スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

死への執行猶予

今週の日曜日は父の一周忌法要です

もう1年?まだ1年?どちらだろう???
まだ1年?の方が、気持ちにより近いような気がします。

一進一退という言葉のない、悪くなるばかりの父の病状を、目の前で見てたあの日々は、
父にまさに24時間べったりと寄り添って過ごしたあの濃い日々は、
なんだか遠い昔のように感じます。
      
       晩年の父のことはここに書いています


あれから、まだ1年しかたってないんだなぁ~




父が亡くなって、少ししか経ってない頃、新聞を読んでいてあるタイトルに目が釘付けになりました。

大きな病院で、癌の治療にたずさわる有名な先生が書かれたものだったと思います。
(そこらへんは、よく覚えていません)


そのタイトルは <私は癌で死にたい>というものでした。


私は18年前に母を、1年前に父を、どちらも癌で亡くしています。
なんとなく、「なんてことを!!!」と怒りの混じった気持ちで読み始めたと思います。

でも、読んでいくうちに、本当にそうだ、私もそうだと思った記事でした。


内容は、正しく記憶している部分、違って記憶してる部分があると思います。大目に見てね。



    人は、特に病気もなく健康に過ごしているときは、
    毎日死に向かって生きているということを意識しないでいるけれど
    実は、一人残らず、毎日死に近づいている。
    なんの病気もなく、健康体の人は、死への坂道がゆるやかなだけだ。
    自分は、さまざまな病気の患者さんを診察している医師だが、
    自分は死ぬのなら、癌で死にたいと常々思っている。
    癌という病気は、命にかかわる病気の中で、死への執行猶予が一番長いと思う。
    何も考える時間もなく、いきなり死に至る病気もあるし、
    選択肢などなく、この治療法しかないという病気もある。
    でも、癌は、たくさんの中から、こうしていこう、これがダメならこれにしよう
    これだけはイヤだ、もうこれはイヤになったから、これからはアレでいこうという風に、
    たくさんの選択肢がある。
    もう手がないとわかってからは、痛みや苦しみだけをとってもらい、
    希望の生活を送ることもできる。
    病気だとわかってから、どのように生きるか、どのように死ぬかを考えることが可能で
    考える時間のある病気は、他にないと思う

そのような内容だったと思います。



私も同じように思いました。

私ね、できれば一日でも長く生きていたいと思うんだ。
死にたいと思ったことは一度もないし、これからもたぶんないと思うんだ。
もうすぐ死ぬってわかってからは、やっぱりいろいろ準備をしたいんだ。
残してても仕方のないものは片付けたいし、
大好きな人たちには話したり笑ったり出来る間に、いっぱいアリガトウも言いたいし、
生きてる間にどうしてもやりたかったことのうち、いくつかはやりたいし、
自分がどのように死んでいくかも、ちゃんと考えたいと思う。
まさか死ぬなんて思ってないままに、ある日突然死んでしまうのは、やっぱりイヤだなぁと思う。
死への坂道の勾配はきつくなったけど、与えられた執行猶予をどのように生きて、
どのように死ぬかを考えるチャンスを、できれば欲しいなと思う。



今だって、本当は、1秒ずつ死へ向かっているんだよね
死への執行猶予、私はどのくらい神様からもらってるのかなぁ

母と同じ年齢までしか生きないとしたら、私の執行猶予はあと10年だ


なんだか、今日の記事は、重かったですね   ガハッ

一周忌前に、物思うLilyでした

明日はまた、きっと、ごはんネタでしょう  照れ笑い

  

空き家の実家の庭に、今年も咲いた秋明菊です
可愛い花です

実家の庭、秋明菊
    
おやすみなさ~い 
  





trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

執行猶予

「強制わいせつ致傷の被告に執行猶予判決」:イザ! うたたね気分 死への執行猶予 再犯 - 懲役3年執行猶予5年、重いっちゃー重いが軽いわな

コメントの投稿

No title

そうねー。
思いっきり生きたぃな。annjeも。
辛いことたくさんあるけど、
それもいつか自分の思い出になるし
自分の糧になるものねー
明日も生きるわ。全力でw
しかし、annje、やっぱ癌は嫌だな。病院怖いもん。

No title

うそでもそんなこと考えちゃいけませんよ。
誰にでも最後はありますが、癌で死にたいと思ってはダメです。
なぜなら、癌になったときに、本当にそう思ってしまうから。
そしてそれは、誰も喜びません。

No title

私も母を癌で亡くしました。
4年7カ月前です。
母は「献体」という遺言を残していたので、遺骨として帰ってきたのが、1年8カ月後だったんです。
なので、3年忌と納骨が一緒になりました。
「通夜・葬式はまかりならぬ」という強い意志も遺言にあったので、「バアバ・ありがとう会」として、法要をしました。
癌で苦しむ母を介護した時から、私の中の何かが変わった気がします。

取りとめのない事ばかり書いてしまいました。
ごめんなさい。

「いつも 心に 太陽を!」

No title

私も父をガンで3年前に亡くしています。
「私は癌で死にたい」の内容は本当、その通りだなぁと思いました。
それに、父が癌になってからのほうが、残された時間、親子としていい関係を築けたと思うので、悪いことばかりでもないんですよね。
そりゃ、悲しいですけど。。。
ちなみに私の祖母は、97歳で最後までボケもせず、痛みもなく、コテッっと亡くなりましたよ。
そういうのもいいですよね。
久々のコメントが死ぬことばかりでごめんなさいねv-356

No title

今回は難しい内容だね。。。
『死』にたいしてのコメントは上手に書けないけど
今、生きてるって事は素晴らしいこと!だと思っているわ
だから後悔のない人生を送りたいと思っている
やった後悔はまだ良いけどやらなかった後悔はしたくないからね
死ぬ時に「思い残すことはないわ♪」って思える人は本当に素敵だと思うわ(^_^)v

No title

その話知っています

そして、わたしの父も癌でした
母は、クモ膜下出血、2週間ほどで他界・・・

苦しむ時間は短い方が絶対良いと思います
でも、最後にありがとうって言える時間はほしい・・・だったら普段から言っておけば良いのに、なんて思うけど、なかなかね?

苦しんで、最後まで戦った方を先日まだそんなに高齢でもないのに見送りました

環境によっても事情が違ってくると思うけど、ふっと考えることはありますね

特に今月は命テーマが多かったので
(生も死もあったので)

コメントありがとう

annjeへ
病院も歯医者も予防注射も怖いよねー
annjeは特に怖がりさん フフフ
今日も明日も全力で生きましょう!!!
楽しい嬉しい大好きには思いっきり敏感に!
悲しいや怒りにはなるべく鈍感に!!


かうとてさんへ
ゴメンネ
癌になりたいではないのよ
私は生きることに執着が強いのかな?
煩悩だらけで・・・何も思う間もなく死んじゃうのがイヤなの
命の執行猶予が欲しいんだなぁ
でも闘病生活は回りに迷惑掛けるもんね
反省します


ボス。さんへ
あっぱれなお母様ですね
私も母と父の死で、なにか変わった気がしますよ
看病してるとき、とても辛かったけど、迷惑ではなかったです。
すぐそばにいて、たくさん話をしたあの時間があって、本当に良かったと思うの。


kovachanへ
そうなの。
突然の死だったら、絶対もらえなかった時間だったと思うの。
父は自分の小さな頃から年をとるまでの自分の話を繰り返し私に話して死んでいきました
私にとっては、父でしかなかった人にも、子ども時代があって、青年時代があったんだ ナンテこと。
あの時間は宝物です


ラムネちゃんへ
私は欲が深いのかなぁ?
いくつまで生きても、思い残すことばっかかもしれないと思う
でも、限りある人生、もったいないことだけはすまいって思う
もったいないことって、ズルイことするとか誰かをものすごく憎らしく思うとかそういうこと。
損してもいいから、正直に生きなきゃ、もったいないって思う


葉っぱちゃんへ
苦しむのは、本人も回りも辛いもんね
母のときも父のときも、治らないことわかっていたから、苦しみをとるのが最優先されました
最後にありがとうじゃなくって、いつでもありがとうか・・・ホントね、ホントだね
なかなか難しいね~

No title

Lily姫さん、こんばんは。
なぼむしです。
すっかり菜園から遠ざかってしまい、ご無沙汰してしまい申し訳ありません。

実は、今、まさに父がその執行猶予期間中です。
9月半ばにがんと診断され、末期で手術もできず。
今月8日には余命あと1、2週間と言われましたが、自宅に戻り手厚い往診、訪問看護などを受け、持ちなおしています。

この1カ月、信じられないほどいろんなことがあ
りました。いろんなことを考えました。
最初は怖くて逃げ出したかった・・・。けれど、今は父に素直に寄り添うことができています。
元気な時に今みたいに優しくできていたら・・・と思うけれど、今はそんなことを後悔している場合ではないです。

すみません。
自分のことばかり、勝手に吐き出していってしまって。
Lily姫さんのつらかったお気持ちを想像しながら・・・。
うまく言えないけれど・・・優しさ、勇気をいただきました。
本当にありがとうございました。

No title

ただいま~~~♪
Lily姫ちゃんに会い損なった!それと、とり天も食べ損なった!(笑)
バス、○府まで 3850円!

秋明菊、今も、思い出を綴って咲いてるんだね♪

No title

いやぁ~~~実にいい記事だよ~~~!!!

そう言われて見るとほんとにそうだね!!!

コメントありがとう

ぼむしちゃんへ
プーペの方から英語ブログを訪問して、お父様のこと知って、心配していました
往診と訪問看護ですか
お父様にとって、何よりの形だと思います
一日も長く、お父様の望む日々が送れますように
一緒に過ごす時間を大切にしてくださいね
なぼむしさんの生活と健康も大切にすることも忘れないでくださいね




れんげちゃんへ
○府まで3850円
そっかそっか
ならば、バスで○府までおいでませ~
○府から昭和の町はすぐですよ
○府まで、Lilyがお迎えに参ります♪



みなさまへ
今日の記事は、ちょっと無神経だったと反省しています
ご家族を突然に亡くされた方、長く辛い闘病生活の末に亡くされた方、今まさに病気と闘ってる方、いろいろな立場の方がいるというのに、私ったら・・・
ごめんなさい
コメントをいただいた記事なので、消さずにこのままにしておきますが、不愉快にさせてしまった方がいたら、本当にごめんなさい



コメントありがとう

先生へ
そ、そうですか?
ありがとうございます
でも、Lilyは深く反省した記事でありました
ションボリ

No title

わたしの仕事仲間が骨髄異形成症です。
一年前に病状が発覚、、それ以来、国立がんセンターわたしの職場に通っていたのですが、仕事も出来る体力も抗がん剤の影響もあり、髪の毛も抜け落ち、、急速に歩く火からもなくなり、わたしにふともらしたんです。
悔いが残りすぎる毎日、生きる事も間々ならない伝えたい事がありすぎて分からなくなると・・・・
秋牡丹の花言葉の忍耐と多感な時を真っ白な気持ちで生きる難しさを痛感したよ。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントありがとう

気まぐれさんへ
・・・ ・・・ ・・・Lily、ただいま、反省ちぅ・・・
無神経すぎる記事を書きました


鍵コメさんへ
ありがとうです
こちらこそ、ごめんね
コメ返、そちらに送りました~

No title

深い話ですね。
思わず、読み込んでしまいました。
実は、小生の母親も癌で手術し、
今は元気ですが、
術後5年は、どうなるか分からないから、
と、今は自由に好きな事をやってます。

母親をみていると、
したい事を出来る内にするっていうのが、
人生に悔いを残さない事だと思いました。

コメントありがとう

みそさんへ
いつ自分にも病気がやってくるかわからない
なって慌てるのではなく、常日頃から、人生悔いのないようにを考えて生きてなくちゃー

なーんてことを、たまに考えるのだけど
それってとっても難しいです
私はやっぱり、のんべんだらりと過ごしてしまってます
非公開コメント

プロフィール

Lily姫

Author:Lily姫
大分県在住 ♀
いつのまにやら50代(≧m≦)


妄想とうたた寝が大好きです
大好きを通り越して、たえず妄想の中で生きています。


2015年2月退職しました
2015年4月介護福祉士をめざして専門学校生になりました
2017年3月専門学校を卒業しました
2017年4月地域密着型のこじんまりした特別養護老人ホームに就職しました

時間も気持ちも余裕がなく、野菜作りはひとまず中断しています。
いつかきっと再開したいと思っています。


ぼちぼち更新の、のんびりペースのブログです
読んでくださってありがとうございます
訪問とコメント、とても嬉しいです


コメントへのお返事は遅れがちですし、現在は、まとめてのお返事の形をとらせていただいてます。

ご理解よろしくお願いいたします

リンクフリーです。
でも、一言お声をかけてくださると嬉しいです。
といいながら、内気なわたし(ほんとうか?)、たびたびお邪魔したいお部屋を、いくつか黙ってリンク頂いています。

もしも不都合がありましたら、どうぞご遠慮なく、お申し出下さいませ

最新記事
最新コメント
ぷりーずふぉろーみ~
心にサプリ☆
ありがとう そしてあなたにもおすそわけ

presented by 地球の名言

お気に入り
ホッとなごみます ついつい遊びに行っちゃいます
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最新トラックバック
ワンクリックで参加
あなたの住む県は?
リンク
Lily姫の本棚
たまに更新 エヘ。 今までに何度も繰り返し読んだ本、 または、繰り返し読みたい本、 つまり超お気に入りの本を置いてます。 頭の2冊くらいは、今読んでる本です、たぶん。
ポイントサイト
数々あるポイントサイト わたしはここを利用してます
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。