( ゚o゚)ハッ い、いかん




早いとこ次の記事を更新する!とコメントに書いたのに、

いつのまにやら、こげな時間に・・・・・  




奈良京都の旅レポの続きを書かねばと思い、写真を確認してて
故障間際のカメラで撮った写真の、あまりのひどさにガックリし 



旅レポ記事を 前回からなんと、3ヶ月以上も放置していた事実にガックリし  





そんでもって、もう一つ 大きくガックリした出来事が・・・・・ 



私が、「トラックバックを受け付けない設定」にしていなかったから、いけないんだけど
前の記事ね、トラックバックされたの



一度トラックバックされた記事の拒否ってできないの? かなあ?



よりによって顔出してる記事だから、イヤだなあって

どうにかできないかなあって思って


試しに、過去にトラックバックされた記事をあれこれ触ってて
記事自体を3つほど消してしまったのーーーーーーーっ    ギャーーーーーーン



自分の記録だけなら、なんてことはないんだけど
コメントいただいたり、それにお返事したりしてるから
もう、自分だけのものではない、ような気がしている


大切なものを失くしてしまったようで、とても悲しいデス (・_・、)



ううっ

しかも、まだ前の記事のトラックバックはずせてないし・・・・ (ノω・`o)ショボン

(受け付けない設定をしたので、今後の記事はトラックバックされないはず)






※ 追記です ※

「勝手にTB貼るケ○○○○って、いったいなんなの?」

って、結構あちこちで話題になっているみたいですね

怪しいのか そんなに心配することはないのか、
結局よくわからないデス

一度貼られたのをそのまんまにしてたから、
続けて何個も貼られてしまったのかもしれないなあ


顔出しの写真だけ消そうかな?

それとも、思い切って、
トラックバックされた記事そのものを削除しようかな?(過去記事も含めて)


ちょっとまだ考え中です

なので、みなさま、

トラックバック先の、ケ○○○○って とこに飛ばないでくださいませ
クリックして飛んで行ったら、足跡ついて、
なんらかの個人情報を与えるってこともあるかもしれないし~
ないかもしれないけれど、念のため。 ね。


もしも、一度TB貼られても、TBだけはずす方法を
ご存知の方がいらっしゃったら、教えてくださいまし














そんなこんなで、ちょっと落ち込み気味ですが


京都の旅レポ、再開します




写真は、連れ合いのカメラを横取りして撮ったものデス (* ̄▽ ̄*)









今日は、嵐山の「竹林の道」を・・・・・・








DSC_0256.jpg






いやあ、京都ってスゴイですね

ものすごい人です




「竹林の道」といえば、
観光パンフレットに載ってる写真とか
サスペンス劇場で、主人公たちが歩いてる場面とか(笑)
を思い描いてたのですが






DSC_0258.jpg






立ち止まってカメラを構えることも困難でしたよ






11月の初めで、紅葉はまだまだ、始ったばかりの頃でした

そして、この日は、小さな雨がポツポツ、そのうち本格的な雨降りに変わりました

それでも、この人の多さですから!!!
ビックリです






で、せっかく憧れの「竹林の道」を訪れたのに、
「道」とはわからない写真のほうが、数が多かったのでしたー 




まったく・・・ わたしときたら・・・




DSC_0245.jpg










DSC_0249.jpg














DSC_0251.jpg














DSC_0252.jpg











また寄り道もあるかもですが

ゆっくり 京都の続き、書いていきますね








応募しましたー*\(^o^)/*
自分にあったものってなかなか見つからない。
当たるといいなあ。わくわく





キューティシリーズ


美髪・形状記憶キューティシリーズをプレゼント!







中学時代は夕方の暗さ





奈良と京都の旅レポ、中断したままになってました 



さぼってばかりのブログに、訪問ありがとうございます 






今、入院中のカメラくんですが、
動かなくなる前から、ずいぶん調子悪かったみたいで
旅行中の写真は、しくしくな写真が多いです 

ガッカリしちゃった




その中から、まあまあ少しはまともかな?と思う写真を、

いつものしょうもないおまけの話とともに、何度かに分けて紹介しますね。






DSC_9392.jpg








前の記事に、中学の修学旅行は、ちっとも楽しくなかったと書きました。

楽しくなかった理由には、しっかり心当たりがあります。



たいした理由ではないかもしれませんが、
中学生の私にとっては、たいしたことだったんですよねー。


いや・・・・

大人になってても、ヘタレな私にはたいしたことだったと思うな。










DSC_9335.jpg











修学旅行が楽しくなかったというより、
中学時代が楽しくなかったんです。

もちろん楽しいこともいっぱいあったのだけど、
いつも空がどんよりしている感じだった。

たった一つのものが重すぎて。




DSC_9345.jpg





中学時代、所属していた部活は、
当時、地元では圧倒的に強くて、全国大会の常連でした。

私たちの何代も先輩の時代は、もっともっと強かったみたいで、
日本一になった先輩もいるとかで。

強い選手をたくさん育てあげてきた顧問の先生は、
そのスポーツの専門誌に連載記事を書くような人で。



DSC_9350.jpg








それはそれは、もう、言葉に尽くせないほどの・・・・・
厳しい指導を受けました。

たぶん、今なら、大問題。
ワイドショーでバンバン取り上げられただろうなあという感じ。





DSC_9382.jpg




上達したいとか、大会でいい成績を収めたいとか、
あの中学のあの選手に、次回こそは勝ちたいとか、
そんなこと考える余裕もなかった。

ただ、怒鳴られたくないから、叩かれたくないから、
ミスできない、勝たなきゃ、って思ってた。




DSC_9387.jpg




元旦以外、練習の休みは無かった。
部員は、成績が下がってもいけなかった。
顧問の嫌う生徒と仲良くしてもいけなかった。



部活を、やめたくて、やめたくて、仕方なかった。






DSC_9374.jpg





でも、やめることもできなかった。



退部を申し出た同級生が、
ほっぺと鼻の区別がつかなくなるほどビンタをされるのを目の前で見たから。





根性でやめなかったわけじゃない。
怖くてやめられなかった。







DSC_9329.jpg




厳しい指導というより、しごき
しごきというより、暴力

・・・・・・だったと思っています。

あの頃だから、そう思ったわけじゃない、
今でもそう思っている。


年月が経ってみたら、
その時は気が付かなかったけれど、
あれは愛情だったんだなあ、とか思えない。

おかげさまで精神面が強くなれたとか、
そんなふうに、感謝に変わらない。







DSC_9332.jpg



確かに、おかげさまのところはあるんです。



体が小さくて、運動神経にぶくて、いつも体育の評価は2。
学年が下の子どもとボール遊びもできない。
鬼ごっこやゴムとびなどの遊びにもついていけなかったような私が、

大きな大会に出ることができたのも、
中学卒業後もずっとスポーツに関わることができたのも、
あの先生の指導のおかげ。

メソメソ泣き虫だったわたしが、負けん気が強くなったのも
あの中学の3年間があったから。

それはそうだと思っている。




でも、感謝はしていない!!!


これっぽっちも!!!


DSC_9322.jpg







長くなっちゃった。まるでうらみ節?   









DSC_9302.jpg







そんなわけで

修学旅行中も 顧問の監視の目があって、


度胆抜かれるでっかい建造物に感動することも
歴史に思いをはせることも
なかったわけですたい(笑) 


ほんとかっ?  









DSC_9298.jpg






修学旅行が楽しくなかった理由は、もう一つ、心当たりがあります



が、長くなったので、次にします~








DSC_9291.jpg









更新の予定は、未定です~




DSC_9289.jpg





約束はしません。

予定を書いても守れそうにないので 









DSC_9300.jpg










DSC_9269.jpg





初日の奈良は、お天気まあまあだったのん♪




じゃばね 












ふるさとの友と歩いた奈良1





宮崎の旅の紹介は、いったんお休みして、先に京都の旅を先に書きますね




少し前から調子の悪かったカメラ
いよいよ悪いなあ、旅行から帰ったらメンテに出そう
と思いつつ出掛け、旅の途中でついにシャッターが下りなくなりました(涙)



なんとか撮れた写真も、アレレ~?なものが多くて・・・・・ ガックリ






いつものように、解説は無しで、順番もランダムに
しょうもない独り言と一緒に載せますね







旅の初日は、奈良在住の友人が、大阪の伊丹空港まで迎えに来てくれて
奈良を観光したあと、京都のホテルまで送り届けてくれました。



奈良 → 大阪 → 奈良 → 京都 → 奈良

友人は大変だったろうと思います。ほんとに。





あ、そうだっ!!!
奈良在住の友人ってね!
前に、ブログに登場させたことがあるよっ!!!


中学からの友人です


友人が登場した過去記事はこちらです  → 2012/4/1記事  火を燃やして暮らしたい










DSC_9308.jpg




案内してくれた友人も一緒だった、35年前の中学の修学旅行は、京都奈良の旅でした。


法隆寺も東大寺も行ったんだった。




しかし、

見事に、

きれいさっぱり、忘れ去ってる。





なーんにも覚えていない。





DSC_9314.jpg














DSC_9274.jpg








歴史的なことにも興味がなく、
ガイドさんの話もまともに聞かず、
頂いたパンフもろくに読まず、

中学生の頃って、そんなもんかな?





いや、それにしたって・・・・・・・




建造物の大きさくらいには、驚き、感動しても良さそうなもんだが・・・・・・






DSC_9371.jpg










うへーーーーーーっ でっかい!!!



それくらいは言ったのだろうか? わたしは









DSC_9343.jpg













DSC_9340.jpg













奈良の写真は、もう少し続きます







中学の修学旅行は、実は、わたし、
楽しくなかったんです。

ちっとも。




続きの写真と一緒に、そこらへんを少し、ぶつぶつとつぶやいてみようと思います。







DSC_9415.jpg







でも、また少し先になると思います。


この週末は、畑仕事をがんばります  






熊本の旅(夏編6)





では、水前寺公園のつづきです 

のんびり更新の熊本の旅(夏編)は、あとちょいでおしまい
もう少しだけ、お付き合いくださいまし~







気温は36度とか37度とかでした    
下手くそな写真ですが、火の国熊本の 夏の空を感じられるでしょうか?



熊本城と同じく、水前寺公園についても 解説はなしでいきます (=´▽`)ゞ

詳しくは、ここを見てくだされ  →  水前寺成趣園







DSC_4231.jpg








DSC_4237.jpg









DSC_4229.jpg

あんたたち、ずいぶん気持ち良さそうじゃないのさ!
苦手な鯉たちにも、ついつい話しかけてしまうほど、暑かった

わたし、でっかい鯉、苦手なの
特に、うじゃうじゃいる様子が苦手
うっかり、落ち込んだら、食べられちゃうんじゃないかしら?って思うの





DSC_4236.jpg






DSC_4218.jpg



木陰に入ると、涼しいことと言ったら!!!
急に呼吸が楽になったことを覚えています



DSC_4219.jpg





ここのお土産屋さんの中に、味千ラーメンが入ってたよん♪

http://www.aji1000.co.jp/roots/index.html

フライドにんにくたっぷりの熊本とんこつラーメンを
れんげちゃんと一緒に、汗だくで食べた!!!

土産屋のおっちゃんが、サービスでカキ氷くれた~♪






DSC_4220.jpg







8ヵ月前の熊本の旅、もう少しだけ続きますが、
水前寺公園は、今回でおしまいです












では、いつものおまけの話を   (○^ω^○)





ガラスや黒板をひっかく音、
アレって、みんな苦手ですか?
ほとんどの人が苦手?ですよね?

私も、苦手です
慌てて耳をふさいでも、しばらく鳥肌がおさまらないほど、嫌いです

高校生の頃、教室でお弁当を食べてるときに、その音がどこからか聞こえてきたの
もだえる私、
でも、一緒にお弁当を食べてた友人はケロリとしてるの


「うーん、まあ、すかんっちゃ、すかんけどね」
「私は、そんなんより、もっと苦手なもんがあるけん」 って

「一番すかんのは、アルミホイル!!!」 って




アルミホイルをくしゅくしゅって小さく丸めて、歯で噛むのを想像してごらんよ
ヒーーーッ  たまらん! (>_<)    辛抱できん! "o(><)o"

って言うの





私は大笑いしてやったさ
「なんで、わざわざ、そんな想像するん?」
「バッカじゃないの?」 ってね






でもね~  その会話からずっと、大人になった今でも、
アルミホイルを見るたびに、
( くしゅくしゅって小さく丸めて、歯で噛む ) を想像してしまう私なのです


その友人みたいに、一切使わないとか
人のお弁当に入ってるのを見ただけで、ヒーッてなるほどではないけれど

小さく、ヒーッてなる
歯が いがいがってなる アゴのあたりがぞわ~ってなる





≧_≦  ふんとにもうっ



余計な情報をくれた友人を恨みますばい




そそ、その友人とは、前の記事に登場した酒豪の彼女ですばい
















熊本の旅(夏編5)




( ̄w ̄) ブッ  今頃、(夏編5)です


(夏編4)を書いたのは、なんと2/3でした
今、確認して、自分のことながら、ビックリした  (;´▽`A``


遠慮せず、あきれてください
大丈夫、気にしませんから~ 
自分であきれてますから~   ̄ー ̄ 





もうね、解説も何もなしで いきます





写真は、れんげちゃんとランデブーした水前寺公演です







ここで、再び、勝手にれんげちゃんの写真を載せたりなんかして  (≧艸≦*)
再度載せることに許可もらってないから、ちんまり載せてみた

DSC_4244_20120327001409.jpg








真夏の水前寺公園です
強烈な猛暑日で、気温は、体温を超えていたよ





DSC_4232.jpg







DSC_4243.jpg








DSC_4247.jpg








DSC_4246.jpg








DSC_4238.jpg





水前寺公園の写真は、もう少し続きます









ここで、いつもの、どうでもいいおまけ話を・・・





小柳ルミ子のデビュー曲「わたしの城下町」という歌をご存知でしょうか?
いいお年頃の方は、ご存知ですよね?

わたしが、小学校の低学年の頃の歌です
ってことは、つまり40年以上前ってことですな  (*ノ▽ノ)イヤン






格子戸をくぐりぬけ 見上げる夕焼けの空に
だれが歌うのか子守唄 わたしの城下町




こども心に、しっとり落ち着いた町並みを思い浮かべたものでございます




好きだともいえずに 歩く川のほとり
往きかう人に なぜかめをふせながら
心は燃えてゆく






なぬ? 

なぜかめをふせながら  ???





なぜ?かめをふせながら







わたしの頭の中は、ぐるぐるんでした

わたしが思い描いたのは、
小柳ルミ子が、城下町の家々の玄関前に置かれている水がめを
1つずつ、逆さにふせて歩きながら、すれ違う人を威嚇している姿でした



なぜに、そんな妙なことをする?
なぜに、そんな歌を歌う?



わからんっ!!!


大人って、まったく、わからんっ!!!




なぜかめをふせながら の部分が、あまりにも強烈過ぎて
そのあとの歌詞は頭に入らなかったのだろう

さっきね、歌詞検索してみたけど
2番の歌詞、まったく記憶に残ってないのよ





正しくは
往きかう人に なぜか目をふせながら
だということを知ったのは、大人になってからだと思う




妙なのは、この歌ではなく、私だったって話でした


アラ  ヾ( ̄ー ̄ヾ))))(((((ノ ̄ー ̄)ノ エッサッサー








プロフィール

Lily姫

Author:Lily姫
大分県在住 ♀
いつのまにやら50代(≧m≦)


妄想とうたた寝が大好きです
大好きを通り越して、たえず妄想の中で生きています。


2015年2月退職しました
2015年4月介護福祉士をめざして専門学校生になりました
2017年3月専門学校を卒業しました
2017年4月地域密着型のこじんまりした特別養護老人ホームに就職しました

時間も気持ちも余裕がなく、野菜作りはひとまず中断しています。
いつかきっと再開したいと思っています。


ぼちぼち更新の、のんびりペースのブログです
読んでくださってありがとうございます
訪問とコメント、とても嬉しいです


コメントへのお返事は遅れがちですし、現在は、まとめてのお返事の形をとらせていただいてます。

ご理解よろしくお願いいたします

リンクフリーです。
でも、一言お声をかけてくださると嬉しいです。
といいながら、内気なわたし(ほんとうか?)、たびたびお邪魔したいお部屋を、いくつか黙ってリンク頂いています。

もしも不都合がありましたら、どうぞご遠慮なく、お申し出下さいませ

最新記事
最新コメント
ぷりーずふぉろーみ~
心にサプリ☆
ありがとう そしてあなたにもおすそわけ

presented by 地球の名言

お気に入り
ホッとなごみます ついつい遊びに行っちゃいます
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最新トラックバック
ワンクリックで参加
あなたの住む県は?
リンク
Lily姫の本棚
たまに更新 エヘ。 今までに何度も繰り返し読んだ本、 または、繰り返し読みたい本、 つまり超お気に入りの本を置いてます。 頭の2冊くらいは、今読んでる本です、たぶん。
ポイントサイト
数々あるポイントサイト わたしはここを利用してます
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる