忘れたくない風景



リンクを貼らせていただいてる画家の松井大門先生からのお願いです

大門先生のお部屋は、こちらです  →  遥かなる明日へ


私の言葉で要約するよりは、
先生のお願いの記事をそのまま読んでもらう方がいいと思うので
以下に全文を載せます





何時もどこかで心を癒してくれていた風景

何気ない風景のありがたさは、無くなってみて初めて気づくのかもしれません
3月11日の大震災

何気ないけど本当に大切な大切な風景達が一瞬のうちに飲み込まれて行きました
そして今、多くの尊い魂とともにどこをどうさまよっているのでしょう

被災された皆様のえぐり取られた深い心の傷
一体何時になったら癒されるのでしょう?

僕に出来ることは何?
あれからずっと考えていました

で、出た結論は
義捐金1000万円なり~~~~とかっこよく行きたいですが
ははは とても無理無理ぃいいい!

僕に出来ることはやっぱり絵を描くことです

よし、流されていった風景達を心をこめて絵にしよう~~~~~~!

そこで皆様にお願いがあります!!!
絵にするための写真が欲しいのです

絵にして残しておきたい写真大大募集いたしますぅうううう!
あなたが持っていなくともあなたの友達が持っているかもしれません~~~~~!
幅広い呼びかけをぜひお願いいたします!!!
ぜひ皆様のお力をお貸しください

心をこめて描かせて頂きます!!!!!
来年の秋にはその絵を持って被災地の皆様に見てもらうべく各地を廻りたいとおもいます

今年の11月11日~16日
被災地の各地を回ってきます
その道中で東北のブロガ-さんたちともお会いできればと思っています

思い出の風景が少しでも取り戻せるのなら、そしてほんの少しでも皆様の癒しになればと
僕の精いっぱいの心をこめて描かせて頂きたいと思います
なお写真は風景でも人物でも結構です!!!!!
デ-タ-の写真は大きいほうがいいのでなるべく圧縮したものじゃないのをお願いします

daimondai666@yahoo.co.jp ←ここへ送ってください
場所の名前 あなたの住所氏名もお願いします






↑ の 色つき文字の部分は、先生の言葉をお借りしました






私は、東北地方を旅したことがありません
残念ながら、先生に描いてもらいたい写真を持っていません

が、もし、ここを読んでくださった方に、
協力していただける方はいらっしゃいませんか?







先生の絵は、あったかいです
どこか懐かしい匂いがするような、
たちまち、小さい頃の自分に戻るような、
そんな感じ・・・



先生1





先生2






先生3







ブログ上で見せてもらった先生の絵の中で
私が特に好きな風景画を、勝手に載せてしまった

いけなかったかなぁ?
これから、事後報告してこようっと!

ダッシュ!-=≡ヘ(* - -)ノ






やってやったぜ!


雑草の海にのまれかけながらも
我が家の食卓を潤してくれた小さな借り畑の野菜たち 


食費が1万円ちょいしか無い我が家ですが、
おかげさまで、野菜だけは、ほとんど買わずにやりくりできてます


CIMG6347.jpg  CIMG6349.jpg  CIMG6352.jpg





CIMG6305.jpg  CIMG6390.jpg  CIMG6389.jpg





CIMG6449.jpg  CIMG6474.jpg   CIMG6448.jpg





CIMG6475.jpg  CIMG6351.jpg  CIMG6348.jpg



どんだけ、畑の報告をサボッてたんだって感じ・・・ タハハ  

お蔵入りした写真もあるけど、最近は、
どーせ記事にしないって思って、撮ることもサボることが多いです








さて!
Lilyは、この間の三連休は、ビッチリと畑仕事に励んでおりました  


ええ、ええ、みんなの想像通りでございます
畑仕事以外のことは、きれいサッパリと、サボりました
潔いワタシです   ( ̄^ ̄)



まだ、ボチボチと出来の悪い実をつけるものもあったのだけれど、
なにせ、小さな畑ですから~
それらを片付けないと、冬野菜の準備ができないのであります






あたしゃ、がんばったよ  ( ̄^ ̄)



やってやったさ  ( ̄‥ ̄)=3








3日間、剣スコやクワを振り回した成果です




CIMG6480.jpg





CIMG6486.jpg






CIMG6482.jpg



3日目の夕方になって、畝を作っただけってことに慌てた

大急ぎで、ガサガサと

大根、カブ、白菜、キャベツ、ブロッコリー、ニンジンの種を撒いた
ニンニクと、ワケギを埋めた


キャベツやブロッコリーも、なんと直播き!!! 
大丈夫なのかっ?

