スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気をつけろ!



小人の集落を見つけた




DSC_3688.jpg






DSC_3690.jpg


たくさんの小さな家があるなぁ



DSC_3689.jpg








ほう! ここはアレだな
広場とか、集会所とかの入口だな

図書館とか、学校もあるのかな


DSC_3694.jpg








見つけたのは、こんなとこ


DSC_3691.jpg








気をつけろ!!!

出入りするときは、細心の注意を払うんだ!!!




DSC_3692.jpg


小人の集落があることに、どうやら人間が気がついたようだぞ!!!

















ずびばぜん   ざれました (´_`illi)  





少し気分が落ち込んでました

でも、元気になりまっす  




コメントの投稿

ワンダー

蟻さんになった気分。

自然の戯れは、不思議の世界だ!


トップの記事の置き方、理解出来た。

先付け日で、公開すればいいんだね。

ひめ!

ええぞー!
いつもの姫が戻ってきた。
兄ちゃんがついとる。
元気だせ!

No title

高所恐怖症の私には絶対に行けない場所です。v-399

No title

小人ってつくものが好きだなぁ~!
夢追い姫らしいけれどね。

こちらもその辺を意識してたまに載せているが・・・(笑)

ニコンのズームレンズの名称を教えてくれ、設定などを考えるからさ。

こんにちわ

ロックハンギングの穴だったんですね。
小人の洞窟みたいに見えます。
蛇が潜んでいそうでちょっと怖いかも。

♪はてさ~て、き~えちゃぁった!

こんばんは~~(^0^*)ノ
なんかね、被災された方じゃなくても
心や体を痛めてる方がすごく多い様な気がします。
きっと、みんな辛い方々にシンクロしちゃうんでしょうね・・

小人さんに逢いたいなあ!!!
そういや、私がこの間行った城跡にも
小人さん住んでそうでしたよ!!

Lilyより 人*-з-)chu★.:゚+。☆

コメントありがとうございます

華やぎさんへ
岩にポコポコ開いた穴、こぶしが入るくらいの大きさで、
覗き込んでも終わりが見えないのです
絶対に、小人の家だわっ (`・ω・´)
不思議の世界は絶対にあるのですっ
トップ記事にする方法、他にもあるのかもしれないけど、これしか知らないの~


NANTEIさんへ
やっぱり元気イッパイにお馬鹿やってないとね~
辛い人たちが頑張ってるのに、何も無い私が元気なくすなんてと思って
それでまた落ち込んでました (;´д`)ゞハゥッ
でも、元気になりました!
兄ちゃんが笑わすからね  (*^▽^*)


ゴルッテリアさんへ
緑の柵の歩道は、高くないんよ
私も高所恐怖症だけど、ここは歩けます
岩をよじ登ってる人たちは、見てるだけでゾクゾクして、すぐに退散しました
ここを訪れるたびに、登ってる人を見ます
なんでも、この地区に10箇所のロッククライミングできる岩場があるのだそうです



ごめんなさい

気まぐれさん、ネコビーバーさん、かじぺたさん
お返事すっとばしてごめんなさい

たった今、義父が亡くなったと連絡がありましたので、
お返事できなくなりました



みなさまへ
しばらく更新お休みします


No title

あぁ~~~、お義父さまがぁ...( -人-)
さみしいだろうけど、しっかりね。
ま、れんげに言われんでもしっかりしてるだろうけど。(笑)

ふふふふ・・・。

素敵な世界!
流石 姫様v-10

と思っていたら・・・。

お義父さまが・・・。
突然なんですか?
寂しくなりますね。ご愁傷様です。
冠婚葬祭 嫁は大変ですが・・・。
どうぞ 姫様 お疲れ出されませんように・・・。

No title

みなさまへ
しばらく更新お休みします
⇒お疲れですか?元気出してすぐに帰ってきてください。Y・K

No title

見当違いなら、御免なさい。
畑を切り盛りしていてくれたお義父さまでしょうか?
遺された身内の事も考えると大変でしょうが、ご冥福をお祈りいたします。
心労するなとは言いませんが程ほどに身体を労わり、元気になられたら姫らしい姿を見せてください。

佐藤さとる

の「コロボックル」シリーズを思い出したよ。
でも、内容が全く思い出せんっ!

「せいたかさん」という人間とコロボックル達のふれあいだったような?
「元」文学少女^m^の姐御なら・・・

No title

お義父さまの突然の訃報・・・・・
悲しいことですね・・・
ご冥福をお祈りいたします。

No title

ご冥福をお祈りします。

え?

入院されていた義父さんですよね・・

そうでしたか。。。
ご冥福をお祈り致します。

それと 姫ちゃんが元気になりますように・・・

Lilyより 人*-з-)chu★.:゚+。☆

みなさま、コメントありがとうございます e-266e-266e-266

お返事遅くなって & まとめてのお返事でゴメンナサイ


励ましのコメント、ありがとうございました

亡くなったのは、連れ合いの父です
枕元で私の音読を目をつぶって聞いてくれてたあの義父です
過去記事はこちらです
http://suzuran0228.blog35.fc2.com/blog-entry-402.html

7ヶ月の入院の間に、口から食べることも、話すことも、ペンを握ることも、
いろんな事が次々とできなくなりました
ほとんど一日中、眠ってる状態になってから、もう何ヶ月でしょう
枕元で話しかけても、乾燥した唇にリップクリームをぬっても、
枯れ木のように細くなった足をさすっても、いびきをかいて眠るばかり。

毎日の音読は、3日に1回になり、週に1回になり、
やがて義父のそばで本を開くことをしなくなった私です

でも丸っきり、意思の疎通ができなくなったわけではなく
調子の良いときには、問いかけに返事をするように、弱い力で手を握りかえす。
とても調子の良いときには、目を開けて、肯定と否定をする。
イエスとノーでは、微妙にまばたきが違うのですよ

亡くなった日は、わりと調子のいい日だったのです
目を開けて、まばたきで返事をする日だったのです
「明日の朝、また来るけな。じゃぁ帰るけな。」
義母の言葉に、「うん」とまばたきで返事をしてから4時間後、
病院からの知らせは、「看護士が見回りに行ったら、呼吸が止まっていた」
だったそうです
その日が特別に変わった状態だったわけではないのです
連絡を受けたとき、連れ合いも私も、「うそ!!!」と叫びました



義母がずいぶん取り乱して、
悔やんで、自分を責めて、病院を責めて、大変でした

この世と別れるその時を、たった一人で逝かせてしまったと・・・
いよいよ息が止まるまでの間、どれだけ苦しく、心細かっただたろうと・・・
ごめんな、ごめんな と泣いて悔やんで、
どうしていつものように、自宅に帰ってしまったのだろうと、自分を責めて、

義母があれほど泣くのを初めて見ました

それから、
連れ合いは、もともと、かなり涙もろい男ですなのですが、
肩をふるわせて、しゃくりあげて泣く連れ合いの背中を初めて見ました


それから、
私も後悔でいっぱいです
音読をしても、数分でいびきかいて眠ってしまうので、
いつのまにかしなくなったのです
枕元に行ったことにも気づいてもらえないことが多くなってから、
お見舞いの回数が減ってしまったのです
義父が私のお見舞いを楽しみにしてくれてると実感できる間は
せっせせっせと通っていた私なのです
私は自分のためにお見舞いに行ってたのだなぁと思いました
本当に小さくなってしまった義父の冷たい体に、「ごめんね」しか言えませんでした




少し疲れました・・・
でも、兄嫁と私(次男の嫁)と、嫁同士であれこれをやったので
とても忙しかったけど、精神的な疲れはそんなに無いと思います

義父の最期のことは、このコメ返のみにします
いつか楽しい思い出話を書く日もあるかもしれないけど~




次回はちゃんと私らしい記事を書きますよ e-320
まだやる事イッパイ残っているので、
不定期ぶりに拍車がかかるかもですが、どうぞヨロシクです  




ウチも・・・

昼間までは元気だったんですよ。
会話もできましたし、ごはんも少しながら口に出来たのに。

午前中来た、KYな見舞客がなかなか帰ってくれず・・・
疲弊したのかな?午後になって容体が急変して、深夜に・・・

あっ!昨年13回忌の法要した母の事です。

No title

そうですか。ご冥福をお祈りいたします。Y・K

No title

心よりご冥福をお祈りいたします

色々大変でしょうが、体に気をつけてください

Lilyより 人*-з-)chu★.:゚+。☆

コメントありがとうございます e-266e-266e-266

んさんへ
お母様・・・13年前ですか
んさんのお母様もまだまだ若かったですね
亡くなったお母様も、んさんも、辛かったネ
私の母は20年前、父は3年前だったの
声に出して呼びかけることができる親は、義母一人になってしまいました


Y・Kさんへ
ありがとうございます
無口だけれど、穏やかで優しい義父でした
落ち着いたら、また元気に更新します
もう少しの間、訪問のみで許してくださいね




kyoroちゃんへ
ありがとうございます
こっちの男ども 男性陣は、ちっとも動かないんだよ
面倒なことは全部、女がすればいいと思ってるんだよ
やらないから、大変だとも気づかないんだよ
ムカムカ、イライラしながらだから、正直くたびれた
でもすぐに元気になるよん♪
kyoroちゃんのお部屋に遊びに行くだけで、イッパイ癒されてたよん♪


別れ

誰にも、訪れます。

最後まで看病が出来て、お義父さんも幸せでしたね。

ご冥福を、お祈りいたします。

コメントありがとうございます

華やぎさんへ
大切な人との別れ、年を重ねると増えてきますね
私の回りは、親の病気・介護・別れがとても多くなってきました
私がそういう年になったってことだと思います
7ヶ月の入院生活の間、短くてもいいから、一度自宅に帰らせてあげたかったなぁ
後悔ゼロ看取りっていうのは、無いのかもしれませんね

ありがとうございます


非公開コメント

プロフィール

Lily姫

Author:Lily姫
大分県在住 ♀
いつのまにやら50代(≧m≦)


妄想とうたた寝が大好きです
大好きを通り越して、たえず妄想の中で生きています。


2015年2月退職しました
2015年4月介護福祉士をめざして専門学校生になりました
2017年3月専門学校を卒業しました
2017年4月地域密着型のこじんまりした特別養護老人ホームに就職しました

時間も気持ちも余裕がなく、野菜作りはひとまず中断しています。
いつかきっと再開したいと思っています。


ぼちぼち更新の、のんびりペースのブログです
読んでくださってありがとうございます
訪問とコメント、とても嬉しいです


コメントへのお返事は遅れがちですし、現在は、まとめてのお返事の形をとらせていただいてます。

ご理解よろしくお願いいたします

リンクフリーです。
でも、一言お声をかけてくださると嬉しいです。
といいながら、内気なわたし(ほんとうか?)、たびたびお邪魔したいお部屋を、いくつか黙ってリンク頂いています。

もしも不都合がありましたら、どうぞご遠慮なく、お申し出下さいませ

最新記事
最新コメント
ぷりーずふぉろーみ~
心にサプリ☆
ありがとう そしてあなたにもおすそわけ

presented by 地球の名言

お気に入り
ホッとなごみます ついつい遊びに行っちゃいます
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最新トラックバック
ワンクリックで参加
あなたの住む県は?
リンク
Lily姫の本棚
たまに更新 エヘ。 今までに何度も繰り返し読んだ本、 または、繰り返し読みたい本、 つまり超お気に入りの本を置いてます。 頭の2冊くらいは、今読んでる本です、たぶん。
ポイントサイト
数々あるポイントサイト わたしはここを利用してます
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。