スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飴の花



私の実家は、今はもう空き家です

住む人がいなくなった庭の花たちは、少しずつ消えていってます


でも、まだ季節になると、ちゃんと花を咲かせてくれるものもあるよ





会いたかった蝋梅の花

もう間に合わないかと思ったけれど、残ってた~  


DSC_3569.jpg


実家の私の部屋(納屋の2階)の裏側、
窓のすぐ下に、この蝋梅の木はあります

私が物ごごろついた頃には、もうあったから、少なくとも40年以上前からだね

年末頃から咲き始め、2月まで次々と花を咲かせる
大晦日になると、父が、松や菊の花と一緒に、蝋梅の花を活けてた
床の間に飾られた蝋梅の一枝の甘くて強い香りは、小さな家中に充満した

母が作るお煮しめの匂いと、父の活ける蝋梅の匂いは、
私にとって、大晦日の匂いです
楽しい嬉しいお正月の匂いです


DSC_3570.jpg




DSC_3568.jpg


お花の写真、むずいぃぃぃいいいいいい (>ω< )


うまく撮れなかったけど、判別できるかなぁ?
気まぐれさん、これは、なに蝋梅???
( 見てないか・・・じぃはまたお休み中の様子だ・・・)  ̄ε ̄ ブ~








紅梅の花は、咲き誇っていました


DSC_3573.jpg


紅梅だけど、大きな実をつけるよ



DSC_3572.jpg



梅の木の幹にからまるシダも、新しい葉を出した?


DSC_3575.jpg





ユキヤナギにコデマリ、去年は咲いたっけ?
確かめに帰ろう・・・ガッカリするのが怖いけど・・・





本日のフォト575

( 待ってたよ 今年も香る 黄色い飴 )

( 主なき 里の庭にも 春は咲く )



おまけ575

( 年寄りの さかむけ告げる 体重増加 ) 字あまり プッ  意味深 ゲゲッ



コメントの投稿

No title

匂いの思い出ってありますよね~
私の場合何かなと考えてみたら
朝の味噌汁を作る時の匂いです。
あの出汁をとっている最中の匂いがすると
実家の母を思い出します(笑)
Lilyさん、川柳?すごく上手!!!

こんばんは。

蝋梅ってなんでそんな名前が付いたんだろう。
あ!花音痴のじいが言うのは、当たりまえか(どよーん)。
梅の木のそれも古くなって幹に苔なぞくっつけたのは、貫碌ありますよね。
うちもいつ植えたのか忘れましたが、老人の梅です。
太い枝が台風で折れたのですが、つっかい棒をしてあげています。
幹の途中からがらんどうになり、つっかい棒が杖をついたようなぼろぼろのじいさま梅ですが、今年も立派に白い花を咲かせました。
あんたはえらい!泣けてくるような爺様梅です。
姫の実家の紅梅も、すばらしい!
写真も、きれいだよー!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

年寄りの さかむけ告げる 体重増加

むむむ、 誰に言ってるのかな? (笑

写真プロみたいだよ。 

キレイだね。

蝋梅の花。
淡い色が、ほわぁ~とさせてくれる。

No title

いいお色の蝋梅ですねぇ~
飴色サン、美味しそうe-343

蝋梅は下から花のしべが見える様に撮ると
いいらしいですw
で、バックが綺麗な青空ならもう~e-266

梅は「バックをスッキリ撮ると良い」って
先生は言うんですけど…
枝がごちゃっとしてるんで難しいですよねぇ~
で、二枚目の梅のようになるべく光が
当たってたほうがべっぴんさんにぃ!
コレ、枝ぶりも素敵だし綺麗ですよねぇ~

でも、姫様が撮りたいように撮る!!
これが一番かと…
コデマリさん大好きですw

こんにちは!

これは
カテゴリ
ふるさと+俳句ですね^^

里家か~
私には理解できないけど
いろんな思いがあるのですね
空き家でも・・あると違いますね

こんにちは。

蝋梅の香りがするような・・・
そんな気分になったよ v-17v-221

・・・げっ!

・・・「あ、姐御っ!@*&%#4&あ=~・・・」

「狼狽」しちゃいました。

Lilyより 人*-з-)chu★.:゚+。☆

みなさま、コメントありがとうございます e-266e-266e-266

まとめてのお返事で失礼します

蝋梅の花、大好きなんです
あの甘い香りも大好き♪
外では優しく感じる香り、家の中に持ってくると、びっくりするほど強いよね
前に、会社の中で、蝋梅の香りにハッと足を止めてキョロキョロしたら、
かなり離れた玄関に、ほんの二枝、三枝が飾られてた
切り枝なのに、ずいぶん長い間、フロア中に香っていましたよ

蝋梅の実には、毒があるんですって!!!
でも花は、私には甘い飴に見えます
つぼみは飴そのものだし、開いた花びらの透き通った黄色は飴細工のよう♪
黄色い飴の花、絶対に酸っぱくないと思う! 絶対に甘いはず!

庭の紅梅は、1本は今が盛りと咲いてた
もう1本は、固いつぼみでした
畑の梅は、どれもまだ二部咲き?くらいだったよ
畑の梅は、小梅と大きな梅が採れます
小梅は、熟れるのが早くて、いつも間に合うように収穫に行けません
大きな梅は、今年も、梅酒のために採りに行くよ  v( ̄▽ ̄)v  ピース
梅雨明けの梅ちぎり、今から楽しみです


今日は暖かかったけど、明日はまた冬に逆戻りなんですってよ
若くない体に、気温の変化はきびし~~~ (*>д<*)
そして日曜日、こちらは雨だってさ

さて、週末農民Lilyは、少しは畑仕事を進められるのでしょうか~?


今夜は更新お休みします
みなさま、よい週末を~  (*´∇`)ノシ
風邪ひかんごと、気をつけなダメで~~~



No title

蝋梅の花、キレイですね。
いろんなブログで拝見しましたけど、やっぱりワタシ好みの花です。

ワタシは、リンゴの花載せようかなぁ・・・時期になったら。

No title

匂いの思い出って有るんですよね。
でも、思い出せない時があります。

あれ?ナンだろ、何処かでかいだ匂い。
そして、暫くして思い出す。

春は黄色い花から咲き出すって聞いた事があります。
そろそろ春ですね。

蠟梅

目立たないけど、可愛い花だ。

香しい匂いで、すぐわかる。

蠟梅は季節を先取りするから、花言葉は、「先導」「先見」「慈愛」 「優しい心」だそうです。

No title

蝋梅の写真きれいですよ。
って花音痴の僕は、蝋梅を今知ったんです。

多分、今までに見たんだと思うけど
心の目が見えてなかったんだ、きっと。

今日は晴れ、明日日曜日は雨
今から、カメラ持って出かけようっと!

No title

私の家にも蝋梅の木があります。
秋には葉っぱが落ちるのでお掃除が大変です。
でも、毎年香りで喜ばしてくれます。
お正月は活けましたよ~。

先日も残っている花をもらって来て部屋に生けました。
香りがぷ~ンて、癒されました。
実が毒だなんて、知らなかった~。
ありがとう…何かにならないのかな?なんて思ってたんです。
くわばらです(笑)
Lilyさんの畑、今年はどんな収穫でしょうか♪
楽しみです♪
頑張って下さいネ。
でも雨には、ぬれないで下さい。私風邪ひいてしまいましたから。

こんにちは!

私の実家の庭には 大きな梅の木が3本ありました
昔はその梅の実を採って梅干を漬けてました(父が^^;)
全部普通の白い梅の花だったかと。。
もう切ってしまって25年以上経つので
私の記憶も定かではありませんが。。

『梅』のワードから自分の頭の中がすっかり
子供の頃にタイムスリップして、実家の庭を思い出しました
今は無いので余計に懐かしくなりました^^

No title

誰もいなくてもちゃんと咲いてくれる、嬉しいね~~~~!

No title

ロウバイは、 一日にしてならず(・・?
綺麗な花ですよね~

No title

 今晩は。
 訪問有難うございます。
 寒い時期に可憐な花を咲かす梅にみそれる。

コメントありがとうございます

まんがいんくさんへ
梅が終わり、桜が終わる頃、入れ替わるように、桃や梨の花が咲きますよね
リンゴもその頃でしょうか?
九州でもリンゴはあるのでしょうけど、あまり見るチャンスがないです
ぜひぜひ~ 見せて下さい
よろしくお願いします


太巻きおばばさんへ
黄色はまだ優しい太陽の光でも、ぐんぐんと温度を上げてくれそう
黄色から咲き始めるのにも、大きな理由があるのかもしれませんね
福寿草も、まぶしいくらいの黄色ですし
懐かしい匂いって、何の匂いか思い出せなくても、なんだかハッとしますよね
心と体の両方が、ハッとするの


華やぎさんへ
そう、あの香りは、思わず振り向くほどです
花言葉、教えて下さって、ありがとうございます
イメージ通りの花言葉♪ ますます、好きになりました
蝋梅→梅→桜→桃・梨・リンゴ
順番に咲いてくれて、本当に嬉しい
人間のためではないのでしょうけど、
長い間、ずっと、春からプレゼントされてる気がしませんか?


メタボ夫婦さんへ
私も、花の名前には疎いんです
でも、思い出深い花は、記憶に深く刻まれてるのですよね
子どもの頃は、「黄梅」って書いて、「ろうばい」と読むのかと思ってました
身近にあって、毎年床の間に飾れてて、当たり前すぎて、
別に好きだとは思ってなかったんですよ
実家を離れてからです
今日はどちらに、カメラ散歩に出掛けたのかな~?


ひまわりさんへ
蝋梅の実、なにかの幼虫のような、サナギのような・・・少し気色悪いですよね
毒のこと、私もよく知らないのです
強い毒性があるとも聞くし、漢方にも使われるとも聞くし、
素人は口にするなってことでしょうか
畑は、さぼり過ぎていたので、ちょっと焦ってるところです
今日は少しがんばりすぎたので、明日はダラーンとしようかな?
ひまわりさん、風邪はもうすっかり良いのですか?


しぐママさんへ
梅干ね・・・
昔は母が漬けてて、次は父が漬けてて
今は、叔母が漬けてくれるのを、毎年もらってます
まだ一度も自分で梅干を漬けたことがない私です (〃∇〃)
梅の木3本もあったら、ずいぶんたくさんの実が採れたことでしょうね
梅酒も作ってたのかなぁ?


先生へ
写真はないけど、マンサクの花が咲き始めてました
でも、毎年なにかしらの花が消えていきます
植えて愛でていたのは父だから、
父のために咲いてたのね~としみじみ思います


トマオさんへ
梅の木は剪定が必要って聞くけど、もう何年もほったらかしです
なんとか考えねばいかんなぁと思ってるとこ
トマオさんちも、お花いっぱいですよね~♪
今、トマ家の畑の梨の花を思い出しながら書いてます
咲いたら、ぜひまた見せてくださいね






コメントありがとうございます

安底羅さんへ
ご訪問とコメントありがとうございます
ハッと心に響くお写真に見とれました
またご訪問させてくださいね
どうぞよろしくお願いします


No title

うわあ、、、。
もう春じゃないですか~
十分すぎるくらい上手に撮れていますよ~e-465

そういう自分だけの、なんとも言えない匂い”ってありますよね。。。
懐かしくなるような、その中で淋しさも少し感じるような、帰りたくなるような、、、
そういう匂い。。。

コメントありがとうございます

ふ~みんちゃんへ
そう、突然のように春はやってきました~
今日は、ツクシを見つけたよ
ふ~みんちゃんの住む町にも、春が来たかなぁ?
懐かしい匂いは、切ない気持ちにもなるよね
でも、やっぱり大好き♪
優しい涙がポッチリ、心の中に一粒だけ落ちます

すごいなぁ

むせ返るほどの 花の香・・・
ほんのり お酒に酔うように
花に 酔うのもいいよね~
(できれば お酒も ほんの少し・・・笑)

なんだかさ・・・河の両岸の桃の花。。。
桃源郷を イメージしてしまった。(笑)

そこは、Lily ちゃんの 永遠の桃源郷ね♪

コメントありがとう

caoちゃんへ
お返事遅くなってごめんよ~~~
ちょいと調子が悪くって・・・ついに更年期がきたかな? (´・с・`)
「花に酔う」 いいねいいね、それ♪
春の花は、他の季節の花とは、ちょっと違うよね
お祝いしたくなる喜びがあるよね
雪深いcaoちゃんのところでは、春の喜びはもっと特別だろうなぁ
花とお酒と美味いつまみで、一緒にどんちゃんやってみたいネ
それにしても、caoちゃんはお酒強そうだな ( ̄∇ ̄) ニヤッ
 
非公開コメント

プロフィール

Lily姫

Author:Lily姫
大分県在住 ♀
いつのまにやら50代(≧m≦)


妄想とうたた寝が大好きです
大好きを通り越して、たえず妄想の中で生きています。


2015年2月退職しました
2015年4月介護福祉士をめざして専門学校生になりました
2017年3月専門学校を卒業しました
2017年4月地域密着型のこじんまりした特別養護老人ホームに就職しました

時間も気持ちも余裕がなく、野菜作りはひとまず中断しています。
いつかきっと再開したいと思っています。


ぼちぼち更新の、のんびりペースのブログです
読んでくださってありがとうございます
訪問とコメント、とても嬉しいです


コメントへのお返事は遅れがちですし、現在は、まとめてのお返事の形をとらせていただいてます。

ご理解よろしくお願いいたします

リンクフリーです。
でも、一言お声をかけてくださると嬉しいです。
といいながら、内気なわたし(ほんとうか?)、たびたびお邪魔したいお部屋を、いくつか黙ってリンク頂いています。

もしも不都合がありましたら、どうぞご遠慮なく、お申し出下さいませ

最新記事
最新コメント
ぷりーずふぉろーみ~
心にサプリ☆
ありがとう そしてあなたにもおすそわけ

presented by 地球の名言

お気に入り
ホッとなごみます ついつい遊びに行っちゃいます
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最新トラックバック
ワンクリックで参加
あなたの住む県は?
リンク
Lily姫の本棚
たまに更新 エヘ。 今までに何度も繰り返し読んだ本、 または、繰り返し読みたい本、 つまり超お気に入りの本を置いてます。 頭の2冊くらいは、今読んでる本です、たぶん。
ポイントサイト
数々あるポイントサイト わたしはここを利用してます
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。