シソジュースと梅みそ




前に実験で作った青ジソだけのシソジュース  (そのときの記事は ここです


今度は、
< 青ジソ : 赤ジソ = 7 : 3 > で作ってみたよ  


シソジュース


去年作った赤ジソだけのジュースよりは、少しだけ薄いバラ色??? かなぁ?

でも、味も色も満足です 


Lilyんちのプランターの赤ジソは、あんまり元気ない
畑の青ジソはあいかわらず食べきれないほどある

今年はブレンドジュースでいこうっと !











実家の梅で今年も作った梅酢みそ

私の梅みその作り方は、ほんとにいいかげんです  

傷の入った梅を使うよ
どうせ爪楊枝で傷をいっぱい入れるし、梅酒や梅サワーは、濁るからなるべくきれいな実を使うし。
傷だらけの器量悪い梅の実で、じゅうぶんです


味噌に砂糖と酢を混ぜ込んだ中に、傷を入れた梅をズボズボと埋めておくだけです




梅酢みそ



砂糖と酢の量も適当です
使うときに好みの味にしたいので、どちらも控えめに入れてます
味噌だけでもいいのかも~?
でも、砂糖は入れておかないと、梅のエキスが出てくれないような気がします



この日は、砂糖と酢とからしを入れて、「梅からし酢味噌」にしたよ   



8月野菜ごはん



地ダコ・生ワカメ・きゅうりを食べた♪     うまし







食べきれないほどキュウリはあるから プッ    



↓ こんなのは、毎日のように食べてます    ワハハ


8月野菜ごはん2







Lilyんち、相変わらず、ほぼ野菜だらけの節約ごはんを食べてますよ  (* ̄▽ ̄*)ノ"

息子たちが帰省中に、2ヶ月分の食費を使ったので、ますます貧乏ごはんですwww


あ! 2ヶ月分って・・・Lilyんちの2ヶ月分は2万円ですのでお間違えなく 






また近いうちに、節約ごはん載せますね!

でも、最近なかなか時間がとれなくて・・・ 




みんなのお部屋でも読み逃げばっかり・・・ ごめんなさい 




滝~♪



14日のお出掛けの目的は、安心院(あじむ)町の滝を見ることでした

院内(いんない)町のマチュピチュの近くにも、「西椎屋(にししいや)の滝」があるのだけど
近くの道が工事中?とかで、今は見られないとのことでした。




まずは、「福貴野(ふきの)の滝」を目指します



途中、「仙の岩」を見たよ


安心院 仙の岩


オオオーーーッ  まるで耶馬溪(やばけい)そのもの!  

紅葉の季節は見事だろうなぁと思います

桜の木がいっぱいありました
桜の花の頃、ここは菜の花もイッパイ咲くのだそうです

仙の岩+桜のピンク+菜の花の黄色 の風景、想像しただけでウットリです 








<福貴野の滝> (ふきのの滝)



安心院 福貴野の滝



安心院 福貴野の滝2



安心院 福貴野の滝3


滝つぼで遊ぶ人たち、滝裏を目指す人たちが見えますか~?
(豆つぶみたいにしか写ってないけど・・・)

ここの滝は、ゴウゴウと落ちる滝の裏側に行けるそうなんです !!!
滝うらまでの道のりは、道なき道で、濡れた岩で大変すべりやすいらしい
滝のうらから写真撮ろうと思っても、カメラびしょ濡れらしい

念のためと思って、車に長靴や着替えを用意していたLilyたち  ププッ


でも、私たちは、滝見スポットから眺めるだけだね

滝つぼまで行くには、水着が必要と思われます  













<東椎屋の滝> (ひがししいやの滝)


滝までの道も、とても心地よい空間だったよ~


安心院 東椎屋の滝



安心院 東椎屋の滝2



安心院 東椎屋の滝3



安心院 東椎屋の滝4



安心院 東椎屋の滝5


スーハー スーハー スーハー  ( ̄。 ̄)( ̄0 ̄)( ̄。 ̄)( ̄0 ̄)
何度も立ち止まって、深呼吸をしたよ


この日もとっても暑かったんだけど、ここではいつの間にか汗がひいてた









あ!!! 滝が見えてきたっ !!!


