スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白ウリ祭り




久しぶりんこのごはんネタでーす   ヾ(・ω・`)ノ ハロハロ~♪




冬瓜(とうがん)が大好きなわたしです。
でも自分で育てたら、1個が大きすぎて、いつも持て余してしまいます。


なので、今年は、冬瓜よりはずいぶん小ぶりだということで、
白ウリの苗を、試しに1株買ってみたのでした。




で、育ちあがった白うりは、こんなんよ  (〃゜△゜〃)!!!









CIMG7821.jpg






CIMG7820.jpg




でかいっ!!!





これ直径15cm以上、全長40cmあります。
重くて、お腹も使って抱えないと、腕だけで持てません。




どこが小ぶりなんでしょうかっ?
冬瓜の苗に、間違って、白ウリの札がついてたのでしょうかっ?


たった1株ですが、1部屋くらいの広さを占領して、さらに拡大しつつあります。




でかい実の姿、5個は確認しております。
まだ見つけにくいところに何個かありそうです。




というわけで、
おすそ分けしたり、冷凍保存したりしつつ、せっせと食べていますよー。












今日は、1個目の白ウリで作った料理を紹介しますね。


なんてことのない田舎料理ですけどー  (丿∀`*○)+。テレッ







CIMG7803.jpg













CIMG7798.jpg

薄切りにして塩でもんでギュッ!
ツナ缶を油ごと、もしくはスープごと和えたん。
ちょっとだけ醤油をたらすと味がひきしまります












CIMG7802.jpg


みそ汁です
この日のんは、白ウリの他に、ナスとワカメとネギが入ってまーす














CIMG7809.jpg


見たまんま、酢の物です。
白ウリ、透き通ってて、きれいです。

















CIMG7811.jpg



こちらも、見たまんま、一夜漬けです。
刻み昆布と和風だしを使って、塩分ひかえめにしてます。















CIMG7807.jpg


鶏ひき肉とともに、和風あじで炊いてます。
とろみ加えてます。












CIMG7813.jpg


エビともに、こちらは、中華あじです。














CIMG7818.jpg


これは、とろみは加えていません。
豚肉とともに甘辛あじです。生姜をきかせて、さっぱりめに。









で、やっと1個を消費したのでした









さて残りは、どうやって食べようかな。


母の漬けた粕漬けは絶品だったな。
自信ないけど、漬けてみようかな。















スポンサーサイト

テストです

テストですぅ

ここに訪問してくださる方の中に
数ヶ月前から、本文が表示されないって方がいらっしゃいました。



もしかしたら、テンプレを変えたからかなあ?と思って
再度、変えてみましたあ。



これで、どうでしょうか?




・・・・・・と尋ねても、本文が見られない方は
これも読めないのですよね








せっかく訪問下さったのに、見られないって方
お一人じゃなかったかもしれませんね。

すみません 






症状としては、

見ることができるのは、タイトルと右下のPageTopの文字だけで
本文は開かないとのことです


どんな場合に、そんな現象が起きるのでしょうか?

何か対処の方法がありますでしょうか?

どなたか、ご存知でしたら、教えてくださいまし。











テストに

最近の野菜ごはんの画像を載せます





甘夏サラダ


酸味の強い甘夏やはっさくを 家族はあまり食べてくれません。

でも、サラダにすると、もりもりです。
この日は、野菜のみですけど、
ハムやゆで玉子やツナとも、相性ばっちりですよー








一夜漬け


手のひらにのるサイズの 小さな一夜漬けの容器を買いました。
安っぽいプラスチック製、198円なり~

最近の、買って良かったものの第1位です

一度で食べきる量の一夜漬けは、お手軽で、毎晩のように漬けてます。









まるごと

小粒の野菜は、丸ごとです!!!

素揚げして塩を振っただけのじゃがいも
ウインナーとスープで煮込んだだけの玉ねぎ

丸ごとって どうしてこんなに美味しいんでしょ










フキまぜごはん


ゆがいたフキは、炊き合わせなどにする前に、ちょっとだけよけておきます。
刻んで、めんつゆかけておきます。

炊き込みごはんや ちらし寿司に混ぜ込むと、とっても美味しいです。
ほろにがいフキが、大人の味にしてくれまあす。









そらまめかきあげ

そらまめ・エビ・ニンジン・玉ねぎ のかきあげ

そらまめは、時期を過ぎての収穫だったため
色も悪いし、固いのだけど、揚げるとほくほくでした。










ごぼうかきあげ


ゴボウ・ニンジン・じゃがいものかきあげ


少し前に載せた、あのゴボウですよーん

実は、上のそらまめのかき揚げは、
ゴボウのかき揚げが食べたくって、ついでに揚げたものです(笑)










あいかわらず、我が家は
Lily畑で採れた野菜と、ふるさとからのもらいものが中心の、
野菜だらけごはんを食べてます   ^m^






いただく春




2月の終わりの里帰りの一番の目的は
ふきのとうを摘むことでしたあ  ヾ(@⌒▽⌒@)ノワーイ!


90個も持って帰ったこと、
ここでもご報告しましたね   ムフフ





帰ってすぐ次の日に食べたのは

やっぱり 天ぷらですよーーーーーーーん





フキノトウ天ぷら



胸やけしない程度に、抑えて食べるのに苦労します(笑)


少し多めに揚げて、次の日、レンジでチンして
塩こんぶと白菜のお漬物とともに、お茶漬けにするのもたまりまへんな

思い出しただけで、口の中が洪水になりますな


ジュル・・・・・・・・



















そして、こちらもやっぱり 恒例のフキ味噌です



吹き味噌1






今年は、レシピを検索しまくって
いつもの私のやり方じゃない方法で、作ってみました
(油で炒めるやり方)



でも、作り方は変えても、
炒ったいりこは、変わらずに入れてます。

いりこをミキサーにかけたり、すり鉢ですったりするのが大変だったら
市販のいりこの削り節でも大丈夫ですよー



いりこ入れたら、調味料が少なくても、
味わい深いフキ味噌になります。

一度試してみてくださ~い、来年 ( ̄m ̄* )


あ、もしかして、北の方は、これからですか?














あつあつごはんにのっけて食べるのが、やっぱり一番ですね 
 んまんま~♪





とうふや、薄味に煮付けた竹の子などに、のっけても美味し!!!



しか~し!!!


THE和風なフキ味噌だけど
意外と、洋風にも合うんですよ







フキ味噌2



↑ は、茹でたじゃがいもつぶして丸めたやつに
マヨ + フキ味噌 + とろけるチーズ + バジル粉  です

ちょい焦げ目つくまで焼いてます


もうね、食べ過ぎ警報発令は、まちがいなしですぞ (`ω´)凸

















フキ味噌3




↑ は フキ味噌を使ってること、分かりにくいですね





米粉とキャベツと干しエビのお好み焼き風です




実は、お好みソースに、フキ味噌をまぜまぜしてます

ソースに混ぜても、マヨネーズに混ぜても、良かですばい  













紹介した以外にも

スパゲティや グラタンや サラダドレッシングにも使います




インスタントラーメンにもポトリと落として
春を楽しみます








こうして 今年も、
かなりたくさん作ったフキ味噌だけど
あっという間に 食べつくしてしまうのでしたあ   (≡^∇^≡) ニャハ







あーん "ヾ(><*) ジタバタ

早くも 来年のフキノトウが待ち遠しいっ!!!









お土産は寿司希望です



夏の終わりの楽しみの一つ、しその実 






ちりめんじゃこと一緒に、毎年恒例のつくだ煮を作ったよ


CIMG7188.jpg









つくだ煮以上に、我が家で大ヒットなのが、塩漬けです


熱湯でサッと湯がいて、ぎゅーっと絞って、
たっぷりの塩を混ぜて、ビンに保存しておくだけ!

冷蔵庫に入れて、1年間大丈夫でしたよー



CIMG7183.jpg


ゴマじゃないやつ~ 青菜じゃないやつ~
茶色のがシソの実ですよ~
青ジソの実だと、きれいな緑色なんだけど、
Lily畑にわんさか自生しているのは、赤ジソなんです
赤ジソでも、美味しい塩漬けになるよん












今年は、無事に、生姜を収穫することができました 

泥棒に盗られることなく、1株残らず、堀り上げましたっ  ヽ(・∀・)ノ




さっそく作ったのは、生姜の甘酢漬けです




CIMG7184.jpg







新生姜のこの↓ ピンク色のとこ

捨てずに、一緒に漬け込むと、きれいな薄いピンク色のガリになるよん




CIMG7185.jpg












わーい!わーい!   