知らんっ !!!  





お盆頃に種まきをするらしいニンジン、
今頃、種を撒いて、無事に育つのかっ? 

知らんっ !!! 



まぁ、なんとかなるっしょ
親が頼りないと子はしっかりするってもんだ

Lily畑の野菜たち、親はアテにならんので、
自分たちの力で、なんとか、頑張ってくれたまえ   タノムヨ~










南亭さんデザインのバナーです


NANTEI農耕くらぶ


なんちゃって農耕くらぶ 万年補欠選手Lilyです
以後、よろしゅう   




大人への階段、最初の一歩



幼稚園の頃、
「ただいま~」と帰ったときに、母の「おかえり」が無いと、
玄関の上がり框に腰掛けて、ワンワン泣いた


靴も脱がず、幼稚園バックも斜めにかけたまま、
遠くにいる母に泣き声が届くように
思いっきり大きな声で



母は、田んぼや畑で仕事をしているか
その頃、通っていた和裁学校に行っているかだった



(Lily、もう帰ってるかも? また泣いてるかも?) と思ったとき、
案の定、私の泣き叫ぶ声が聞こえてきたとき、

「自転車こぎながら、足はフワフワ、心臓バクバクだった」

大きくなってから、母から思い出話をされた




ああ・・・・・・・ごめん    って思った
悪かったなあって思った




私の帰宅時間に合わせて 農作業を中断するって 大変だったろうなぁ
和裁学校の帰りには、買い物もすませたかっただろうなぁ



自動車免許を持たない母は、どこに行くにも自転車だった

和裁学校から、山手にある家までは、ずっと上り坂だから
大急ぎで自転車をこぐのは、しんどかっただろうなぁ







たぶん、きっかけは、本当に寂しかったから

母がいない家の中は ガランとしてたし
怖かったし、心細かったし、





でもね~ 覚えているの

泣かなくても、ちゃーんと、母は帰ってくるってことを、私は知ってた

大声で泣き続けることは、すごく疲れた
なかなか帰ってこないときは、ヘトヘトだった

しばらく泣いて、一休みして、
(さて、では!)と また泣いては くたびれて


(いつまで泣かなきゃいけないのかなぁ)って、時々、思ってたんだよね

「おかえり~」の声が聞こえなかったとき
(アチャー! 泣かなきゃなんない うへー) ナンテ思ってたんだよね



母と思い出話をしてるとき、
終わりごろは、実は、仕事してるような気持ちで泣いていたってこと
私は 言えなかったんだ
申し訳なさ過ぎて・・・






小学校に上がる前、私は母に宣言した
「小学生になったら、お母さんが家にいなくても、もう泣かないよ」

母は、「ほお~♪ 偉いなぁ~♪」 と褒めてくれた




私はというと
(もう怖がっちゃダメ! もう泣いたらダメ!)という決意と
(ヤレヤレ、あんなしんどい事、やっとやめられる) という安堵と
ちょうど半々だった










はい 
小学校入学と同時に、泣くのは、ピシャリと止めました



入学式前までは、キッチリと仕事をしました ( ̄▽ ̄)








なんだ、コレ?

つまらん、一人言です  




"ヾ(><*)  おやすみっ





d(*^v^*)b



お待たせしておりました~  ヾ(●⌒∇⌒●)ノ ゴメンヨ~

こみさんのカレンダーと あかねちゃんのスケジュール帳
8月・9月をご紹介しまっす





<8月> こみさん


スキャン0004





ヨンホンゲの黄色のネクタイ、あれは、蝶ネクタイにもできるんだぁ
あー だから、幅広ででっかいのネ~

ヨンホンゲの彼女さん、なぁ~んてラブリーなのでしょう  
やっぱり、ヨンホンしかない髪を、うまいことカールさせてますね








<9月> こみさん



スキャン0005



んまー  火星人もヨンホンゲ
こみさん?もしもし?
計算しないで、日にちを書き入れてて、スペースが足りなくなりましたね
こみさんは、答案用紙の名前もそんな風になる子どもだったのでしょうね(笑)




こみさんのお部屋は、こちらです → いぢわるこみ箱









<8月> あかねちゃん



スキャン0006







<9月> あかねちゃん



スキャン0007



不思議あかねちゃんの、不思議ワールドです ☆
毎月、色塗りをするのが、楽しみです



あかねちゃんのお部屋は、こちらです →  いーの!だめの?













私ってば、自分には、なんの取柄も特技も無いんだけれども
もしかして、「おもろいものを見つける天才」じゃないかしらん
と思う今日このごろ




少し前から、足しげく通って、過去記事からめくってるお部屋

ブタオさんのお部屋です   こちら →  ブタブロ

妄想癖のある私
サブタイトルの中の 「妄想」の文字につられて、
フラフラフラフラ~ と吸い寄せられてしまったのでした

めくった過去記事は、もちろん、カテゴリ「妄想」が一番最初です










あと、左側のフリースペースの「栗日記」、
もう2年ほど通っています

2001年から、ずっと毎日、栗の絵を描き続けています
もう、3600枚くらいでしょうか
ほえ~~~~   すごいですね~


ひっそり、こっそり、応援してるだけなんですけどネ・・・








今日は、Lilyのお気に入りをご紹介しました~ 

んねっ♪

おもろいものを見つける才能、あるって思いません? (= ̄ω ̄=)V








お返事です



前の2つの記事へのコメント、ありがとうございました
なんか頭の中が、さっぱりまとまらなくって、とっ散らかってます
とっ散らかった頭で、今 思ってることを そのまま書きます
それで、コメントへのお返事とさせて下さいまし


不適切発言で、就任からたった9日で、鉢呂さんが経済産業相を辞任した。
鉢呂さんのことも どの政治家のことも 私はよく知りもしないのだけど
見たり聞いたりしていて、感じたことをそのまま書きますね。

私は、経済産業大臣に選ばれた鉢呂さんが、
積極的に「脱原発」を言ったとき、期待で胸がいっぱいになった。

聞くところによると、一番被災地に足しげく通ったのは、鉢呂さんだという。
被災地を見て、被災地の人と話して、
このように、死の町になったのは、なぜなのだ!
と思ったのではないかと思う。
だからこそ、強く「脱原発」を口にしたのではないかなぁと思う。
勝手な想像だけれど・・・


「死の町なんて表現、ひどいですよね」
「あんまりですよね そんな人に大臣をやって欲しくない」
そう言った失望の声ばかりを報道していたけれど、
「よくぞ、言ってくれた」
「そうだ! 自分たちと一緒に もっと怒ってくれ!」
という声は、無かったのかなぁ?

マイクを向けられたある女性が言ってた
「献金もらってたって、女がいたって、もうそんなのどうでもいいですから」
「少しでも長くやって、先に進めてください」
というようなこと。

ホント・・・そう思う


いろんなことを勘ぐってしまいます
経済産業大臣に、脱原発を言う人間がいては、困るから
利用できそうな一言二言に飛びついて、引きずりおろしたんじゃないの?って!

鉢呂さんも、失言を叩かれただけで 辞任せずに、
もっと、頑張ってもらいたかったなぁ
それとも、アレかなぁ?
ここでスパッと辞任してくれれば、あとは良きに計らいまっせ!
なんて、やりとりでもあったのでしょうか?



なんかヘンなの!!!
なんかイヤ~な感じ!!! って思います



鉢呂さんの失言くらいで、責任とって辞めろ!なんて言うのなら、
この大震災を天罰だと言い、
障害者に人格はあるのかね?と言った石原都知事を辞めさせて欲しい
失言どころか、暴言ではないのかよ! って思う



原子力政策というのは核政策とセット
日本は 核を作ろうと思えばいつでも作れる
1年以内にだって作れるぞ というのが 抑止力になる
そのためにも 原発はこれからも必要だと考える

そんなようなことを言う 自民党の石破さんに辞めてもらいたい
と 私は思う
「てめー、マジで核戦争でもする気かよ!!!」 って思った
実際、声に出して言った



私の書いてることも、暴言かなぁ~?




私には、熱く指示する政党も政治家もない
でも、自民党だけは、もうイヤだなぁって 漠然と思う
民主党も 他の党も 似たか寄ったかで、まともな党なんてないのなら
まだしばらく、民主党に期待していたいと思う

ホラ見たことか、民主党はやっぱダメだろ?
自民党じゃなきゃ、何一つうまくいかないんだよ
自民党は、それを証明することばかりに、やっきになってるように見える


さっき書いた石破さんなどは、自身のブログに堂々と書いている

批判しなくては野党の存在意義はありません  と

問題は民主党そのものにこそあり、
いかにまともな人が総理になろうと
基本的な問題は解決しないのではないか   と




へ? そうなの?
与党の批判が、野党の存在意義なの?

まったく驚きます
国のため 国民のために 力を尽くすことが政治家だと
どの政治家も、選挙の前は、唾飛ばして演説してるのになー


政党争いなんか、もう見たくねーよっ
うんざりだよっ
いったい、なんだっていうんだよ!


すんません・・・ 言葉が汚くて・・・




やっとスタートしたばかりの野田内閣
ここでまた、
「鉢呂さんを大臣にした任命責任の追及を」 などと言って、
足踏みさせるのかなぁ?

もし、そうだとしたら、そんなことを言ってるのは いったい誰か!
その顔と名前を、しっかり覚えておかなくては!と思う


もし、そんな議論はやめて、大切なことを話しましょう
と遮る人がいたら、それは誰か
その顔と名前も、しっかり覚えておかなくては!と思う


あーあ 今日の、野田さんの所信演説、見たかったなー
昼休みにちょっとだけ、見られたけれど・・・

原発のことについては、どんなことを言ったのだろう???



原発反対! 
その気持ちが強すぎて、
私のモノの感じ方とか 考えることとか、
もしかしたら、ものすごく偏っているかもしれません

 
お返事のつもりだったけど
なんだか、「今日、思ったこと」を、しゃべっただけになりました
ごめんなさい

ところどころの、チンピラ言葉も・・・失礼しました  




プロフィール

Lily姫

Author:Lily姫
大分県在住 ♀
いつのまにやら50代(≧m≦)


妄想とうたた寝が大好きです
大好きを通り越して、たえず妄想の中で生きています。


2015年2月退職しました
2015年4月介護福祉士をめざして専門学校生になりました
2017年3月専門学校を卒業しました
2017年4月地域密着型のこじんまりした特別養護老人ホームに就職しました

時間も気持ちも余裕がなく、野菜作りはひとまず中断しています。
いつかきっと再開したいと思っています。


ぼちぼち更新の、のんびりペースのブログです
読んでくださってありがとうございます
訪問とコメント、とても嬉しいです


コメントへのお返事は遅れがちですし、現在は、まとめてのお返事の形をとらせていただいてます。

ご理解よろしくお願いいたします

リンクフリーです。
でも、一言お声をかけてくださると嬉しいです。
といいながら、内気なわたし(ほんとうか?)、たびたびお邪魔したいお部屋を、いくつか黙ってリンク頂いています。

もしも不都合がありましたら、どうぞご遠慮なく、お申し出下さいませ

最新記事
最新コメント
ぷりーずふぉろーみ~
心にサプリ☆
ありがとう そしてあなたにもおすそわけ

presented by 地球の名言

お気に入り
ホッとなごみます ついつい遊びに行っちゃいます
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最新トラックバック
ワンクリックで参加
あなたの住む県は?
リンク
Lily姫の本棚
たまに更新 エヘ。 今までに何度も繰り返し読んだ本、 または、繰り返し読みたい本、 つまり超お気に入りの本を置いてます。 頭の2冊くらいは、今読んでる本です、たぶん。
ポイントサイト
数々あるポイントサイト わたしはここを利用してます
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる