スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒバリの思い出


ついさっき、ちょっとしたきっかけで思い出したこと


子どもの頃、収穫どきの黄金色の麦畑の真ん中で、ヒバリの巣をみつけた

  

    (余談)
      ヒバリって、ヒナを守るために絶対に巣の近くに降りないんだよね
      遠くに降りて、巣まではトコトコ トコトコと歩くんだよね
      子ども想いのヒバリの話、確か小学校の教科書に載ってたような???



見つけたヒバリの巣には親鳥がいた
人間の私が近くに行っても逃げようともしない
羽ふくらませてフルフル、フルフルと震えるばかりで巣から動かない
お腹の下に卵かヒナがいたのだと思う


コンバインで(いや、その時代はバインダーってやつだったかな?)麦を刈ってた父に知らせた


中断して、巣と親鳥を確かめた父、
その田んぼだけ、真ん中を大きく刈り残してやめちゃいました



ずいぶん遅くなるまで、その田んぼだけ麦が残ってた(へんな形に・・・)
麦のあとには、準備をして、今度は稲を植えるんだけど
たぶん、その1枚の田んぼだけは、その年、田植えもできなかったように記憶している



いろいろ作り話をする父の言うことだから、
その後のヒバリの様子は本当だかどうだかわからないけれど・・・


父いわく

ヒナは無事に大きくなって、巣立っていった
親が飛ぶ練習をさせてるところもオレはちゃんと見たぞ
あの親鳥は他のヒバリに比べて、たいした偉いやつだったぞ


ふふふ   おとうさん・・・


まぁ いいや
天国から、大きな声で文句言われそうなので、本当だってことにしとくよ







ヒバリの巣って、とっても小さいのよ



小さな子の手のひらにもスッポリ納まるよ




また少々忙しく・・・
お返事遅れがちになります
予告なしにさぼります
読み逃げ専門でいきます
いつものことですが・・・・・アハッ
よろしくです 
  





コメントの投稿

No title

姫パパ~~~~! れんげは信じるよぉぉぉ!!!!!
ウルウルウル、ええ話じゃ~。
なんていうか、心の余裕っていうの~。
Lily姫ちゃんが良い子に育つ訳だぁ~♪深~くなっとく!!

よろしく承りましたぁ~♪

良い話は・・・

スルーと言う事で。(ΠーΠ)v

きっと

その話はホントだね。

No title

リリちゃん、子どもは、親の言う事を信じてあげるのが親孝行です。
お母さんといい、お父さんといい、ほんとに、素敵な人だったんだねえ。
またまたシビレた~~~~。

こんにちは。

ヒバリが鳴きながら空を飛ぶと、「もう春なんだ!」と感じるボスです。


で、、、ホントの話ですよ・・。

No title

姫のご両親…いいっ!!

でも、なんでヒバリは地面に巣を作るんだろうね
蛇とか猫とか来やすそうなのに…不思議だ (ーー)

No title

ヒバリの巣を守る為に、その田んぼ、田植えしなかったなんて、世が世ならノーベル平和賞ものだね。 そんなおとうさんに育てられたから、今のLilyさんの優しさがあるんだろうね。 多分、ヒバリの親はきちんと、子の飛ぶのを見守ったと思う。 

題名見たときは、一瞬、美空ひばりのお話かと、思っちゃいました。 (歳)

No title

それが後にミステリーサークルの走りになったとか?!
ウチはシャッターを開けたら、
網戸にビッシリカマキリの赤ちゃんが・・・。

ひばりと麦藁帽子

うちが子供の頃は、コンバインどころかバインダーすらなかった時代、農薬が普及する前で、近所の人総出で鎌で刈り取っていたわけだが、ひばりの巣が見つかると、あまり雛の巣がないんだよね。
その当時は、気候が寒かった性だと思うんだけれど、卵のままの方が多かった。
でも、雛が見つかると、おとうさん、かぶっていた麦藁帽子に巣をいれて、渡してくれる。
当時は飼育も禁止されていなく、えさも豊富だったから、そのまま、麦藁帽子にいれ餌をやり飛べるようになると、そのまま野に帰す習慣があったんだよね。
おそらく、お父さんもそんな経験をしているんだと思う。

その優しさ、ひばりを飼って野に放す苦労を知っているから、周りの麦を刈らなかったんだろうと思うわ。
そんなお父さんに、空からひばりもピーチュクリーチュルと感謝していたかもよ。

No title

うううううううううう
良い話だぁああああああああ~~~~!

ばんざ~~~~~~~~~~~いいいいいいいいいいいいいいいいいいい!!!!!

No title

ヒバリって名の鳥初めて聞いた。
それにしても、鳥が巣立つのを見守って、
田んぼをそのままにするなんて、親父さんやるねぇ!!。

コメントありがとう

れんげちゃんへ
この前、少し話したように姫パパ姫ママには、
ここにはとっても書けないようなとんでもないエピソードがいっぱいなのよ
ヘンテコリン人間に育つ訳、深~くなっとくするでしょ?∵ゞ(´ε`●) ブ!
今回はまともなエピソード書いてみました~ アハッ

んさんへ
良い話でしたか~?(`▽´)  食いついてください!
そそ、10時間眠れないのー? なんでー?
私は15時間くらいなら余裕だと思うよ
背中と腰が痛くなるかな~???

fuseさんへ
本当なら、飛ぶ練習させてる様子、私も見たかったなぁ~~~
父は自分の田んぼで子育てしてたヒバリを、すっかり身内みたいに思ったみたいで、
「そんじょそこらの親鳥とは違ってた!」って自慢してたよ
なんだろね、おかしな親でした (´。` ) =3

左官屋女房さんへ
素敵な・・・というか・・・なんというか・・・ガハハ
まぁ、ここには、書いても大丈夫な話しか書かないから(笑)
あぁ、でも、人間にも動物にも植物にも、深い情を持つ人達ではありましたよ
尊敬とか信頼とかそんなんとはちょっと違うけど、大好きでした!!!

ボス。さんへ
すごく高いところで、さえずるんですよね~
わらの山で基地を作って、ヒバリの声を聞きながら、うたた寝をよくしたの
ヒバリの声を聞くと、条件反射のように、わらの匂いがしてきます
ハイ、飛ぶ練習を目撃した話、信じましょう(笑)

コメントありがとう

バケちゃんへ
だよね、だよね、私もいつも不思議に思ってる (o゜ー゜o)??
あんなに高い空でさえずることができるのに、なんで危険な地面に巣を作るのだろう?
一緒に遊びたいだけなのに、なぜ逃げるの~?友達になろ~♪って言いながら
遠くの田んぼまで追いかけてって迷子になったことあるおバカな子どもでした

ゴルッテリアさんへ
時期を逃して、ものすごく遅れて田植えをしたのか、はっきりと覚えてないんですよね 
ただ他の田んぼがすっかり田植え終わっても、そこだけ水も張ってなかった記憶があるの
父は道路のカエルを見て、急ブレーキをかけるような人でした (ー_ー?)
美空ひばり? 晩年のひばりさんの歌は私も好き♪

ナウさんへ
大きく刈り残した麦畑!
きっとご近所さんからは笑われてたことでしょう (* ̄ω ̄)
カマキリの赤ちゃん?わっ♪ 近くに卵があったのね♪
カマキリの赤ちゃんって、ほこりみたいに小さくても、完璧にカマキリの体ですよね
彼らは畑や花壇の番人よ、大事にしてあげてね

気まぐれさんへ
ご近所総出で田植えも稲刈りもしてた時代を、私も覚えてる
麦藁帽子の中でヒナを育てた経験、気まぐれさんもあるの~?
わぁ~いいなぁ  可愛かっただろうなぁ (*´∀`*)ウットリ
ふるさとでは、巣立ったあとのヒバリの巣、今でも時々見つけます
空っぽの巣も、なんとも可愛いよね~♪

先生へ
ばんざ~~~~~~い! なのですか? アハハ ( ^▽^)
ヒバリの子育て、やっぱり九州の方が早いのかなぁ?
こちらは5月だと思う
麦畑が色づく季節です(あやふやな覚え方ね)

ひげさんへ
5月の晴れた空の、すごーく高いところを
ピーチク、ピーチクリー といい声でさえずってる鳥だよ~
名前も聞いたことないんだぁ
ってことは、教科書にはもう載ってないんだね・・・
世代の差を感じる  。(>_<;=;>_<)

15時間・・・?

そりゅあ、ろうか・・・v-510
じゃなく、家老なんじゃ?
「姫様、備後屋三太夫はしんぱいでおじゃるましぞい」

こっちも~

ウルッ

ええ話だ!
非公開コメント

プロフィール

Lily姫

Author:Lily姫
大分県在住 ♀
いつのまにやら50代(≧m≦)


妄想とうたた寝が大好きです
大好きを通り越して、たえず妄想の中で生きています。


2015年2月退職しました
2015年4月介護福祉士をめざして専門学校生になりました
2017年3月専門学校を卒業しました
2017年4月地域密着型のこじんまりした特別養護老人ホームに就職しました

時間も気持ちも余裕がなく、野菜作りはひとまず中断しています。
いつかきっと再開したいと思っています。


ぼちぼち更新の、のんびりペースのブログです
読んでくださってありがとうございます
訪問とコメント、とても嬉しいです


コメントへのお返事は遅れがちですし、現在は、まとめてのお返事の形をとらせていただいてます。

ご理解よろしくお願いいたします

リンクフリーです。
でも、一言お声をかけてくださると嬉しいです。
といいながら、内気なわたし(ほんとうか?)、たびたびお邪魔したいお部屋を、いくつか黙ってリンク頂いています。

もしも不都合がありましたら、どうぞご遠慮なく、お申し出下さいませ

最新記事
最新コメント
ぷりーずふぉろーみ~
心にサプリ☆
ありがとう そしてあなたにもおすそわけ

presented by 地球の名言

お気に入り
ホッとなごみます ついつい遊びに行っちゃいます
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最新トラックバック
ワンクリックで参加
あなたの住む県は?
リンク
Lily姫の本棚
たまに更新 エヘ。 今までに何度も繰り返し読んだ本、 または、繰り返し読みたい本、 つまり超お気に入りの本を置いてます。 頭の2冊くらいは、今読んでる本です、たぶん。
ポイントサイト
数々あるポイントサイト わたしはここを利用してます
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。