、終戦の日、
毎年、この時期になると、繰り返し放送される特別番組
悲惨な体験談や映像に、涙する

それなのに、秋になって冬も春も、すっかり忘れ去ってる
そして、夏になって、ようやっと、「ああ、そうだった」と思い出す
これほど、忘れやすい人間ですもん
せめて、毎年、思い出させて欲しいです

NANTEIさんのバナー、すごくいいですよ
なんたって、希望の・・・
あれー!?    しまったー!!!
これ、改良前のバナーじゃんかー
希望のオリーブ色のバナーを載せたつもりだったのにー
兄ちゃん、遠慮せんと指摘してくれたら良かったのにー
このお返事のあと、すぐさま変更します
うえ~~~~~~~ん
ドジな妹を許してちょんまげ~




先生へ
そうですね
大きな悲しみを乗り越えられるのも
人間が「忘れる」ことができるからかもしれませんね
脳みその引き出しが少ない私みたいな人間は、特に
全てのことを覚えていたら、大切なものが耳からこぼれ出るかも(笑)

でも、決して、忘れてはいけないこともありますよね



こんばんは。

お心遣いありがとうございます。

忘れてはいけないこともありますけど、

早く忘れたいこともあったりしますね。

ハッとしてもグッと来なくなりました。(笑)

時の流れ

色んなことがあり過ぎて、右から左へ~

忘れちゃいけないことだらけだけど、忘れてしまいたいこともいっぱいあるね。

「極楽とんぼ」になって空へ~

No title

こんにちは(^^

一緒にご紹介いただきまして、本当にありがとうございます。
人間って良くも悪くも「忘れる生き物」ですよね。
「忘れる事」ができないと、頭がパンクしてしまうそうですし、、、

でも、忘れちゃいけない事もたくさんあります。
今回の天災もそうだし、過去のたくさんの出来事も。
僕はオバカなもので、忘れそう、、、と思って、「自分の備忘録」としてバナーつくったんですが、ありがたい事にご賛同いただいた方がいっぱい(^^
そんな人の優しさや気持ちも、忘れちゃいけない事ですよね。
お気遣い本当にありがとうございます♪
皆で声かけ合って、皆で頑張っていけたらイイですよね(^^

NANTEIさんのバナーの方がオシャレですよねぇ、、、(^^;
並べられると、恥ずかしくなっちゃいます(笑)
さすが南亭師匠!

No title

Lily姫さんは、正直で、真摯な方ですね。

私も、忘れちゃいけない…と思いつつ、忘れて
しまっていること、よくあります。

先月から始めた募金による食糧支援にしても、
いつもいつも頭にあるワケじゃない。
ふと思い出して、動く。
しばらく忘れて、また思い出したように動く。

拉致事件にしても、そう。
報道を見ると、可哀そうにと心を痛めるけれど、
しばらくすると、すっかり頭から離れている。

また報道を見て、心を痛める。
その繰り返しです。

でも、この繰り返しが消滅することのないように、
みんなで声かけあっていけたらいいなと思います。

Lilyより 人*-з-)chu★.:゚+。☆

コメントありがとうございます e-266e-266e-266


お返事遅くなってごめんなさい


ゆたかさんへ
大きな災害で得た教訓は、忘れることなく、心にとどめて置きたいものですね
でも、「ああ、そういえば、あの時は大変だったなぁ」と
時折、思い出す程度になった時が、復興の目安なのかもしれませんね
早く、そんな日が来ますように


7年前の水害、その後の二度の地震、
そのときに受けた全国からの支援の恩返しをしたいと
積極的に避難者を受け入れてこられた新潟県

その新潟県が、またも大きな水害を受けた

正直に打ち明けると、その水害のニュースを、
私は、膝を乗り出すようにしては見ていなかったんです
ゆたかさんのお部屋に、「顔を上げられない気持ち」と書いたのは、
そういう自分に、ハッとしたからです

この記事も、きちんと発信できてないです
くだぐだで、ゴメンナサイ


ハッとしてもグッときてパッとめざめる・・・ですか?
アレ? ゆたかさんはトシちゃん世代でしょうか?
たのきんトリオ全盛期、私は高校生でした、たぶん(笑)







華やぎさんへ
♪~  忘れてしまいたいことや  どうしようもない寂しさに  ~♪
あちゃ、なんだか頭のモードが、歌になってしまいました(笑)

「忘れてしまいたいこと」
よくよく考えてみれば、私には、それが一つもないのでした
どうしようもない苦労知らずなんだと思います






あひる課長さんへ
せっかくのバナー、肝心のアヒル君が切れてしまって、ごめんなさい
アヒル君? え、これが、「あひる課長」さんですか?
日の丸のハチマキに、赤いネクタイ
とっても元気になります(^^ )

本当に! みんなで力を出して、乗り越えていきたいですね!
日本人って、底力があると思うの
絶対に乗り越えられると思うの





バウちゃんへ
バウちゃん、すごいなって、ホントすごいなぁって
私、いつもそう思ってるよ
思いついたことを、形にして、そしてちゃんと行動にしてるもん
私なんか、あっち見て、すごいなぁ、こっち見てすごいなぁって
なんか、キョロキョロしてばっかりです (^^  タハハ

せめて、「ハッとする」ことまで忘れないように
時々、私に声をかけてちょ~らい



No title

人は、忘れなければならぬ事は忘れられず、
忘れてはならない事は忘れてしまうものです。
だから、忘れてはならない事は、繰り返し繰り返し自分の心に刻み続けなければ…。

No title

ほんとですね。
どんな悲劇もひとはいつか忘れていってしまう。

それと同時に、人が感じ取れる悲しみって、どうしても
偏りが出来てしまいますね。
あることには貰い涙するけれど、ある悲しみには無反応だったり…
わたしも自分の内にあるそうした矛盾をいつも見つめています。
そのたびに反省するのだけれど…

でもね、がんばって悲しみを共有しようとしてもそれは無理なこと。
自分のこころに自然に、出来ることをやっていくしかないのでしょうね。
…ただ、知らないから、悲しみに鈍感、ということもありうる。
自分の身にひきつけて考えられない悲しみには、ひとは鈍感ですね。

原発を積極的に推進する人々は、そうした人の悲しみへの想いって
ものが欠落しているのかなあ…
自分の身にも災禍は降り注ぐ、と考えないのかなあ…
そこがわからないですねえ。

lily姫さんの真剣な問いかけ。胸をうたれます。

コメントありがとうございます

お返事遅くなってごめんなさい

左官屋さんへ
ホント、そうですね~
どうでもいいことは、いつまでも覚えているのにね

忘れてはいけないことを忘れてしまってる
そのことに気づくのって、私の場合、自分で思い出すことが少ないです


彼岸花さんへ
>自分の身にひきつけて考えられない悲しみには、ひとは鈍感<

そうですね、そう思います
でも、彼岸花さん、ここでまた、分からなくなります
福島原発の事故については、日本人が一人残らず、
我が身のこととして考えるようなことだと思うんです
推進に関わっている人たちというのは、
少なくとも、原発のことをよく知ってる人たちですよね
どんなに危険かということを十分に知っている人たちですよね
人の心が欠落しているというより、人ではないのではないかとさえ・・・

そんな思いについては、また記事に書きますね


非公開コメント

プロフィール

Lily姫

Author:Lily姫
大分県在住 ♀
いつのまにやら50代(≧m≦)


妄想とうたた寝が大好きです
大好きを通り越して、たえず妄想の中で生きています。


2015年2月退職しました
2015年4月介護福祉士をめざして専門学校生になりました
2017年3月専門学校を卒業しました
2017年4月地域密着型のこじんまりした特別養護老人ホームに就職しました

時間も気持ちも余裕がなく、野菜作りはひとまず中断しています。
いつかきっと再開したいと思っています。


ぼちぼち更新の、のんびりペースのブログです
読んでくださってありがとうございます
訪問とコメント、とても嬉しいです


コメントへのお返事は遅れがちですし、現在は、まとめてのお返事の形をとらせていただいてます。

ご理解よろしくお願いいたします

リンクフリーです。
でも、一言お声をかけてくださると嬉しいです。
といいながら、内気なわたし(ほんとうか?)、たびたびお邪魔したいお部屋を、いくつか黙ってリンク頂いています。

もしも不都合がありましたら、どうぞご遠慮なく、お申し出下さいませ

最新記事
最新コメント
ぷりーずふぉろーみ~
心にサプリ☆
ありがとう そしてあなたにもおすそわけ

presented by 地球の名言

お気に入り
ホッとなごみます ついつい遊びに行っちゃいます
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最新トラックバック
ワンクリックで参加
あなたの住む県は?
リンク
Lily姫の本棚
たまに更新 エヘ。 今までに何度も繰り返し読んだ本、 または、繰り返し読みたい本、 つまり超お気に入りの本を置いてます。 頭の2冊くらいは、今読んでる本です、たぶん。
ポイントサイト
数々あるポイントサイト わたしはここを利用してます
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。