我が家は ガリがた~っぷりよ~~~  ヽ(≧▽≦☆)=3=3━ッッ!!   



だけど、お寿司がなーい !    ((o(>▽<)o))










最近の野菜ごはん



あいかわらず、一ヶ月1万円ちょいの食費のLily家です (〃'∇'〃)



あ、米代は入っていません
お米、味噌、芋類やタマネギなどの保存のきく野菜は
両親がいなくなった今でも、ふるさとから、たんまりもらえるんです
旬の野菜たちも、里帰りのたびに、たっぷりと♪
本当にありがたいことです


日々の野菜は、小さな借り畑(Lily畑)で、十分賄えるし、
夫婦2人だと、週に3000円しか食費に使えなくても
それほど悲壮感はないかなぁ?







では、最近の野菜ごはんをいくつか・・・





Lily畑に行くのは、仕事が休みの日だけです
料理をする前に、まず、収穫した山盛りの野菜たちの片付けです




ホウレン草や春菊は、収穫したその日に、ゆでてしまいます


CIMG6755.jpg

茹でておくと、あとは楽チン
和えるだけ、炒めるだけ、汁物なら火を止める直前に投げ込むだけ












野菜室に入れてれば、日持ちのする人参だけど
大量に採れたときは、このように、乱切りにして固めに茹でておきます
1回分ずつポリ袋に入れて 冷凍しておきます


CIMG6752.jpg


カレー・シチュー・酢豚などを作るとき、とっても便利
一番火の通りが遅い人参だけど、他の野菜と同時に入れても大丈夫です

ハンバーグなどの付け合せ用に、シャトー型に切ったものも冷凍しておくと便利よー














まびいた大根の赤ちゃんは、お漬物にしました

この日は、塩・顆粒の和風だし・ユズの皮・鷹の爪で漬けました
とっても美味しく漬かりました


CIMG6757.jpg














煮物にサラダに汁物に、大活躍の大根ですが
これまた、食べきれない
時間差で成長してくれたらいいのだけどなあ



この干大根は、実は失敗なのだ~ σ(^_^;)
色がわる~い   (; ̄ー ̄川


CIMG6784_20120225235448.jpg


温暖な地方だからでしょうか
ゆっくり時間をかけて、干してると、たまにカビてしまうんです
なので、ここ数年は、レンジと扇風機を使って、短い日数でカラカラにしていました
ある方のブログで、オーブンを使って、見事な乾物を作っていらっしゃるのを見て
私もオーブンでやってみました

一番低い温度のオーブンでやったのですが、
時間が長すぎたのかなあ?
こんがりキツネ色の干大根になってしまいました
















カボチャのシチューです

カボチャ・カブ・チンゲンサイ・人参
えーっと・・・Lily畑で採れた野菜のみです  (;´▽`A``

大根サラダに使ったシーチキンの残りが、ほんのちょびっと入ってます



CIMG6819.jpg


このカボチャのシチューは、小麦粉ではなくて、米粉を使ってます
米粉も、ふるさとからのいただき物です
農協に出せないくず米、ふるさとの方では、「くだけ」と呼びます
この「くだけ」を使って、叔父が米粉を作ってくれるんです


米粉でホワイトソース、これは驚きのお手軽さですよ~
小麦粉みたいに、牛乳を少しずつ入れながら、丁寧に作らなくてもダマにならない

シチューならば、野菜が柔らかくなったところに、
牛乳で溶いた米粉を、一度にジャーッと鍋に入れても構いません
ダマになって、取り返しのつかない事態になりません
バターを使わなくてもいいから、カロリーが気になる人にもおすすめ♪
味わい深くなるから、バターはほんの少しでも入れたいけどネ












人参の出来が、思わず良かった今年、
頻繁に食卓にのぼる人参サラダです

料理と呼べないくらい、簡単なサラダです

刺身のつまくらいの細さにけずって、塩でもんで
ぎゅっとしぼって、マヨネーズと酢で和えるだけ~   ̄m ̄
酢は、カボスやユズやレモンなどがあれば、さらに爽やかです


CIMG6822.jpg













一応、ダイエットは終了したのだけど、
リバウンド防止のために、デトックススープは時々作ってます
デトックススープが無いときも、
なにかしらの汁物は 必ず作るようにしています


これは、中華味のカブのスープ


またまた、Lily畑の野菜オンリー  (。・w・。 )
とき卵でも散らしたかったけど、この日は卵も無かったのでした (>▽<



CIMG6837.jpg














わさび菜とカラシ菜は、塩のみで漬けました

香りのいい、美味しい漬物になりますよ~



CIMG6848.jpg




そのままでも、いい箸休めになりますが
我が家では、時々、一夜漬けを刻んで、菜めしにします


CIMG6854.jpg



ついつい、おかわりしてしまう菜めし
リバウンドはイヤだけど、おかわりを我慢するのは私にはムリ!


ってことで、この日は、糸カンテンを混ぜて炊きました


CIMG6844.jpg



手でちぎって、入れるだけです~
炊けたごはんに、カンテンの存在感はゼロです
色も味もまったく普通のごはんです


押し麦と糸カンテンを入れて、
水の量をいつもよりも少しだけ多めにセットして炊けばOKです



CIMG6846.jpg


あ、私は、麦ごはんを炊くときには、お酢をほんの数滴入れます
ほんの少しのお酢で、時間がたっても、麦ごはんの色が悪くなりません
お弁当を作る方はお試しあれ~









悲壮感は無いって書いたけど、
こうして並べてみると、やっぱり、悲壮感漂っているかなぁ?  (゚_゚i)タラー

ちょびっと恥ずかしくなってきたので、あとはサムネイルで・・・




チンゲンサイとレタスとたまご

CIMG6856.jpg






人参と大根と糸こんにゃくのキンピラ

CIMG6858.jpg







夏野菜もいろいろと冷凍保存しています
ゴーヤとピーマン、使いやすい大きさに切って、生のまま冷凍

真冬にゴーヤ  (*^▽^*)
ものすごい贅沢な気分を味わえまする~



CIMG6398.jpg










こんな感じで、久しぶりのごはんネタではありましたが
書いてない間も、あいかわらずの野菜ごはんなのでした


たまには、高級食材を使った豪華なごはんを載せたいけど
まだまだ、当分先だなぁ



ってか・・・・・・・一生ムリかも~~~?    (*/∇\*)











プロフィール

Lily姫

Author:Lily姫
大分県在住 ♀
いつのまにやら50代(≧m≦)


妄想とうたた寝が大好きです
大好きを通り越して、たえず妄想の中で生きています。


2015年2月退職しました
2015年4月介護福祉士をめざして専門学校生になりました
2017年3月専門学校を卒業しました
2017年4月地域密着型のこじんまりした特別養護老人ホームに就職しました

時間も気持ちも余裕がなく、野菜作りはひとまず中断しています。
いつかきっと再開したいと思っています。


ぼちぼち更新の、のんびりペースのブログです
読んでくださってありがとうございます
訪問とコメント、とても嬉しいです


コメントへのお返事は遅れがちですし、現在は、まとめてのお返事の形をとらせていただいてます。

ご理解よろしくお願いいたします

リンクフリーです。
でも、一言お声をかけてくださると嬉しいです。
といいながら、内気なわたし(ほんとうか?)、たびたびお邪魔したいお部屋を、いくつか黙ってリンク頂いています。

もしも不都合がありましたら、どうぞご遠慮なく、お申し出下さいませ

最新記事
最新コメント
ぷりーずふぉろーみ~
心にサプリ☆
ありがとう そしてあなたにもおすそわけ

presented by 地球の名言

お気に入り
ホッとなごみます ついつい遊びに行っちゃいます
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最新トラックバック
ワンクリックで参加
あなたの住む県は?
リンク
Lily姫の本棚
たまに更新 エヘ。 今までに何度も繰り返し読んだ本、 または、繰り返し読みたい本、 つまり超お気に入りの本を置いてます。 頭の2冊くらいは、今読んでる本です、たぶん。
ポイントサイト
数々あるポイントサイト わたしはここを利用してます
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。