安心院 東椎屋の滝6




安心院 東椎屋の滝7




安心院 東椎屋の滝8




安心院 東椎屋の滝9



   Lilyの下手っぴぃな写真では、上手く伝えられないっ

残念ですっ  




天井が塞がってるわけじゃない
頭の上には、ポッカリと真夏の空が広がってる

それなのに、この涼しい空間はなんなの~~~~~~っ 


しばらく、滝つぼのほとりの岩に座って、滝と木がくれる自然のミストを浴びました







猛暑続きの今年の夏だから、
この日のお出掛けは、特別ぜいたくに感じました 




ちゃんと秋はやってくるの?


きっと来るよ♪
山の中では、ホラ!もう!

小さな秋、見つけたもんね~~~っ  


安心院 福貴野の滝4







更新は3日ほどお休みすると思います





お返事もたぶん遅れます   ヨロシクです











院内町の棚田



お盆休みの真ん中14日は、ちょっくらお出掛けをしたよ




大分県は石橋の数が日本一です
特に、宇佐市院内(いんない)町は、石橋が75基もあって、一番多いんだそうです

道を走ってると、○○橋の看板がいっぱーい!!!

一つ一つ、車を止めて見に行きたかったけど、その日は他に行きたいところがあったので
「道の駅いんない」のすぐそばの「荒瀬橋」だけ撮影しました




院内荒瀬橋


川のそばに行って、水の流れを聞くだけでも涼しく感じました
ふぃ~ 気持ちよか~~~  








院内(いんない)町では、日本のマチュピュに行ってきたよ   エーッ 



 ↓ こちらは、フリー画像でお借りした本場ペルーのマチュピチュ



ペルーマチュピチュ





こちらが、院内(いんない)町のマチュピュ


院内マチュピチュ



院内マチュピチュ2



院内マチュピチュ3



院内マチュピチュ4


 
緑もりもりで溶岩の山よく見えな~~~い  

おまけに写真の撮り方、下手くそ過ぎる~~~  



円錐形の溶岩山と棚田と集落、全部が入りこむように撮れば良かったんだわ~ ヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ

実は、マチュピチュってなんだか分からなかったの

自宅に戻って、「ハテ? なんであそこがマチュピチュって呼ばれてるの?」と思い
慌てて調べたってとこです    メンボクナイ・・・







地理や地学にとんと疎いので、よく分からないのだけど
宇佐市院内(いんない)町や安心院(あじむ)町は、
耶馬溪(やばけい)によく似た山が多いように思います


安心院を過ぎて別府に入ると、途端に阿蘇みたいな風景に変わる
そんな印象があります

私の印象です。 違ってたらごめーん 







九州は、棚田の美しい場所が多いです  


棚田を管理してる農家の方の苦労はとても大きいと思います
農機での作業は難しく、大変な手間をかけての農作業だと思います

でも、好きなの 
ずっとずっと残っていて欲しい風景です  










院内(いんない)から、安心院(あじむ)に向かう途中にも、美しい棚田の風景がいくつかありました



院内棚田




院内棚田2



この山々の谷のあちこちに、石橋が架けられているのです

そして、このあたりは、ホタルの生息地としても有名です

遠くまで行かなくても、
自分の住んでる大分県内に素敵なところはイッパイあるんだなぁと再認識しました








稲刈り時期の棚田も素敵だろうなぁと思います


 ↓  これも画像をお借りしました

やはり院内(いんない)町の風景です


院内棚田3


石橋の上は草が生えてるよ~~~   タマランッ


一休みして、おにぎり食べてるの~?
Lily、よく働くよ~♪  お手伝いイッパイするから、Lilyもかてて~♪   オーーーイ









14日のお出掛けの目的は、実は安心院(あじむ)にある滝を見ることでした


安心院(あじむ)の報告は、また次回です  




たぶん明日は更新お休みすると思う  




2号とLily畑



雑草にのみこまれそうなLily畑   


平日は夕方に、収穫と水やりが精一杯
休日頑張ればいいのだけれど、暑さに負けて草とりまでやる根性がない

この際、涼しくなるまで、ほったらかしだ~~~!!!


でも、昨日は帰省中の2号(次男)が手伝ってくれると言うので頑張りました  






顔出しOKとのことなんで、2号を紹介しますね  


8/21畑


2号の向こう、草1本なくきれいに土が見えてる部分は、ベテランのおじさんが借りてるところ。
2号が立ってる草ボーボーの部分が、Lilyが借りてるところです。

なんたる差!!!   


こんなんじゃぁ、秋まきの野菜の準備なんかできそうもありません







8/21畑2





8/21畑3










3畝も占領して茂りまくってるトウガン
なのに、実はたった1個しかつけてない  


8/21畑4


もう30cmはあるよ! でっかくなってる!

で? 収穫のタイミングがいつ~???

大きいけど、ツルだけじゃなく、実の全体がチクチクしたうぶ毛で覆われてる
スイカやメロンみたいにツルのうぶ毛が無くなって、枯れかけてから?

たった1個しか無いので、なんとか無駄にせず、食べごろを味わいたいと思ってるけど
さっぱりこん分かりません










元気いっぱいのアズキ


8/21畑5


でも、もう花をつける気配はありません
(よく見てないってのが正しいけど)

花の時期と、小さなサヤをつけてた時期は、どうも虫くいが激しかった様子
それも、私の一番苦手な小さな蛾の幼虫みたいな・・・

退治? 対策?   無理むりムリーーーーーーっ  

ワタクシ、見ないフリ、気づいてないフリをしましたぁ  ワッハッハ

万が一のときは、2号がいてくれるので、そーっと見てみました  



8/21畑6


茶色に熟れてふくらんだ豆のサヤがあります  

アリ? これってもう収穫時期?
それとも、大豆みたいに茎や葉も枯れかれになってからが収穫時期?








分からないことばかりだけど~
うまくいかないことも多いけど~

それでも、なんとか野菜は買わずに自宅分はまかなえています






「なー、なー、お母さん、結構がんばってるやろ?」  

褒めてもらおうと思って言ってみた


2号 「うーん・・・ちょっとさぁ、頑張り過ぎじゃないん?」







なかなか出ない「お母さん、すげ~♪」の一言





母は、褒められて伸びるタイプなのにっ   








でも、草とりはすごく助かった


8/21畑7


ありがとう  





ふるさとを歩く3


またまた昨日の続きです 

ふるさとを歩いた8/11、大分県中津市にも寄り道しました    ブイーン



山国川にかかった山国橋の手前が福岡県、山国橋を渡ると大分県です

県境を毎年綱引きの結果で決めるという、「県境綱引き」が行われてたけど、
今も開催されてるのかしら?



小さな村の住人Lilyにとっては、「街」と言えば、中津市でした
大きな店も大きな催し物も、中津でした
母の実家が、中津だったので、大好きなおばあちゃんに会うのも
盆や正月にいとこ達が集まるのも中津でした





この日は、「寺町」を歩いてみたよ


中津城や福沢諭吉邸のわりとすぐそばに、「寺町」はあります

12軒のお寺が、続いています





ふるさと12






ふるさと13






ふるさと14



久しぶりに歩いたんだけど、こんなにきれいな石畳だったっけかなぁ?

毎年8月に、「寺町とうろう祭り」が行われているんですって!
2500個もの紙とうろうに火が灯されて、すごく幻想的なんですって!
今年は8/9だったみたい!  うううっ惜しい
来年は見に行きたいなぁ


とうろう祭りのページ、お借りします  →  ここを見てね









寺町といえば・・・ ( ̄∇ ̄) ニャハ

子どもの頃の、ヤバヤバな思い出があります

コレを書いていいのか?
いいだろう、もうとっくに時効だ!!!



小学生の低学年の頃、たぶん小1か小2
1学年上の兄は、小2か小3だった

変わり者の兄については、前に記事を書いてます
お暇だったら、読んでください 
過去記事は  ( きれいなお姉さんは好きですか ) ( 8日と20日 )です



兄は、何かいたずらをする時には、よく私を一緒に巻き込んだ
一人で怒られるより二人の方が、怒られる度合いが少なくてすむと思ったのかなぁ?
悪いことするときには相棒が欲しいっていう子ども心、なんとなく分かる気がします


ある日、どこでどうやって知ったのか

寺町の○○寺で、古いお金を買い取ってくれるってのをやってるから
お父さんのアレを売り飛ばしてお金にしよう!

と言い出しました

父は趣味で、古い紙幣や銅貨などを集めていました
でもそれは、丁寧な収集ではなくて、布の袋の中に種類別にジャラジャラと入れてる感じ

私は「やめようよ」と言ったのか、「やろう!やろう!」と言ったのか?
細かいことは全く覚えてないんだけど

とにかく兄の言うまま、2人で父の収集から適当に少しずつくすねて出掛けました

兄の自転車の後ろに乗って、寺町を目指す


目的のお寺がどこなのか、兄も小さかったのによく知ってたよなぁ?
大人ばかりだったのに、よく勇気があったよなぁ?

子どものときは、兄がすごく年上でなんでもできるように思ってたけど
大人になって考えると、あの時の兄は8歳か9歳です
不思議な気がする






で、結果は・・・・    プププッ


子どもだから誤魔化されたのか、元々そのくらいの価値しか無かったのか
ほんの少しのお金にしかならなかった

金額は覚えてないの

中津の街にある4階建てのデパート(村には4階建ての建物なんか存在しない) の屋上で
パチンコゲームをして、小さな観覧車に乗って

どこかで肉まんを1個買って、半分ずつ食べたら、無くなった  (* ̄▽ ̄*)


肉まん食べて暖まってたのに、帰りは雨に濡れてとても寒かった





父にバレたのかバレてないのかも覚えてない
激しく叱られてたら覚えてると思うんだけど・・・

父の晩年にそのことを聞いてみたことがある

父は、くすねられた事も気づいてなかった

しまったぁ!!!    話さなきゃよかった、チッ


「お前たち、ホント悪いことしよったよなぁ」と笑ってた  






イヤイヤ、まったく



とんでもない悪ガキだったよ




プロフィール

Lily姫

Author:Lily姫
大分県在住 ♀
いつのまにやら50代(≧m≦)


妄想とうたた寝が大好きです
大好きを通り越して、たえず妄想の中で生きています。


2015年2月退職しました
2015年4月介護福祉士をめざして専門学校生になりました
2017年3月専門学校を卒業しました
2017年4月地域密着型のこじんまりした特別養護老人ホームに就職しました

時間も気持ちも余裕がなく、野菜作りはひとまず中断しています。
いつかきっと再開したいと思っています。


ぼちぼち更新の、のんびりペースのブログです
読んでくださってありがとうございます
訪問とコメント、とても嬉しいです


コメントへのお返事は遅れがちですし、現在は、まとめてのお返事の形をとらせていただいてます。

ご理解よろしくお願いいたします

リンクフリーです。
でも、一言お声をかけてくださると嬉しいです。
といいながら、内気なわたし(ほんとうか?)、たびたびお邪魔したいお部屋を、いくつか黙ってリンク頂いています。

もしも不都合がありましたら、どうぞご遠慮なく、お申し出下さいませ

最新記事
最新コメント
ぷりーずふぉろーみ~
心にサプリ☆
ありがとう そしてあなたにもおすそわけ

presented by 地球の名言

お気に入り
ホッとなごみます ついつい遊びに行っちゃいます
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最新トラックバック
ワンクリックで参加
あなたの住む県は?
リンク
Lily姫の本棚
たまに更新 エヘ。 今までに何度も繰り返し読んだ本、 または、繰り返し読みたい本、 つまり超お気に入りの本を置いてます。 頭の2冊くらいは、今読んでる本です、たぶん。
ポイントサイト
数々あるポイントサイト わたしはここを利用してます
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる