スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012京築神楽①







DSC_6383.jpg









DSC_6404.jpg











DSC_6363.jpg











DSC_6349.jpg











DSC_6333.jpg








コメントのお返事もしないままでゴメンナサイ

とりあえず、9/22の京築神楽定期公演の写真の一部を載せます


一番下の鬼、中1の男の子です
4歳から、神楽を舞っているんだそうです
見事な舞いでした





高校時代の同級生の男子が、公演のスタッフとして仕事してた
「これを見るために、わざわざ帰って来たんな?」
変人を見るみたいにのけぞられた(笑)



同級生を、連れ合いに紹介するときの私、
「えーっと、こちらは、高校の時の同級生」
「甲子園に出場したときの、キャッチャー」


同級生が、隣にいた同じくスタッフに、私を紹介するとき
「えーっと、こいつは、高校の時の同級生」
「テニス部やった。よう頑張ってたわ」







( ̄▽ ̄)

卒業して30年たっても、基本が部活って・・・・・










スポンサーサイト

行ってきます!





この週末は、ちくっとお出掛けしてきますっ 





ふるさとのお神楽を見てきます   ↓



                  京築神楽定期公演




おーっ    いつのまにこんな公演が行われるようになったんだろ?

チケットも発行して、正式な公演やんけー  




ローソンチケットのコードなるものがあったので、
おそるおそる Loppiの前に立ってみた

買えたっっっ♪
当日券1000円のところ、前売券900円で買えたっっっ♪


おーっ    すんばらし~







みなさま、この先、
12月2日(日)、
平成25年3月24日(日)、4月20日(土)、5月26日(日)、6月22日(土)
の定期公演が予定されております

お得な年間パスポートもございます

いかがでござんしょ? もみもみ

たっぷり3時間、我がふるさと、福岡県の京築地方の神楽を堪能しませんか~?







福岡県の京築(けいちく)地方には、30を超える神楽の団体があるんですよー

もう、今までに何度も自慢したから、聞き飽きたかしらん  (〃ω〃)







私の生まれ育った上毛町(こうげまち)は、
2005年に、小さな村2つが合併されて町になりました
町になっても、人口は8000人弱(笑)
その小さな町に、3つも神楽の団体があるんですよー    スゴイでしょーっ




ちゃんとした公演みたいなので、お神楽の写真は撮れないと思いまする~

くーっ 残念だわー   (>▽<*)











この週末は、お天気まずまずのようなので、
いつもに増して、楽しみな里帰りになりそうです♪


閉めきって空気のよどんだ実家の窓を開け放して、風を通そう


父と母のお墓に花を飾ろう


畑にも行かなくっちゃ!
ミョウガ、まだ残っているかな~?


年老いた叔父や叔母は、変わりないかしら?


従兄弟に、ワラともみがらを分けてもらうようにお願いしてたから、
忘れないようにもらって帰らなくちゃ!


お米ももらって帰るんだ~い♪


懐かしい場所も、少し歩きたいって思ってるの
鼻の穴、思いっきり広げて、スーハースーハーしなくっちゃ!





キャーーーッ   ヾ(≧∇≦*)〃
わたしってば、売れっ子芸能人並みに大いそがしだわよっ  

キャー♪ o(>▽<*)(*>▽<)o キャー♪.








では、行ってきますね   ヾ(*´▽`)ノ




週明けは、またてんこもりの仕事が待ってますので、
また、しばらく沈黙かもしれません

いつもいつも、不義理ばかりでごめんなさい





いのちきという言葉



今ごろですが、 
9月11日のキャンドルナイトです  (あ、でした)
まだ暑いので、夏バージョンです  (あ、でした) 



貝殻の入ったキャンドルと
水草と金魚のガーゼのハンカチ


CIMG7143.jpg






ねっ  横から見ると、貝殻が見えるでしょう?
夏らしくって、可愛いキャンドルでしょう?
100円ショップで見つけましたよん


CIMG7144.jpg











この日、キャンドルを灯している時間、↓の動画を見ていました
この小出さんの講演を見るのは、もう何度目でしょう














小出さんの動画、たくさんあります
この講演だけ、他ではしないお話をされたわけではありません
でも、私にとって、なんかすごく特別でした
特別に心にしみて、何度も繰り返し見ています






