スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメントへのお返事です

前の記事へのコメントありがとうございました  

スッキリとまとめたお返事が書けそうにないので、ここに書かせていただきますね



2時間の録画番組、長いですけど、
見ていただけたとしたら、ありがとうございます
なるべくたくさんの人と一緒に考えていけたらなぁと思っています


彼岸花さんのお部屋に、私が書きこんだコメントと
私のコメントに彼岸花さんが答えてくださったお返事をそのまま載せたいと思います

私の文章の相変わらずの幼稚っぷりが目立ちますが・・・
どうか、そこには気づかんフリをしとってくらはい



<彼岸花さんへ>

道筋をつけようと・・・   あっ そっかぁ!!!
そうですよね
うん、そうですね

エネルギー政策の白紙見直しを述べながらも、
「最高水準の原子力安全を目指して取り組む」などと発言したでしょう?
懇談会の中でも、「あれは取り消すのですか?」という質問が出ましたよね
気の短い私は、それに対する管さんの回答に、なんか物足りなさを感じたのです
「取り消す」とは答えませんでしたもんね

正直なとこ、管さん以外の参加者の、キッパリした熱意に比べて
管さんの発言は、どちらに転んでも大丈夫な曖昧さを感じてしまったのです
なんだよっ!!! てムカついた場面がいくつかあったんです


でも、みんなの熱い思いをきちんと聞いてくれる人だと思いました
管さんなら、みんなの声がちゃんと届くのかも?と思いました






<Lily姫さんへ>

lily姫さん。こんにちは。
確かにね。他の人に比べて、煮え切らないところがありましたね。

そこが私も、菅さんに関してわからないところなのです。
これだけの自然エネルギーについての考えを以前から持ち、
原発の危険性も認識している人が、国を動かせる立場にいながら、どうしてもっと
脱原発にきっぱりと踏み込んでくれないのか、と。

菅さん本人の意向はともかく、結果的には事故の情報も出さないですしね。
子どもたちの20ミリシーベルトという基準だって…。

私がこうやって菅さんを応援するのは、菅さんのそうした曖昧さや自己保身に
見えてしまう言動までを支持してのことでは決してないのです。

彼が最後のか細い砦だから、応援しているだけなのです。
それが今にも崩れようとしている。
菅さん後は、誰が首相の座についても、原発容認、でしょう。
口では、一応国民の風向きを見て、自然エネルギーを口にはするだろうけれど、
原発は「安全が確認できたら稼働」になるでしょう。
そうして、その消極的原発容認の新政府の陰で、原発推進派は嬉々として
新規建設(地下原発も含め)を画策し、話をどんどん進めていくでしょう。

原発は一度動き出したら、容易なことでは止められない!
それが問題なのです。
そうしたら、今折角新たに脱原発を叫び始めた人々も、
やがてあきらめてしまうでしょう…

それを私は心配しているの。本当に心配している。
菅さんでなくてもだれでもいい。
とにかく原発はまず止める。それをやってくれる人ならば。

lily 姫さん。
反原発って、結構きついでしょう?
誰かがtwitter で書いていた。反原発始めたら、気持ちが沈みこんできちゃった、って。
そうなんです。原発のことなんか考えないで楽しくしていた方がいい。

…でもね…。

自分たちの時代さえよければ、それでいいのか!?と、思っちゃいますよね。
六ヶ所村の菊川さんという、反原発の女性や、小出さん…
どれほど情ない、せつない想いをこれまでしておいでだったでしょうか…

私は今ようやく、彼らの言うに言われぬせつない想いがわかるような気がしてきています。

『真実は常に重たいものである』……、そう実感するようになりました。


lily姫さん。真剣に向き合ってくださってありがとうございます。
hasutama さんのところのこれはすごいですよ。

http://www.ustream.tv/recorded/14559917#utm_campaign=synclickback&source=http://ninnsikinoyorimichi.blog61.fc2.com/&medium=14559917



ぞうっとするほど、原発利権の闇は深い。
菅さんがなぜ曖昧か、その理由がここにあるように思います。

いつも真剣にありがとうございます♪














彼岸花さんからのお返事を読んで、思いました
私が、やってることは、「反原発運動」といえるのかな?って

だとしたら、きつくなんかないな、しんどくなんかないなって思いました
虚しくなるほど、しんどくなるほど、私は長年何かをやってきたわけではないから

40年以上も訴え続けた小出さん達は、どんなに疲れ果ててることでしょう
よくぞ、絶望しないで、あきらめずに面倒臭がらずに、
繰り返し繰り返し、訴え続けてくださいました と頭が下がります

私は、あちこちで仕入れた情報を見て、いろいろ考えてるだけ
考えたことを、下手くそな言葉でここに書いたり
職場の仲間や、友人や、家族と、原発についておしゃべりしてるだけ
あとは、賛同できるものを見つけたときに署名をするくらい

今になって、急に、知らなければ!と一生懸命になってるのは、
今まで、知ろうともしなかったことへの後ろめたさもあるかなぁ?


NANTEIさん
「わたしは、何も言えません」 なんて言わんといて下さい

「どの党が政権とったって、誰が当選したって、どうせたいして世の中変わらん」
そう思ってた私は、用が無ければ投票に行くくらいの気持ちしかありませんでした
「どうせ、政治家に、何かが伝わるなんてことあり得ないんだし」と思ってました
原発について、深く考えることもありませんでした
なんて適当な国民だったのでしょう
NANTEIさんが、何も言えなかったら、
私などは、さるぐつわされて、押入れにポイ!ですよ(笑)



どうせ・・・なんか思ってないで、
「おかしいじゃないか!」 「あんまりじゃないか!」 って思うことは
声を出していかなきゃダメだよなぁと思うきっかけになったのは、

実は、NANTEIさんへの彼岸花さんのコメントにあった「いながのNOWBOY」ですよ
「こんな青年もいます」 と紹介されてて、何の気なしに行ってみたのでした
私の息子たちといくつかしか年の変わらない青森の青年のブログ
知事選を前に、方言丸出しで、熱く語っていた


まだ20代の青年なのに・・・と書いたら、世の中の20代に申し訳ないけれど
ついつい、我が息子たちと比べてしまいます
ひたすらボーッとしていた自分の20代と比べてしまいます

コメント入れないで、ただ見ていただけ
青森県知事選は、残念なことに悲しいことに、原発推進派が当選したのですよね
でもその後も、私はたびたび、彼の「選挙」や「原発」の記事を読みに行きました

こんな若者がいてくれるのなら、日本はまだまだ捨てたもんじゃないって思ったし、
20歳も年上の、いい大人のはずの私は、なにやってんだー?と思った

紹介してもいいですか?のコメントだけ入れて、お返事もらえたのでご紹介します

( いながのNOWBOY(農ボーイ)のブログ )




皆が責任持って、政治さ参加するってのは、
勉強しねぇばねぇし、今までど違って大変がも知んねぇけど、
それって、この社会で最低限必要な事でねぇが?
そればずっとサボって来たすけ、
色んた悪が生まれで、社会が麻痺してクルクルパーさなってらんでねぇが?
雇用、自殺、少子高齢化・・・どんどん悪循環・・・
オラだば現状さなるべぐしてなってらな。って思う。

皆で気付いで動がねぇば一生変わんねぇべ。

逆に皆が考動すれば、大どんでん返しで、すげぇ良い方向さ行げるんでねぇが?




ガツーンときたんですよね

知ろうとしたり、知ったことについて考えたり、それについて誰かと話したり
そんなちっとも大変じゃないことさえやらないでいたら、
政治家がどうとか、日本はどうとか、私には言う資格ないなって思いました



本当に政治ってどうにもならんのかなぁ?
みんなの声、絶対に届かないのかなぁ?
そんなことないような気がするんだよね

あちこちで、「そんなの変だよ!」 「おかしいよ!」 って大きな声が上がる事は
どんな力を持った政治家でも、ひっこめるしかないような気がするんだよね






やっぱ、甘いLilyでござんりんすか?







コメントの投稿

lily 姫さん。甘くなんてないよ。
これ、すごい記事だと思います。
後半部くらいからのlily姫さんの言葉が、なんて真実味と強さに満ちているんだろうと思って。

ほんとにそう。何も声高に『原発止めろ!』って叫ぶことが運動なんじゃない。
この間の有識者会議の時もどなたかが言ってらっしゃいましたね。
身の回りの方と話をする。
おじいゃちゃんに、お母さんに、友達に、職場の人に…1人が10人に話をする、
そうやって声を広げることはみんなに出来る、って。
相手に意見を変えて貰おうとすることはないと思うんです。
考えてもらうってことがまず大事。

その時にね。私がlily姫さんから、学んだ、すごいなあ、って思うことはね、
れんげちゃんなどもそうなのですが、明るく軽やかに
こうやって伝えられるってことなの。
いつも明るくやさしい人がこんなに怒ってる!…
それが逆に皆さんの心にしみこむのね。

私などは、古い型の人間で、どうしても熱く叫びすぎちゃうのよ。
そして押しつけがましくなっちゃうの。で、引かれてしまう!(笑)
この青森の青年。すごいでしょう?
わあ!lily姫さん、話しかけられたんですねえ。
そのlily姫さんに感動。
嬉しいです。私がお礼言うのも変だけれど、私ね、ほんとにこの国を美しいままにしておきたい。
国民の声は政治をきっと動かせます。
だって彼らが恐れるのは選挙ですもの。
国民が納得してないなと思えば、態度を変えざるを得ない。

『でもね、lily姫さんはlily姫さんでいてくださいね』
と言おうとしてやめました(笑)。
あなたの真摯さにそんな無駄な言葉はいらない、という気がしたから。 

お恥ずかしい・・・

でも、物凄い勉強量のLilyさんの、仮にも兄ちゃんであることに、誇りを持ってますばい!

ちょっとだけでも~

自然エネルギーって大切だね。

「楽農」に「楽木」「楽林」を加えて、木炭生活の50年前に少しだけでもタイムスリップしようかと思います。

コメントありがとうございます

彼岸花さんへ

いつもありがとうございます

> 反原発って、結構きついでしょう? <
この言葉に、驚いた私です
あれ? 私、「反原発」をやってるの? って(笑)
自分ではそんな風に全然思ってなくって(笑)

たぶん「原発について考えること」は、日本中の人がやってると思います
声に出さなくても、無関心な人はいないんじゃないかなぁと思います
他人事のように考えてる人はいないんじゃないかと思います

私みたいな、どこにでもいる中年のオバチャン一人の声なんて、なんの効果もないって、
心の中でひっそり考えるだけにしようが、
個人的なブログの中で、たまに発信しようがすまいが、特に何も変わらないって
うーん・・・別にそんなにはっきりと、卑下して考えてたわけでもないんだけど(笑)

でも、「いながのNOWBOY」さんには、ガツーンとやられました


彼岸花さんが書いてるように
> そして押しつけがましくなっちゃうの。で、引かれてしまう!(笑) <
私も同じように、そーなるかなって思ってます (´^◇^)´アハ

でも、もしそうでもいいや!って思う
ここは私の日記だから、私が書きたいこと書いてく
畑のこと、ふるさとのこと、思い出話、読んだ本、
美味しかったこと、楽しかったことと同じように
「原発はイヤだ!!!」ってのも書いてく

つまんなかったり、コメントしづらかったりして、
遊びに来てくれる人がもし減っても、いいやって思う
(ホントはさみしいけど・・・笑)
うまくいえないけど、いいやって、
もしそうなっても仕方ないやって思う

> 何もしねがった分、こんぐれぇやっても良いんでねぇが? <

> 後世さ押し付げるごんた無責任で良いのが?
どの面下げで頼む? <


20歳も年下のNOWBOYさんにやられました






NANTEIさんへ
コメントありがとうございます(笑)
では、さるぐつわをはずしてもらっていいでしょうか?
グルグルす巻きも、ほどいてくださいね
押入れは息苦しかったーーーーーっ  (;^△^)
「何も言えません」ナンテ言わないで、
時間があるときには、兄ちゃんの考えを聞かせてくださね

1票を入れた人は、政治がおかしいときは、文句言えるんだと思います
「約束違うじゃないか!」って!
「なにやってんだ!」って!
「次は入れねーぞ!」って! 
それが、民主主義でしょ? 
エ? ちゃうのん?  ┏(; ̄▽ ̄)┛ うっそーん







コメントありがとうございます

華やぎさんへ
「楽木」「楽林」が追加されるのですか☆
わぁ~☆ 華やぎさんの「楽」がついた言葉は、
想像するだけで、わくわくします♪♪♪
機会があったら、見せてくださいねっ

Lilyんち、空き家の実家から持ち帰った「無水鍋」があるの
子どもの頃の私は、無水鍋で上手にふっくらご飯が炊けたのよ
今は自信ない(笑)今度、炊いてみようっと!!!

薪に火をつけるのも、とても上手にできてたのですよ
たぶん今は、まごつくんだろうなぁ

たまには、便利な道具たちを使わないで、
いろんなことをやってみるのもいいかもですネ





遅くなったけど・・・♪
菅総理のお話しも、色々な動画も時間がある時にチビチビと見て
ざっとだけど全部見てからコメントしようと思ってました。

菅総理のことは、私も似たような事を感じていたよ。
書き出すと止まらなくなるからまとめて簡単に言うね(^^ゞ
私も地震の前までは何も知らなくて、地震後からすぐに小出先生のおっしゃる事を主に聞いて
こんな事とは知らなかったと、恐ろしくてたまりませんでした。
政治家や電力会社だけのせいじゃなく、何も言わない知らない国民みんなに責任がある事だと思うし
福島の人たちがあんなに苦しんでいるのに、ここで気付かないでどうするの?
それで自分に出来ることって何だろう?
私は、大事な友人には自分が見聞きした話しを伝えています。
みんな、何も考えていないことはないんだと思うけど
どうしていいかわからないし、ネットでも見ない限りは知らないんだと思う。
でも、私が話すことに真剣に耳を貸してくれる友人もいて
どこかで署名活動してたら、きっと書こうね! って話したりしているよ。
友人もそのまた大事なひとたちに伝えると思うし
そうして信頼できる一人ひとりの思いが、大きくなっていくと思います。

震災後すぐは、実は恐ろしいことになっているのに報道されなくて
原発に反対を言う報道も殆どなくて、それがとても怖くて残念な気持ちでいたけど
最近はだんだん、反対の声も大きくなってきた気がします。
それはきっと、小さな1人1人が気づき始めて、考え始めたからかも!?
って私は感じています。
もしも行動には移せなくても、強く願う一人の思いはどこかで繋がって
どんどん膨らんで大きな力になって、変えることが出来るんじゃないかと信じたいです。

そしてもう一つ大事だなと思うことは、小出先生のようにあきらめないで
ずっと思い続けていくことだとも思います。
Lili姫さんの記事は、読んだ人の心に必ず届いていると思います!
結局長くなったね(^^ゞ 
放射能の心配なんてしないで、普通に安心して暮らせる日が戻りますように。

追伸♪
言い忘れたから戻りました(^^ゞ
Lily姫さんと彼岸花さんのおかげで、知らなかった事がわかった事がありました。
この場をお借りして、ありがとうございました!

たまご

こんにちはi-179

結論にたどりつくことより、意識を持ち、考える、その過程で、色々な人や見方に出会えることが素敵だな~と、読ませていただいて感じました

私は、村上春樹さんの以前のスピーチ「卵と壁」の卵のことを考えます

大きな壁がある 卵はぶつかって割れてしまう
でも!と思いました たまごをかえしていったら?自分の小さな思いや、つながりを育てていったらどうだろう? 卵は温めれば命が生まれ、育てることが出来る そこに可能性がある・・という意味で、村上さんは「卵」とたとえたのかなと・・

私の地元では今年市議会選があり、25歳の青年が社民党から立候補し当選しました 25歳のカッコいい男の子が社民党から?と思い、すっかりファンになってしまいました

政治家も卵かもしれません、温めてかえしたり、育てたりできるのかも?

自分のこととして考えてみたいです

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ははは
長いものには巻かれろ~~~!

日本人はおとなし過ぎるぅううううう!!!

日本沈没!

コメントありがとうございます

トマコさんへ
温かい、力強いコメントありがとうございます
優しいトマコさん、きっと私のこと心配してくれてコメントしてくれたのね
ありがと~ (*´ェ`*)

きっとね、3/11までは、いろんなこと知らなかったし、考えてなかった、
私たちみたいな人がたくさんいると思うんだ
今までなんにも考えてなかったくせに、急に声高に叫ぶことに対しては、
正直なとこと、後ろめたくもあるし、恥ずかしくもあります
でも、そんなこと、グルグル巻きにして、遠くへぶん投げることにしました
これからも、たびたび書いていこうって思います
もちろん、畑のこともネ
畑、すっかり草ボーボーです! 笑っちゃうくらい!
トマコさん、本当にありがとう





hasutamaさんへ
コメントありがとうございます
hasutamaさんのお部屋で、たくさんのこと教えてもらってます
紹介してくれたところに飛んでいって見入ったりして、コメント入れないままが多いの
どうかご理解くださいませ

若い人、すごいね
今の若い人の方が、私よりもうんとしっかりしてるって思うこと、たくさんあります
記事に書いた青森の青年の1文
> 後世さ押し付げるごんた無責任で良いのが?どの面下げで頼む? <
にも、私はガツンと叱られた気持ちになりました
若い時って、まだまだ自分の人生が続くと思ってるから、自分たちのことで精一杯
後世のことなんか考えたりしないもんじゃないかしら?
私は今、47歳なんだけど、私の年齢やそれ以上の人間こそ、
後世の人のことを考えるべきなんじゃないかって思う
それってある意味、年をとった人間の義務と言ってもいいくらいじゃないかって思う
また書きますね
ありがとうございました





鍵コメさんへ
わー 明日ですね
たくさん思い出をつくってきてね~
旅行記はもしかしたら、うんと先までおあずけですか?(笑)
うーーーっ うずうずする(爆)
申し訳ないナンテ、とんでもないです!!!
私も来月に、近場で1泊の小さな旅を予定しています
行ってらっしゃ~い v-422





先生へ
・・・ ・・・ ・・・
先生独特の冗談かもしれないけど
意味がわからないデス
笑えませんでした





政治だって、皆の思いと祈りで変わっていくものだと思います。
時間はかかっても、それは、そんな簡単な思いではないという意思を持つことで、闘っていくものだと思うんです。
逆に簡単に変わってしまったら、世の中メチャクチャになってしまうのでは?と思いますが、、、。

三重県ではもめにもめた挙句、芦浜原発の計画が中止になりました。
もしできてたら、ウチは30キロ圏内に入るんじゃないかな。
ホッとしてます。

政治への文句は書きはじめたらきりがないのでやめますが、
変えるのは大変でしょうね。
私は一般の日本人が、思いを声に出さずに、
評論家ぶって賢そうにしてるのがいけないと思います。
戦う人のことを戦わないやつらが笑うんですよ。

コメントありがとうございます

ふ~みんちゃんへ
本当に、みんなの思いと祈りが、反映される政治であって欲しいと思います
ずっと、「どうせ何も変わらないんだ」って思ってたけど
本当は、今でもそう思ってるんだけど(笑)
そう思って、考えることすらしないことは、もっといけないなって、
最近になって、真面目に考えるようになりました
この年で、やっとこさ考え始めた私です  トホホ
ふ~みんちゃん、ありがとう


こみさんへ
芦浜原発計画のこと・・・これまた、私は知りませんでした v-356
検索してみました
候補地に決定された年、1964年は、なんと私が生まれた年であります
計画白紙となるまでに、37年ですか
粘り強い闘いがあったのでしょうね

まだまだ、知らないことばかり
だから本当は、思いを声に出す資格はないのかもしれないけれど
やっぱり出していこうと思います
こみさん、ありがとう

非公開コメント

プロフィール

Lily姫

Author:Lily姫
大分県在住 ♀
いつのまにやら50代(≧m≦)


妄想とうたた寝が大好きです
大好きを通り越して、たえず妄想の中で生きています。


2015年2月退職しました
2015年4月介護福祉士をめざして専門学校生になりました
2017年3月専門学校を卒業しました
2017年4月地域密着型のこじんまりした特別養護老人ホームに就職しました

時間も気持ちも余裕がなく、野菜作りはひとまず中断しています。
いつかきっと再開したいと思っています。


ぼちぼち更新の、のんびりペースのブログです
読んでくださってありがとうございます
訪問とコメント、とても嬉しいです


コメントへのお返事は遅れがちですし、現在は、まとめてのお返事の形をとらせていただいてます。

ご理解よろしくお願いいたします

リンクフリーです。
でも、一言お声をかけてくださると嬉しいです。
といいながら、内気なわたし(ほんとうか?)、たびたびお邪魔したいお部屋を、いくつか黙ってリンク頂いています。

もしも不都合がありましたら、どうぞご遠慮なく、お申し出下さいませ

最新記事
最新コメント
ぷりーずふぉろーみ~
心にサプリ☆
ありがとう そしてあなたにもおすそわけ

presented by 地球の名言

お気に入り
ホッとなごみます ついつい遊びに行っちゃいます
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最新トラックバック
ワンクリックで参加
あなたの住む県は?
リンク
Lily姫の本棚
たまに更新 エヘ。 今までに何度も繰り返し読んだ本、 または、繰り返し読みたい本、 つまり超お気に入りの本を置いてます。 頭の2冊くらいは、今読んでる本です、たぶん。
ポイントサイト
数々あるポイントサイト わたしはここを利用してます
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。