スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

我が家の末っ子

           我が家の末っ子

ピチ1

セキセイインコのピチです。
末っ子といっても、7歳を過ぎました。
平均5~6年の寿命だと聞きましたので、もうおじぃちゃんですね。
でも、やっと羽根が揃って、大人になったって感じでしょう?
体もほかのセキセイと比べると、一回りも二回りも小さく、ほとんど飛ぶこともできません。

この子が我が家の一員になったのには、ちょっとしたドラマがありまして・・・。

今は大学生のむすこ2号が、小学生の頃の話です。
生き物大好きな、2号は飼育委員の委員長をしていました。

  ちょっとこの先、ところどころ、親バカといいますか、むすこ自慢みたいになってしまうと思うケド、
  そこは大目にみたって下さい。ペコリです。

むすこ2号、親の私が見てても関心するくらい飼育員の仕事を頑張っていました。
学校で飼っているウサギ、チャボ、セキセイインコの世話を毎日欠かしませんでした。
夏休み、冬休みなど長期の休みにも、毎日様子を見に行っていました。
数日家を空けるときには、担任の先生に電話をして、
「○日~○日、どうしても行けないので、先生がエサをあげてくれませんか」とお願いしてました。

(私には真似できないかも?やっぱり、できないな~)と内心思っていました。

そんなある日の夕方、2号の担任の先生が突然自宅に来られました。
飼育委員をよく頑張っていた、とさっき書いたばかりだけれど、それはそれ。

ヤンチャ息子でもあったので、突然の先生の訪問には、
「いったい、何をしでかしたんだー!?」とドキドキしたんですけどね。

先生曰く、

学校で飼ってるセキセイインコにヒナが何羽か生まれてて、
そのうちの1羽が巣から落ちて、死にかけてた。
もう仰向けにひっくりかえってて、エサも食べないし、動けないし、たぶん助からないと思う。
なのに、むすこ2号が家に連れて帰ると言い張るとのこと。
職員室の先生みんなで、「ここまで弱ってたら、たぶんダメだと思うよ」という話を散々したんだけど、
むすこ2号、ここで何を思ったか、職員室の真ん中で
「おいらのお母さんなら、きっと助けてくれる!」と言い放ったんだと!!!!!


先生 「あの~、お母さんはこの話、もう聞いてましたか?」
Lily  「いいえ。まだ会っていません。私は仕事から帰ったばかりだし。」

先生 「あぁ、そうですか。で、どうでしょうか?」
Lily  「・・・どうしましょう。死にかけた小鳥のヒナを助けた経験なんてないですけど」
先生 「ですよね・・・」



うーーーーーん うーーーーーーん

でも、 おいらのお母さんなら、きっと助けてくれる! この言葉が胸につきささります。
そんな信頼を見せられては、ひくにひけません。


Lily 「とにかく、うちで預かります」
先生 「そうですか!実は、もう連れて来てるんです。車に乗せてるので、連れてきます!!」


えっ そうなの?


死にかけていた小さなヒナは、こうして我が家にやってきました。

ピチ2


ピーピーとも言えず、ピチッ ピチッと鳴いてたので、名前は「ピチ」です。
猫背でいつも俯きかげんです。
ビチビチの下痢便は2年くらい続きました。
尾羽が長く伸びるまでには5年くらいかかりました。
上に向かって飛ぶのは、ほとんど出来ません。少し飛び上がるくらいです。
上から下へも、うまく着地できずに、ボテッと毎回顔を打ちます。
少し活発に動くと、口を開けて、ハァハァハァとなります。
途中まで親鳥から育てられてたので、一緒に遊べるほども人間になついてくれません。
おしゃべりも芸もしません。
ボサボサのつやのない毛に姿勢も悪く、みるからに発育不良のピチです。

でもね、大切な我が家の末っ子なんですよ。
いつまでも長生きしてね。



ピチにポチ、よろしくね 
 


テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

コメントの投稿

No title

「おいらのお母さんなら、きっと助けてくれる!」
私にも突き刺さった息子さんの言葉。
息子さんの優しさ、優しさの根源であるLily姫さん。
いい話ですね。

息子自慢、いいですよ。
かーさんのはずんだ記事好きだから。

No title

ピチちゃんかわいいー♪
こめかみと頬周りが黄色で、ヘルメット被ってるみたいw
ウチのマーチも私が親ではない、そして肩が悪くて全く飛べない、歩くことしかできない、そして息切れ多いのです。。。
でもこんな可愛い子たちは、動きや態度、声で私達を楽しませてくれているんですよね。
大切な家族です。
ピチちゃんは5歳ということですが、マーチは12年?になるかな?
セキセイは20年も生きますので、まだまだ大丈夫ですよw
これから寒くなりますので、Lily姫さんもピチちゃんも風邪を引かないように。。。


もし私が、かうとてなら助けられる! といわれたら
それがなんであれ、すべての経験をぶち込んで助けてやります!
Lily姫さんと同じ行動を追ったと思います。
助からない命、それを何もせず助けないのは殺すということですからね。。。
でも助かってよかったw

No title

感動!(^^)!
息子さんの優しさに感動♪
かんばって育てたLily家族に感動♪
ピチちゃん良かったね♪
きっとまだまだ元気に長生きすると思うよ(^_^)v
息子さんにとってはLily姫さんは
「スーパーウーマン」なんだね(^^♪

良い話で感激しました。

普通だったら、助からなかったインコが、温かい親子に助けられて、しかも平均寿命よりも長く生きているなんて、感激しちゃいました。

映画なんかではよくあるけど、実際の話だとより感動しますね。  息子さんのとってお母さんっているのは絶対なんですね。 素晴らしい。

No title

ピチちゃんは私昔飼っていたオスにそっくり。
インコも性格がいろいろですよね。つがいのメスの方は気がきつかったのですが卵もたくさん産んで長生きしてくれました。
で生まれたチビちゃんたちを手乗りとかにしようと毎日世話していたらチビちゃん気を使いすぎて(?)早くに死んじゃったんです。

だからLily姫さんすごい!しかも死に掛けているヒナを!
Lily姫さんの愛情がそうさせたのねー
むすこさんもその愛情いっぱい受けて育ったんだね。いい話~~e-420

No title

おいらのお母さんなら、きっと助けてくれる!
ってなんて、嬉しい言葉なんだろう。

母親冥利に尽きる一言ですね。
小生は、母親になる事は出来ませんが、
感動しました。

いい話だ!

リチャードギアの「HACHI・・・約束の犬」~セキセイインコバージョン~になる。

「命は、重い」と思いながらも、畑の虫とバトルの日々です。

No title

信じることの大切さだねぇ~。
大人の誰もがあきらめてる中、そう言いぱなった2号の言葉。
よく言った!!!!!
職員室の先生達の顔が目に浮かぶぅ!(笑)
ピチ、また登場させてねぇ~~~~~~♪

No title

良いお話でしたわ。
これも天からの授かりものなんでしょう。
息子二号の直向さが、天とこのインコに届いたのでしょうね。
ある意味で助からないかもしれない命の代償なのでしょう。
天は、それなりに定めを与えると思う童人です。

コメントありがとう

オカチンさんへ
かーさん、ついつい親バカしてしまう
ダメダメだわん
お見苦しいかと・・・もじもじ もじもじ
笑わないでくださいね

かうとてさんへ
かうとてさんちのマーチちゃんもうちのピチも
いつまでも長生きしますように
弱い子は風邪は命取りになるので、冬場は至れり尽くせりの過保護になってしまってます

ラムネちゃんへ
「スーパーウーマン」かぁ・・・
幼い頃はそう思ってくれてたみたい
大きくなった今では、結構シビアな批判をくらったりもしますよ~。

ゴルッテリアさんへ
この頃は 母は絶対と思ってくれてたのでしょうね。だんだんと分かる親の足りないところ・・・。
心配される側になりつつあります。情けなやー

みらぴんちゃんへ
つがいで飼ってて、ヒナも生まれたんですね。
すごーい
お嫁さんのいないピチは、私の手に求愛しますよ~

みそさんへ
そう、嬉しくもあり、責任が重くもあり。
ズキーンと突きささった言葉でした。
この信頼に応えなくてなんとするって気になっちゃいました

華やぎさんへ
「命は重い」
小さな虫たちの重い命をも頂いて育てる野菜たち。
きっちり食べつくさねば!!デスネ!

れんげちゃんへ
あまりにも確信的な2号に、先生たち、心配して
「助からなくても、責任感じて落ち込まないように」と言ったんだそうよ。
消えかかった命、助かってよかった♪

気まぐれさんへ

定めか・・・
私の定めはなんだろうなぁ~
うたた寝気分でのらりくらりはダメかなぁ~

気まぐれさん?
今日は童人じゃなくって 魔人なの?

感動しました~

息子さんにとってLily姫様は多大なる信頼のおける母なのですね・・生き物を大切する人には悪い人は居ないといわれてますが、本当に優しい息子さんなのですね、本当に可愛いピチちゃんの姿にも癒されます・・

No title

マキロンさんへ
こうやっている今も、ピチピチさえずっています。
ボサボサピチ、また登場させると思います。
よろしくです~~~

No title

先生のコメで、魔人にしたのをうっかり八兵衛でした。
あと、沢庵系は、マリアさんと同じでだめなんだわ。
すんません。
わけは幼稚園の頃、お袋が、ぬかみその付け方とかき回し方を知らなかった事で、とんでもない事に成ったトラウマを、兄弟で抱えていて、いまだに駄目なんですよ。

No title

こら~~~~~~~~~~~

涙止まらん!!!!!

どうしてくれるううううぅぅぅぅうううううううう!!!!!!!!!!!!!!!!!!

コメントありがとう

気まぐれさんへ
ぬか漬けのコメントもこちらに?
あ!もしかして写真だけでも苦手?
気まぐれさんも苦手なものあるんですね
ちょっと意外だったりして・・・ウフフ

先生へ
え~~~~~~っ
先生を泣かしちゃったーーー?
ダイくんから怒られるかなぁ?

No title

忙しくて
Lilyちゃんのブログみれなかった。
ごめんね。
素敵な話。

私も幼いころ、
自宅にいたすずめの子供が巣からおちて
ペットNGの両親がゆるしてくれた。

ま、それはさておき。
大切な末っ子ちゃんだね

コメントありがとう

ミソジちゃんへ
ごめんね なんて・・・とんでもな~い
思い出したときの足跡だけで嬉しいよ~ん♪
コメントも コメ返も無理しないでね~~~

ペットNGのご両親がOKくれたとは
きっと、その時のミソジちゃん、必死だったんだね
非公開コメント

プロフィール

Lily姫

Author:Lily姫
大分県在住 ♀
いつのまにやら50代(≧m≦)


妄想とうたた寝が大好きです
大好きを通り越して、たえず妄想の中で生きています。


2015年2月退職しました
2015年4月介護福祉士をめざして専門学校生になりました
2017年3月専門学校を卒業しました
2017年4月地域密着型のこじんまりした特別養護老人ホームに就職しました

時間も気持ちも余裕がなく、野菜作りはひとまず中断しています。
いつかきっと再開したいと思っています。


ぼちぼち更新の、のんびりペースのブログです
読んでくださってありがとうございます
訪問とコメント、とても嬉しいです


コメントへのお返事は遅れがちですし、現在は、まとめてのお返事の形をとらせていただいてます。

ご理解よろしくお願いいたします

リンクフリーです。
でも、一言お声をかけてくださると嬉しいです。
といいながら、内気なわたし(ほんとうか?)、たびたびお邪魔したいお部屋を、いくつか黙ってリンク頂いています。

もしも不都合がありましたら、どうぞご遠慮なく、お申し出下さいませ

最新記事
最新コメント
ぷりーずふぉろーみ~
心にサプリ☆
ありがとう そしてあなたにもおすそわけ

presented by 地球の名言

お気に入り
ホッとなごみます ついつい遊びに行っちゃいます
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最新トラックバック
ワンクリックで参加
あなたの住む県は?
リンク
Lily姫の本棚
たまに更新 エヘ。 今までに何度も繰り返し読んだ本、 または、繰り返し読みたい本、 つまり超お気に入りの本を置いてます。 頭の2冊くらいは、今読んでる本です、たぶん。
ポイントサイト
数々あるポイントサイト わたしはここを利用してます
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。