この動画の講演場所が、大分県中津市だからかもしれません

私の故郷は、大分県と福岡県の県境あたりで、福岡県側の小さな村です。
福岡県ではありますが、中津市までは、車で10分、
自転車で30分・・・もかからないかな?
慣れ親しんでいる言葉は、「大分弁」というか、「中津弁」です。

なんにもない田舎の小さな村に暮らす私たちにとって、
一番身近な街は、大分県中津市でした。
「街に出る」イコール 「中津に行く」でした。

親に連れられて買い物するのも、
何か心配ごとがあって、少し大きな病院に行くってときも、

大きくなって、友達と映画を見たり、喫茶店に入るのも
ちょっと背伸びして、美容院で髪を切るのも、
ケーキ屋さんのケーキを買うのも
初めてのデートも、

全部、中津でした











しかも、この講演会は、
中津市出身の作家、「松下竜一さん」を偲ぶ「竜一忌」にて行われたものでした

この松下竜一さんという人、
この方もまた、私にとって、特別に思ってる人なのでした。
私が勝手に、特別に感じてるだけなんですけどね




松下竜一さんと、私の母は、同郷で、同世代です。
母の方が一学年上です。

あの「豆腐屋の四季」の舞台となった、松下さんの家は
だいたい、あのあたりだなあ~って
愛妻の洋子さんと散歩したのは、あの河川敷だなあ~って
二人で眺めていたのは、あの景色だなあ~って
容易に想像することができる




松下さんが、「これ以上の経済発展を止めるべきだ」と
火力発電所建設に反対を始めたころ、
私はまだ、小学校低学年で、何も覚えていないし、何も考えていなかった
松下さんたちの反対運動はかなわず、福岡県豊前市に発電所は建設されました。

その発電所から、そう離れていない高校に、私は通いました。







そんなこんなで、勝手に身近に感じている
中津という場所、松下竜一さんという人、なのでした。

そして、そこで開催された小出さんの講演会なのでした。






動画は、2時間を越えますが、
ぜひ、見ていただきたいなあと思って、載せました


一度に2時間は無理でしたら、とびとびでも、


でも、どうか、最後まで見ていただきたいです














みなさんは、松下竜一さんの「いのちきしてます」という本を
お読みになったことがありますか?
私は、10代の終わりごろに読んだ記憶があります


が、手当たり次第に読んで、読み散らす私のことです
内容の方は、案の定、さっぱり覚えておりません


でも、「いのちき」という言葉は、今でもずっと、心にあります




中津弁なんです
「生きていく」、「暮らしていく」、「生計をたてる」
そんな意味です

私の親世代(70代80代)でも、ほとんど使いません
生きていれば、100歳を越えている祖母の口から、
何度か聞いたことがあるくらいです




「いのちき」とは、いい音ですね

仕事をして、お金を稼いで、生計をたてていく
それだけでは、ないような気がします 
「いのちき」という言葉は。


まっとうに生きる というか
正直に、慎ましく、一生懸命に生きる というか
そういうことのような気がします

なにも精練潔癖ということではないんだけども








書きたいこと、もっときちんとまとめられたらいいのですけど、
うまいこと言葉になりません





みんなの、
いえ、一部の人のであっても
自分や身内や友人のではなくっても
会ったことも話したこともない人のであっても

誰かの大切な「いのちき」のもとを、
いきなり奪ってしまうような原発は、
どんな理由があろうとも、やっぱり、もういらない
あってはならない と思うのです




そういうことが書きたかったのです

あいかわらずのグダグダですが・・・

えっと、ごめんなさい

もうね、みんなの方で、私のグダグダに慣れてくださいまし












賽銭箱が見当たらず・・・









DSC_6261.jpg







てくてく てくてく カメラ散歩








DSC_6279.jpg







てくてく?

あ、うそぴょん(//∇//)

本当は、車で小1時間走ったとこ







DSC_6258.jpg











DSC_6267.jpg












DSC_6277.jpg







海へと続く階段

ザブザブザブ 漁師さんたち、海から直接上がって、
神様にお祈りをするのだろうか?

それとも、ザブザブザブと上がってくるのは、神様???







DSC_6274.jpg












DSC_6270.jpg













DSC_6272.jpg












DSC_6273.jpg












DSC_6265.jpg









実は、この日、遠くの方を、大きな台風が通過してて、
結構、海は荒れ模様だったのだ


















おまけ


記事とはまったく関係ありませんが、
吉田亜紀子さん(Kokia)の美しい歌声をお届けします













ハッ いけない! こんな時間じゃん!
イヤイヤ、今日はお休みだったよ
もう少し眠ろうっと

柔らかい肌布団を体にまきつけて、もう一度目を閉じる







そんなときに、この人の歌声が聞こえたら、気持ちいいだろうなあと思う



二度寝のお供だなんて、失礼かなあ   (_ _。)・・・シュン






フルムーンフラ


9/2(日)の夜、浜辺でフラを踊ってきました


ブルームーンから2日たってたけど
まだ、まん丸お月さまに見えたよー






波打ち際ギリギリで、海と月に向かって、20曲
ただ、ただ、フラを踊りました






これは、先生の携帯を使って、どなたかが撮ったものをシェアさせていただきました





自分で撮った写真はないの
だって、荷物は遠くに置きっぱなしで、ずっと踊っていたんだもん


フルムーンフラ




みんなの足元すぐそばに、白い波が来てるのが分かる~?
ときどき、大きな波が来て、ドレスの裾を濡らしました
ひざ小僧まで、濡れました



なんかね、



すご~くね、



特別な時間でした     






月の光を浴びながら、めちゃめちゃロマンチックな時間を過ごして、


なんだか、女っぷりが上がったような気がする~  

ヽ(・。-)ノ^☆  うっふ~~~ん









なーんてね     (○´ω`○)ゞエヘヘ








みんなから確認されることないからね
なんとでも書けるよね  (/∇≦*)






プロフィール

Lily姫

Author:Lily姫
大分県在住 ♀
いつのまにやら50代(≧m≦)


妄想とうたた寝が大好きです
大好きを通り越して、たえず妄想の中で生きています。


2015年2月退職しました
2015年4月介護福祉士をめざして専門学校生になりました
2017年3月専門学校を卒業しました
2017年4月地域密着型のこじんまりした特別養護老人ホームに就職しました

時間も気持ちも余裕がなく、野菜作りはひとまず中断しています。
いつかきっと再開したいと思っています。


ぼちぼち更新の、のんびりペースのブログです
読んでくださってありがとうございます
訪問とコメント、とても嬉しいです


コメントへのお返事は遅れがちですし、現在は、まとめてのお返事の形をとらせていただいてます。

ご理解よろしくお願いいたします

リンクフリーです。
でも、一言お声をかけてくださると嬉しいです。
といいながら、内気なわたし(ほんとうか?)、たびたびお邪魔したいお部屋を、いくつか黙ってリンク頂いています。

もしも不都合がありましたら、どうぞご遠慮なく、お申し出下さいませ

最新記事
最新コメント
ぷりーずふぉろーみ~
心にサプリ☆
ありがとう そしてあなたにもおすそわけ

presented by 地球の名言

お気に入り
ホッとなごみます ついつい遊びに行っちゃいます
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最新トラックバック
ワンクリックで参加
あなたの住む県は?
リンク
Lily姫の本棚
たまに更新 エヘ。 今までに何度も繰り返し読んだ本、 または、繰り返し読みたい本、 つまり超お気に入りの本を置いてます。 頭の2冊くらいは、今読んでる本です、たぶん。
ポイントサイト
数々あるポイントサイト わたしはここを利用してます
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。