スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ふるさとを歩く




8/11 ロンゲのオヤジさん捕獲の後、ふるさとに足を伸ばしました    ブンブン



私のふるさとは、福岡県と大分県の県境で、福岡県側の小さな村です

平成17年に隣村と合併して町になったけど、今でも田舎です



山と海のちょうど真ん中あたり、どっちかってゆーと山寄り

↓ こんなところです 

ふるさと1



ふるさと2


大きなお店も無い、遊ぶ場所も無い、
でも、私はここがだ~~~いすきなんです  









私が胸キュンするもの
まだあちこちに残ってくれてます




あぜ道+石垣+用水路

ふるさと3



田んぼと田んぼの間の石垣

ふるさと4



農機のわだちのあるあぜ道

ふるさと5



私が子どもの頃は、舗装された農道なんて無かった 土と草と石ころの道ばかり

いつのまにか、農道は舗装され、用水路もきれいにコンクリートの底と壁に変わってしまった


きっと必要な整備だったんだと思う
でも、そのために生きづらくなった生物も植物も多いんじゃないかなぁと思う
メダカもカブトエビもすごく減った







いろんな大きさといろんな形の田んぼが続いてる景色って、とても美しいよね

農地整備で、きれいな長方形の田んぼばかりになって、ちょっぴり味気ない



でも、農業をしてた両親を見て育った私は、農地整備が大切なこともよく分かる

あちこちにポツンポツンと離れてある田んぼたちのお世話は、苦労が多かったと思う
田んぼと田んぼを移動するだけでも大変で、効率が悪かったと思う
へんてこりんな形の田んぼは、農機での作業が難しくて、人の手で行われた

私が高校生くらいの頃に、離れた場所にある田んぼは、農地整備で1枚の大きな長方形の田んぼに変わった
両親の苦労は減り、効率と生産性は上がったと思う


昔の風景が無くなって淋しい
昔は良かったのに、今はつまらん
と言うのは、やっぱりね、少し違うよって私は思う


効率も生産性も上がって、農業で食べていける儲けが無いと、農業やる人いなくなるよ
農家がいなくなったら、米も野菜も果物も肉も食べられなくなるよ










そうそう、これ何だか分かる?


ふるさと6



ふるさと7


ジャンボタニシとその卵です

説明うまくできそうにないので、ウィキペディアを   ( ここです )


「タニシがいるのなら水がきれいなんだね」と思ったら大間違い!
大変な被害をもたらす、外来種なんです



中学生か高校生くらいの頃、ジャンボタニシについての話を知った

何十キロと離れた地域で、被害が拡大してる
ここに来るのも時間の問題だろうなぁ
困ったもんだ

と両親が話してたのを、ボンヤリと聞いていた



十数年前、里帰りしたときに、子どもを連れて散歩してるときに初めて卵を見た

鮮やかなピンクの気色悪いものが、用水路の壁にべったりくっついてる
上の写真のような小さなものじゃなかった
あっちにも、こっちにも、一面にべったり
「なんじゃ、こりゃー!!!」と叫びたくなるほど気持ち悪かった

帰って父に聞いて、ジャンボタニシの卵だと分かった


西日本に多いらしいけど、日本全国に拡がるのも時間の問題なのかも?
心配です
稲を食い荒らすだけじゃなくて、レンコンや公園のホテイアオイなんかもやられてるそうです


卵は水に浸かると死んでしまうんだって
初めて見たときは、そこらじゅうあったのに、この日行ったときはあまりなかった

「一斉にジャンボタニシの卵をやっつける日」 なんてものが設けられてるのかなぁ?









懐かしいあれこれを思い出したり、いろんな事を考えたりした里歩きの日でした

この日は、ほかにも何箇所か行ってみたよ

長くなったので、続きはまた明日   マタネ~

珍しく予約投稿であと2回分の記事を書きました
今週と来週は、ちと仕事が押してますので、その後の更新はボチボチでいきます





訪問とコメントもなかなか時間とれなくて
読み逃げ専門Lilyになってます   






コメントの投稿

No title

食え食え(笑)・・・食えるんでしょ?
タニシうまい(笑)

No title

帰る故郷があるっていいねえ。
しかも田んぼや山の風景がある故郷っていいよ~。
左官屋の故郷は、コンクリートの集合住宅です。そのまた故郷も今はもう無い。
自宅の方が、故郷みたいだ。

No title

素晴らしい田舎があって、羨ましいですよ。 私も左官屋さんと同じく、コンクリートの集合住宅(当時は長屋と呼んでいた)で育ち、今は、跡形もなくなってます。この間、30年ぶりくらいに行ったけど、道路まで変わっているので、まったく、懐かしくもない。 寂しいもんです。

その反面、 女房の実家は凄いですよ。 Lilyさんの実家の周りと変わらないかも知れない。 10軒くらいの農業地域なんだけど、 過去50年間、 1軒も増えていないし、減ってもいないってことは、たぶん数百年くらい変わってないんじゃないかな?  立っている建物も全て、昔風です。 さすがに茅葺屋根はもうないけど。

憧れちゃいますよ。 

No title

今月末に里帰りします!
私の故郷も 負けないくらい田舎で山に囲まれていますよ~
似たような風景広がってます。
たまに帰るとホッとしますよね~

ジャンボタニシ・・・Lily姫さんだったら食べれるかも^m^
ガンバレ~農家の人の為にv-411

自然が一杯で・・・

いい所で、育ったんですね。
オヤジも子供の頃周りは、山と田んぼばかりでした。
今では、ほとんど無くなりましたがね。
ジャンボタニシ、こちらでも見かけますよ。

ジャンボ タニシ

元々、高級食材だよ。

田んぼのアワビかエスカルゴ

取り放題!!!

これ干しタニシにすれば、年中サカナタンパク確保できるよ。

一石二鳥、バンザイだ。

v-433

こんにちわ

はじめまして。

うちのほうは、この景色に海と山がプラスされています。

どんどん過疎になっていっています。

どうなっていくのだろうと思いますが、どうにもなりません。

それでも、生まれたところなので離れる気もなく、楽しく暮らしています。

ジャンボタニシは一時期、騒がれましたが、なぜか、最近あまり話題にもなっていません。

イノシシ、鹿、サル、アライグマ、アナグマ等の被害のほうがすごくてそれほど話題にならないのかもしれません。

獣害で農地が荒れていくのを見るのはつらいです。何とかならないものなのでしょうかねえ。

愚痴ばっかりになってしまいました。田舎を満喫してきてください。

外来種

ジャンボ たにし  駆除して 被害を
減らしていくべきです!!

日本には、様々な 外来種が 生息しており
深刻な 問題です。

No title

タニシってたべられないのかな~><高級食材になったりしてw

生食は止めといたほうが・・・

寄生虫がいるそうで・・・v-12
あっ!姐御は無問題でした。
生で殻ごとバリバリと・・・

我々一般人はしっかり加熱調理・・・しても、食いたくないのう。

No title

田圃の区画整備が進んで昔いた生き物がいなくなりました。
寂しいことです。
有機農業をされているところに言ったとき、あまガエル、タニシの
多さにビックリしました。
自然が回復する事はこのようになるのかという思いでした。

故郷

綺麗なところだね~
つんと 鼻のへんが ・・・不思議ね。
人って、郷愁を体で覚えてるから、簡単に景色や
雑草や 石にでも すっと 心が 引っ付いていく。
自然を守ることと 生きていくことは、必ずしも
比例しないんだねぇ~。
化学肥料で いろんなものを 失ったけど
そうしなければ 人自体が、今まで 生きてこれなかったのかもしれないね。

また、忙しくなるね。がんばるべぇ~♪

No title

lLily姫さん こんばんわ~
わ、あぜ道のこときょうのクロスです (*'-'*)"
私も あぜ道+石垣+用水路の3点セットがたまらなく好きです
すこしかすれた感じ、私二には褒めことばなんですけど^^
の畦道へくると生き返った気がします♪

そうですね
なんでも昔の方がいいというのはすこし違うような気がします
いまのいろんな制度や利器のお陰ででひとりく暮らしのの80歳のおばちゃんも
元気で農業生活エンジョイしてます (*^_^*)
私は東北のど田舎育ちです
でも3点セットやたんぼの感じがよく似ていて
田舎って日本の原風景なんだなぁって思ってます^^

Lilyより 人*-з-)chu★.:゚+。☆

みなさま、コメントありがとうございます e-266e-266e-266

まとめてのお返事でごめんなさい (*_ _)人

ジャンボタニシを食べちゃえーーーっの声の多いこと(笑)
私、そんなに食いしん坊じゃないも~ん ( ̄∇ ̄)
食いしん坊だけどぉ・・・ジャンボタニシは食べないよっ
昔から日本にいるタニシとは、種が違うんですよ

ジャンボタニシは、高級食材のエスカルゴの代用として、食用目的で持ち込まれたんですって。
2年後には全国で500もの養殖場ができたんですって。
でも、まずい、売れない、人間にも寄生の恐れがある寄生虫がいるなどで、あっという間に養殖場はゼロに。
廃棄されたジャンボタニシは、繁殖拡大。
日本に持ち込まれた3年後には、農水省が有害動物に指定し、海外からの輸入を禁止。
でも拡大と被害は止まらずだそうです。
人間のせいだね、バカだね。

十分に加熱すれば食べられないことはないのかもしれませんが。
貝類は残留農薬も多いし、まずいらしいし、寄生虫も怖いし、
とても食べる気にはなりません。


農地整備は・・・難しいですね
昔からの風景が変わってしまうことも寂しいし・・・
水の生き物たちが住みにくい環境ってのは、
どこかで、人間にも大きなツケが回ってくることじゃないかとも思うし・・・

コンクリートで囲った田んぼじゃないといけないのかなぁ?
コンクリートで囲った川にしないといけないのかなぁ?

自然も壊さないで、効率と生産を上げる方法は無いのかなぁ?

いろいろ考えることはあるんだけど、まとまりまへん
ここらでやめときます


おやすみなさ~い  ヾ(゚-^*)⌒☆


No title

今の時点で、原点に戻ればいいんじゃないかな?

ご先祖様(今、生きてる親、祖父ちゃん、祖母ちゃんを含めて。)
みんな、後世に残すために、良くしようと想って、やったことだと思います。(政治的背景は別として!)

だから今、それがおかしいと思うのなら、私たちが後世に残すために、また、やればいいんじゃ!

淘汰はされるのじゃなく、淘汰しなければ!!

非公開コメント

プロフィール

Lily姫

Author:Lily姫
大分県在住 ♀
いつのまにやら50代(≧m≦)


妄想とうたた寝が大好きです
大好きを通り越して、たえず妄想の中で生きています。


2015年2月退職しました
2015年4月介護福祉士をめざして専門学校生になりました
2017年3月専門学校を卒業しました
2017年4月地域密着型のこじんまりした特別養護老人ホームに就職しました

時間も気持ちも余裕がなく、野菜作りはひとまず中断しています。
いつかきっと再開したいと思っています。


ぼちぼち更新の、のんびりペースのブログです
読んでくださってありがとうございます
訪問とコメント、とても嬉しいです


コメントへのお返事は遅れがちですし、現在は、まとめてのお返事の形をとらせていただいてます。

ご理解よろしくお願いいたします

リンクフリーです。
でも、一言お声をかけてくださると嬉しいです。
といいながら、内気なわたし(ほんとうか?)、たびたびお邪魔したいお部屋を、いくつか黙ってリンク頂いています。

もしも不都合がありましたら、どうぞご遠慮なく、お申し出下さいませ

最新記事
最新コメント
ぷりーずふぉろーみ~
心にサプリ☆
ありがとう そしてあなたにもおすそわけ

presented by 地球の名言

お気に入り
ホッとなごみます ついつい遊びに行っちゃいます
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最新トラックバック
ワンクリックで参加
あなたの住む県は?
リンク
Lily姫の本棚
たまに更新 エヘ。 今までに何度も繰り返し読んだ本、 または、繰り返し読みたい本、 つまり超お気に入りの本を置いてます。 頭の2冊くらいは、今読んでる本です、たぶん。
ポイントサイト
数々あるポイントサイト わたしはここを利用してます
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。